Sugiyama Racing Japan (SRJ)

Sugiyama Racing Japan(SRJ)の活動記録です
~2015年・・・更新頻度は低いです(←パクリ)~

JNCC

JNCC-R6 スプラッシュ月山に出場しました その1(リザルト)

yskです。

8月31日(日)に山形県は月山にて開催されました、全日本クロスカントリー JNCC第6戦、
スプラッシュ月山に出場しました。

SRJからは私が参戦、いつものメンバーと行ってきました。

天気は晴れ、気温もほどほど、水量もほどほどと、最高のレースDAYだったと思います
IMG_3492



熊本から山形県へは

片道1600キロ~くらいで

休憩込み片道20時間弱の旅



ハッキリ言ってめ~っちゃ遠い!( p_q)エ-ン








なんというか

準備段階からして

気分はもう







調査兵団の壁外調査に近いものがあります。
heki







そう、そして、壁外調査といえば、壁。
kabe


我々のレース活動においても

非常に高い

『移動距離の壁』

が立ちはだかるわけです。
続きを読む

JNCC-R5 グリーンバレー森羅に出場しました その1(リザルト)

yskです。

7月13日(日)に熊本県は阿蘇観光牧場にて開催されました、
JNCC第5戦、グリーンバレー森羅に出場しました。

凄かったです・・・天候が悪すぎて


まず最初に・・・

レース当日の早朝、我々のテントが強風で壊れてしまった際に、周囲の皆様に助けて頂きました。
朝早くにご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。
大変感謝です、ありがとうございました。

私から直接御礼をお伝えできたのはほんの数人の方のみで、実際はもっと多くの方に助けられたと伺っております。ほんとうにほんとうに、ありがとうございました


さて・・・FUNクラススタート前、日曜日の写真です。
33

・・・・う~ん、凄い。。。





続きを読む

JNCC-R5 グリーンバレー森羅に出場します その2

yskです。

明日はJNCC熊本大会のレースDAY!

だけど、地元だから。

朝早起きして、オフランド高森で早朝7時クラッチミートで練習しよう!
(日の出から日の入りまで走れます・・・5時クラッチミート可能なとんでもないコースwww) 
37
全部走って良いオフロードコース・・・これがオフランド高森。南阿蘇にあります。


と思っていたのだけれど、SRJ書き終えたのが26時半で、バッチリ寝過ごしました




と、いうことで。


自宅に居るので、JNCCのHPを見たら。

続きを読む

JNCC-R5 グリーンバレー森羅に出場します

yskです。

今週末、7月13日(日)に熊本県は阿蘇観光牧場にて開催されます、
JNCC第5戦、グリーンバレー森羅に出場します。

SRJからは私が。そしてあの御方。
あとは、いつもの熊本のゆかいな仲間たちで参戦します。

GV森羅







・・・・・なんてね。







私が働いてる所から、わずか30kmの距離で開催されるJNCC。

勤め先から会場までの間に信号はたったの5個ですwww



今まで、そんな近い場所でJNCCが開催されたことはありませんでした。

・・・まあ、JNCCがやってきたというより、我々が熊本に引っ越してきた、ってのが正しいんですが。。。。。





で、せっかくの機会であるわけで。

いつものレギュラーメンバーだけなわけないよね、って思ってたんですが。






気づいたら20台を楽に超える

仲間内のエントリーがありました(゚∇゚ ;)エッ!?



続きを読む

JNCC-R4 ワイルドボア鈴蘭に出場しました その1(リザルト&土曜日編)

yskです。

6月8日(日)に岐阜県は鈴蘭高原にて行われました、JNCC第4戦、ワイルドボア鈴蘭に出場しました。
IMG_3122

天候が心配されましたが、土曜日到着時点では晴れ。夕方から土砂降りになったものの夜には止んでました。

大会当日も午前は晴れて、FUNクラスはベストコンディションでのレースになり、COMPクラスも途中少し降ったもののコンディション変化は少しでレースは無事終了。片づけ中に大雨だったので、降るのがあと2時間くらい早かったらレースは大変だったと思われます。

今回も熊本ー鈴蘭高原 片道1200kmくらいとやや遠征気味でした。
慣れて来たとはいえ、やっぱり遠いですね月山の片道1700kmに比べればましですけれど。

また、2月23日のどろんこ村EDを皮切りに、GEKKO-ONE、JNCC大阪、GVCC、JNCC広島、GVCC、JNCC爺ヶ岳、JEC大阪、北九州ED、JNCC鈴蘭と3.5か月で10戦。
遠征の移動距離も8000kmを越え、疲れてきた感あり 

ああ疲れた~~~~。

とまあ、それはさておき、まずは。

リザルト

RESPONSEニュース

RESPONSE写真蔵




さて。続きを読む

JNCC-R4 ワイルドボア鈴蘭に出場します

yskです。

今週末、6月8日(日)に岐阜県は鈴蘭高原にて開催されます、
JNCC第4戦、ワイルドボア鈴蘭に出場します。

SRJからは私、周辺からはIRKさんとか。
あとは、いつもの熊本のゆかいな仲間たちで参戦します。

14wlb_cvr


さて。続きを読む

JNCC-R3 ジョニエルG爺ヶ岳 に出場しました その5(日曜日 COMPクラス編②)

yskです。

さっさと書かないと、来週はもうJNCC鈴蘭。
間にJECも挟んじゃってるので、色々キビシイ・・・
よって、適当に書き上げて終わりとしたいと思います。



さてなんだか笑われまくった気がするライダー紹介も終わり・・・。
(当日、MC様がベストラインTシャツを着ていたの気づきましたか?)


グリッドに整列して、間もなくスタート。
IMG_2816
今回、競技用、DUNLOPのD803をENDUROで初めて使ってみました。
いつもトラタイヤをエア圧0.9~1.2と高圧で使うんですが、その辺りからして既にトラタイヤを使う人たちの常識から完全に外れちゃってて参考にならないと思われるので、トラを爺ヶ岳で使いたい人は後述のダースポとtacさんブログを必読です!




グリッドで廻りを見渡してみましたが

あたりまえですけど・・・トラタイヤ使ってるAAライダーは他に一人も居なかった。



ちなみに、エンデューロへのトラタイヤチョイスや使い方などは、発売されたばかりのダートスポーツ2014年7月号。大和選手インタビューが詳しく、分かりやすいです。


そして、インタビュー中にも出てくるトラタイヤスペシャリストAD/tacさんのこちらのブログエントリも必見です。
(読んでみてください。『ysk、お前・・・なんか間違ってないか!?』ってきっと思うのでは・・・)




てことで。

ハイ、スタートです。
 
youtubeから拝借!



JNCC公式動画はこちら




キック1発でENG掛かったものの、余裕で出遅れ
2014JNCC_R3_COMP_0019


さて。続きを読む

JNCC-R3 ジョニエルG爺ヶ岳 に出場しました その4(日曜日 COMPクラス編①)

yskです。

日曜日のCOMP、ようやく本番。

今回の私のマシンはこんな感じ。

IMG_2816



色々と悩んだ結果、トラタイヤを使いました。

爺ヶ岳にトラで出るのは3大会ぶり。

去年は2回ともGEKKOTAでしたから。


今回使ったのはDUNLOP D803、競技用のトライアルタイヤです







さて。続きを読む

JNCC-R3 ジョニエルG爺ヶ岳 に出場しました その3(日曜日 FUNクラス編)

yskです。

JNCC爺ヶ岳の日曜日。

天気はとっても良く、暑い一日でした。
IMG_2960
YAMAHAさんの旗と同じくらい、空は青かった。




レース当日を迎えたたわけですが。

静かに 地味に 目立たずにエンデューロしたい



そう願ってやまない私は、しかし前日土曜日にヒドイ目にあわされ

引き続き胃の回復もイマイチなので、朝から胃薬を投入










そして。

そんな私の体調とは裏腹に







朝からTシャツの売れ行きは好調だったΣ(゚д゚;)
10247292_472107986254144_2508221448929248800_n
応援に来て頂いた大先輩にもご購入頂いた・・・yosh@さんなんてことしてくれたんですか!!!



そっちは好調じゃなくていいんです・・・。

レース、レースが大事なんですけど・・・・・。




さて。続きを読む

JNCC-R3 ジョニエルG爺ヶ岳 に出場しました その2(土曜日編)

yskです。

JNCCの翌週がJECでごちゃごちゃになっていますが、JNCCの続きです。
(JECの続きもあるのか・・・・・)

静かに、地味に、エンデューロしたいと日々願う私に、色んなことがいっぺんに起きてしまった土曜日。

なんだか心労?で胃が痛い私は、ろくにご飯も食べられず、爺ヶ岳スキー場へ10時半に到着。

非常に天気は良いのだけれど、ちょっと寒い爺ヶ岳。
5月に来るのは初めてです。
IMG_2924
写真は日曜日の朝。雪、残りまくり!


まずは、さっそくパドックの設営。
今回はメンバーがいつもより少なく、テントは3x6を1個しか持ってきませんでした。
(結局関東組も持ってこなかったので、テント1個の寂しい感じに・・・)

テント1個ですから、さくっと立てて、会場内をぶらぶら。

それから、各地から来るメンバーを待って、コースを下見です


気になるのはもちろんココ、ガレクライム
33



以前より簡単になってない?こりゃ簡単に登れるんじゃない?みんな登るよ!なんて会話がなされたのだが
翌日のレース中、それが大きな間違いであることに気づくのであった・・・。
10





そして上から見た景色がコチラ。

『どの辺から座りはじめるか?』という愉快な仲間たちの質問に
『この辺までは立ってアプローチして、人よりちょっと早いタイミングで座ってる』と自信満々で答えたのだけれど、
翌日のレース中、それが大きな間違いであることに気づくのであった・・・。
13
ガレのきつくなるところまでは少なくとも立ってアプローチしていると思い込んでいたのだが・・・



さて。


 続きを読む
Sugiyama Racing Japan

Facebookページも宣伝
SRJダースポ出張所
BlogPaint
記事検索
月別アーカイブ
メンバーリスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

人気ブログランキングへ
SRJ活動記録一覧(目次)
Sugiyama Racing Japan(SRJ)
の活動まとめへGO!

BlogPaint
SRJ ENDURO&MXカレンダー
BlogPaint
  • ライブドアブログ