Sugiyama Racing Japan (SRJ)

Sugiyama Racing Japan(SRJ)の活動記録です
~2015年・・・更新頻度は低いです(←パクリ)~

三宅島エンデューロレース

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その3(土曜日 ~レース編1)

yskです。

ブ、ブログのTOPバナーが勝手に変えられている・・・
え、え~っと・・・・そろそろ元に戻してもいいですか

さて、5:00にフェリーで三宅島に到着したら、想像以上の大雨

バス乗り場まで歩く間はくるぶし以上の水・水・水・・・・・
海水かと思ったら、どうやら降った雨がフェリーを降りた場所に流れて来たようで、
地元の方が驚くほどの状況だったみたい。
いきなり手痛い歓迎でした

今年の宿はフェリーで到着した錆ヶ浜港のある阿古地区で、バスですぐでした。
昨年は神着地区だったので、移動が短く済んだ分、多少ゆっくり休むことができました。
6:00に仮眠する前は大雨でしたが、7:00に起きたら晴れていました
DSC03335


さ~て、出発です
IMG_0059


この後も、晴れたり大雨が降ったり、島の天気はコロコロかわることに・・・。

さて、7:30~朝食、8:30発のバスで会場へ向かうことになり、
防具をつけたりと、相変わらずドタバタ

そんでもって、第一パドックに到着です
DSC03336
無事到着していたマシンとご対面。


さて、昨年はここから七島展望台へ走って、メイン会場入りしますが、
今年は天候が悪いためメイン会場が使えないことに(/TДT)/

ということで、この第一パドック上の予備会場にてレースが開催されることになりました。
DSC03342
小高い丘みたいなのが見えます。


DSC03343
DSC03344


コースは、メイン会場が1周3キロに対して、こちらは2キロ程度とのこと。
DSC03345


あんまりガレてなさそうだし、簡単なのかな???と思ってたら、
スタッフとして来ていたの660SS様より、『結構面白いコース』との情報。
これは期待していいのかなでも小さいコースで簡単そうですが・・・

とあれこれ話した後、とりあえずピットへ。
DSC03351


コース&ステージのある1段上から見るとこんな感じ。
DSC03356



この後、9:45より試走タイム。
展望台⇒メイン会場へ移動 といった時間が無くなったので、
45分自由に走れる時間が設けられました。

試走の様子はこちら。



走った感想はですね、え~と、そうですね・・・・

このコース去年より疲れますね

何かですね、ガレててテクニカルでアップダウンもあって、
確かに4周試走したくらいですと楽しいんですね。

でもですね、なんというか、なんか、150分走るのは凄く辛い気がしますね・・・
試走で結構ぐったり来てるんですけど・・・(←楽しくて最後の数台になるまでずっと走ってた)


さて、空模様が怪しくなってきました。
DSC03357

さっさとバイクをグリッドへ並べます。
DSC03364

スタート直後が凄い渋滞になりそうな予感がしたので、頑張って1列目を確保
DSC03367


あ~、雲行きが・・・と思ってたら、やっぱりこの後大雨になりました

これは・・・コースが荒れ荒れになるのでは・・・

ということで、続きます

ありがとう三宅島

観光大臣より、「たまには記事を書いてください」と暖かいお言葉をいただきましが、
文章は不得意なので、「三宅島観光大臣就任祝い」特別表紙を作成し、投稿させていただきます。
yskさん、気にいったら使ってみてください。











IRJ











うまく投稿出来たかな?

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その2(金曜日 ~準備積込み編)

yskです。

2011年の三宅島エンデューロも、昨年と同じく金曜日に車両を積み込みとなりました。

17時半ごろ、辰巳埠頭へ到着。

受付車検⇒車両預ける⇒ガス缶預ける⇒段ボールにパーツ類入れて預ける
の流れは昨年と変わりません。

こちらは受付の様子。
DSC03276

コンテナに積み込まれたバイクたち
DSC03268
トランポでレースに行けない、というのはやっぱり慣れないですね 
よ~く考えて準備しないと忘れ物しそうです。



さて、19時前に車を駐車場にとめて、ユリカモメで竹下桟橋へ移動。
今年は、フェリーターミナル内で夕食をとりました。


フェリーターミナルはオフロードライダー的な方々がたくさん・・・。
さらに、楽さんやあっこさんなどお見送り隊も!
雨が降る中、みなさんお疲れ様です!


あ~、そうそう、SRJのyosh@さんも来てくれたんでした
うっかり、いやついうっかり、忘れるところでした  

『寒い中わざわざ来てあげた』
『せっかく作って持ってきたんですよ』
『喜んでくれると思って』
『goさんとああしてこうしてコラボってわざわざ自腹で買いに行って』

と恩着せがましくなんだかタスキとハサミを渡されたような・・・。
どうしても渡さなきゃいけないものが、と言いながらあのタスキを出された時の衝撃といったら・・・。

手書きならシャレで作ったんでしょ!とみんなわかりそうなものだけど、
某デザイナーが綺麗に作りすぎてて、まるで本物みたいな出来栄え

デザイナー恐るべし
その力、これ以上悪用しないでください

あ~、yosh@さんは、ほんと、もう一回ポキッと折れて
しばらく自宅でおとなしくしてるのが良いと思いますよ

そんなyosh@さんのお見送りはこちら・・・


22時、いよいよ出航です。
DSC03280
相変わらず長蛇の列。


さるびあ丸で7時間、三宅島へ向かいます!
DSC03284


天気は雨
DSC03292
DSC03304



桟橋を見ると・・・
DSC03288


拡大します
DSC03287


さらに拡大
DSC03285
でた~お見送り部隊
雨の中、大変お疲れ様でした。




BlogPaint

勝手に作って、持ってきてやったから絶対使えって・・・
押し売りかあんは!!!


と、そんな脅しを受けつつしばらく進むとレインボーブリッジです。
DSC03307
DSC03310
DSC03312
DSC03314
DSC03316
DSC03318DSC03330
 

後は寝て起きれば三宅島到着 

ということで、続きます

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その1(リザルト)

yskです。

10月22日(土)に開催されました、
WE RIDE 三宅島 エンデューロレースに出場しました。

SRJからは、ナベさん、ngさん、私が参加。
また、いつものメンバー的な、Z氏、Moッティ、IN君、 Sz君、Kt君。
さらに、 sado-部のお二方と、10名で現地入りしました。

まずはリザルトの速報です。
公式ブログにも結果速報が出ています。

~エキスパートオープン(国際クラス)~
DSC03460


~チャレンジ150cc~
DSC03459


~チャレンジ250cc~
DSC03473


~チャレンジオープン~
DSC03470
※チャレンジオープンのリザルトですが、張り出されたものは順位が間違っており、
 このまま名前が呼ばれきった後、再度正しい順位が発表されるというアクシデントが
 この写真は修正前です、ご注意ください。


続いて表彰式
(お写真は公式ブログから拝借です、ありがとうございます)

~ エキスパートオープン~
IMG_0370
メリマン様を抑えて小池田選手とKEN2監督が1・2フィニッシュ
とはいえ、3位までが同一周回でデッドヒートを繰り広げてました


~チャレンジ150cc~
IMG_0350
こちらは昨年2位の選手が今年は優勝
3位はなんと女性です、速かった 


~チャレンジ250cc~
IMG_0354
6位はついに努力が結果に結びついたMoッティ、うれしい初めてのカップ獲得
7位はナベさん、やりました(レポート、気が向いたら書いてくださいね


~チャレンジオープン~
IMG_0360
Z氏は序盤TOPを走っていたものの30分過ぎに転倒してクラッチホースが折損、
あえなくレース終了となりましたが、8周走っていたので9位で商品GET


さて・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさてさて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














拝啓 秋たけなわな頃となりましたが、yosh@様はお変わりなくお過ごしのことと存じます。

私どもも皆元気に三宅島エンデューロレースへ参加して参りました。
日頃何かと心お留めいただき厚く御礼申し上げます。

さて、yosh@様ご考案の三宅島観光大臣たすきの件について、ご報告致します。

ご存じのクオリティ、三宅村村長も驚きの表情を浮かべる程の出来栄えで、
登壇した瞬間、『こ、こいつは一体なにがしたいんだ・・・』的な雰囲気となり、
会場が凍りつきました。

現地での動揺っぷりをご賞味いただければ幸いと存じます。

時節柄、一層のご自愛、お祈り申します。
(いや、むしろもう一回ポキッと骨が逝ってしまえばいいのに)

右、とりあえずご挨拶まで。
                               敬具



















yosh@
ふざけやがって

(会場でふざけてると思われたのは俺か
 ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ、
 ほんとスミマセンスミマセンスミマセン・・・)


あのつめた~い視線、
お前も一回あびてみればいいんだYO


あ~、やっちゃったなぁ・・・。
何がハンカチのご準備を・・・だよ、泣きたいのはこっちだよ







と、それはさておき。


三宅島の皆様、主催して頂いた皆様、スタッフの皆様、
現地でお会いした皆様。
大変な天候の中で行われたイベントでしたが、
楽しむことが出来ました、ありがとうございました


続きます

三宅島エンデューロ レース終了しました

yskです。


三宅島エンデューロですが、レースが無事終了しました。


今年は天候の関係でメイン会場が使えず、サブ会場でレースとなりました。

天気ですが、準備中は晴れ、その後土砂降り、さらに晴れた所でレーススタートとなりました。


サブ会場のコースですが、そうですね・・・・・・超キツいコースでしたね(/_;)


距離が短いからか、なかなか時間が経たない感じで最後の一時間が特につらかったです。


レースの結果は明日発表です。今日は良く寝れそうです(>_<)

三宅島 晴れてる!?

yskです。


仮眠して起きたら晴れてる!どーなってるんでしょ?


このまま天気良い状態が続いて欲しいなあ(^-^)v

三宅島に到着しました

yskです。

三宅島に到着、今さっき宿につきました。

天候は大雨・・・フェリーを降りたらくるぶしくらいまでの深さの水があったり、大粒の雨が降ったりと、いきなり大変な事に。

8時半宿出発でレース会場へ向かいます。

レースにでる人だけでなく観戦ツアーの方も大変、ですね。

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場します

yskです。

10月22日(土)に開催される、WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場します。
初開催の昨年に引き続き、2011年も参戦です

さて・・・と・・・書こうと思ったら、既にng_asmさんが参戦宣言のエントリを上げてくれてました

ついでに私が迷いに迷ったトラタイヤの件までばらしてくれてホントニホントニアリガタイカギリ
(あの御方とたまたまこちらに来てたNAOさんとyosh@さんに
 『そりゃないんじゃないの?』と言われて弱気になったとかなったとかなっちゃったとか・・・なっちゃったなぁ

さてさて、2011年の三宅島ですが~

WE RIDE三宅島エンデューロレース公式
エントリーリスト(pdfが開きます)

~2011年参加者数~
エキスパートオープン:20名
チャレンジ150cc:15名
チャレンジ250cc:46名
チャレンジオープン:13名
以上、合計94名

~2010年参加者数~
エキスパート250cc:7名
エキスパートオープン:7名
チャレンジ150cc:11名
チャレンジ250cc:36名
チャレンジオープン:22名
以上、合計83名

ふむふむ、参加者数は増えているようです 

今年は全日本MXのSUGO大会とかぶっているため豪華MXライダーの参戦はありませんが、
WEC優勝のステファン・メリマン選手が来ますのでこれが一番の楽しみ

小池田選手やKEN2監督とどんな戦いを繰り広げるのか・・・わくわくしますね
めっちゃラップされるんでしょうね、コース短いですから会う回数もたっぷりですね
(会わない人が速いんだけど・・・でもたくさんメリマンに会いたいですよね

そんでもって、今年も夜更かし気味なのですが、
わくわくして眠れな・・・・いわけではなく、またもや全然準備が出来てないだけ
去年からまったく成長してない

さらにさらに、気になる天気ですが
TENKI MIYAKE
去年思ったんですよね、晴れててよかったなって
去年思ったんですよね、雨だったらマシン受け取って会場に自走で移動して、待ってる間寒いんだろうなって
去年思ったんですよね、雨だったらレース後バスで宿に帰るの、みんな濡れててとっても辛いだろうなって


雨かよ(゚Д゚)ゴルァ!!
雨か~

雨の火山岩ってどんな走り心地なんでしょう?
火山岩が粉々になったサンドはどうなるの?
展望台のヒルクライムはどんな感じ?
う~ん・・・まあそれはそれで楽しいかも

ではでは、三宅島に行く方はお気をつけて!
現地でお会いした際は、どうぞよろしくお願い致します。続きを読む

2011年WE RIDE 三宅島エンデューロレース エントリー開始!

yskです。

三宅島の復興イベントであります、WE RIDE三宅島エンデューロレース
エントリーが今日から始まりました。

さてさて、今年はどんな感じなんでしょうか?

WE RIDE三宅島公式HP
三宅島エンデューロレース詳細


①エントリーできるクラス
三宅島クラス分け

去年はエキスパートに250ccクラスがあったのですが、今年はオープンのみとなっています。
チャレンジクラスは去年と同じみたいです。

②コース
三宅島コース

これは去年と同じ・・・ですかね。
きっとガレガレです

③賞金/商品
三宅島賞金

去年と同じく、エキスパートの優勝は30万円
(一般人ばかりのSRJ、全く関係ないんですけどね)

チャレンジの7位~10位も商品がもらえるようになってますね

④TOPライダー参戦
メリマン
 
ステファン・メリマン選手が参戦
Merriman_130405

どんな選手かというと・・・こんな感じ



Australian 4-Day Enduroから


一緒に走れるなんて、楽しみですね
小池田選手やケンジ監督とどんな勝負をするのか、早く見てみたいなぁ

⑤1日の流れ
全体のタイムスケジュール
レースのタイムスケジュール

去年と同じ感じですね。
大体の流れは去年のレポートにも書いてあります。

~2010年のレポートより~
金曜日:積み込み
土曜日:三宅島着~試走
     レース
日曜日:観光~表彰式

楽しみですね~


と、2回連続で三宅島のエントリーをあげましたが・・・
観光大臣の地位を狙っているわけではありません ('д` ;)

2011年WE RIDE 三宅島エンデューロレース 間もなく募集開始

yskです。

2011年の三宅島エンデューロレースの募集が間もなく始まるようです。

【WERIDE 三宅島】エンデューロレース募集開始 8月19日(RESPONSE)


バイクの日にちなんで8月19日に、WERIDE三宅島HPに 募集要項や参加費用の概要公開とのこと。
WERIDE 三宅島

 開催日は、10月22日(土)23日(日)。
出発は昨年と同じく 21日(金)の夜、でしょうか?

去年は11月開催でしたが、今年はちょっと早くて10月なんですね 

こちらはパレード中の写真、七島展望台です。
IMGP0283
DSC01268


昨年のレース会場はこんな感じでした。
IMG_2370
DSC01280

レーススタート動画。


レース後の七島展望台動画



2010年三宅島EDのレポートはこちら

今年も行けるといいなぁ
楽しみです
Sugiyama Racing Japan

Facebookページも宣伝
SRJダースポ出張所
BlogPaint
記事検索
月別アーカイブ
メンバーリスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

人気ブログランキングへ
SRJ活動記録一覧(目次)
Sugiyama Racing Japan(SRJ)
の活動まとめへGO!

BlogPaint
SRJ ENDURO&MXカレンダー
BlogPaint
  • ライブドアブログ