Sugiyama Racing Japan (SRJ)

Sugiyama Racing Japan(SRJ)の活動記録です
~2015年・・・更新頻度は低いです(←パクリ)~

三宅島エンデューロレース

2012年 WE RIDE 三宅島エンデューロレース 開催決定

yskです。

WE RIDE 三宅島エンデューロレース、2012年の開催が決定したそうです。

情報はこちらから

DSC03394


開催日は、10月13日、14日の土日だそうです。


昨年はサブコースだったけど、
今年は本コースで開催できると良いですね続きを読む

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その12(観光大臣完結編)

yskです。
三宅島レポートもこれでおしまいです。


さて、なんだか忘れてる事があったような・・・

まずその前に、三宅島の公式HPが更新されました。 
tit_top

<ひと~つ>
正式にリザルトが発表されました。

リザルトはこちら

途中経過が結構面白いです。
私は、90分で9位、120分で10位、最後は11位・・・追い下げてる(´;ω;`)


続きを読む

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その11(東京へ帰るぞ編)

yskです。

1か月以上かかってもうちょっとで完結、
yosh@さんのBAJA日記よりは早いか 

さて、表彰式も終わって、食事を食べ帰路につきます。
今回は天候の関係で伊ヶ谷港から出航です。 
DSC03510


続きを読む

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その10(日曜日 ~表彰式で観光大臣編)

yskです。

長かった2011年 三宅島エンデューロレポートもそろそろおしまいです。

観光も終えて、表彰式
リザルトはこちらに書いた通り


さてさて、みんな楽しみなイベントだとおもうのですが、
諸事情により私にとってはつらく苦しいイベントに・・・


すべてはあのア○・・・じゃなかった、yosh@のたくらみ。
それによって楽しい楽しい三宅島エンデューロの楽しみが半減
BlogPaint
くっ・・・なんだその笑顔は(`Д´) ムキー!


勝手に作って竹芝桟橋で突然、無理やり押し付けられて(゚∇゚ ;)
BlogPaint


表彰式までに、携帯メールでも激しい攻防がありました。


ysk『たすき、つけたくない・・・』
yosh@『だめです、絶対つけるように』
     『最低でも、3位以内ならつけてくださいよ、わかってますね!ね!ね!』







そして遂に私が出場したクラスの表彰式・・・
ああ・・・ホントにホントに憂鬱だなぁ(´;ω;`)







さて、今年は1位から順に呼ばれます。

呼ばれました・・・呼ばれた・・・呼ば・・・。

ええ、わかりましたよ、つければいいんでしょ、つければ・・・。





というか、そもそもですね
手作りの明らかにシャレで通じるような手作り感満載のたすきならまだ良いんですよ。
だって、すぐわかりますからね。あ~、冗談なんだな、って。
でも、今回のたすきは区別がつかないんですよ、シャレなのかシャレじゃないのか。





出 来 が 良 す ぎ て
(某デザイナーのバカ!余計なことを!!!)





 ドンキホーテで買ってきたらしい無地のたすき。
宴会部長とかそんなのがプリントされたのは売ってたらしいです。
まあね、綺麗な出来でも、それなら買ってきたんだなって想像つきます。

でもでも・・・

『三宅島観光大臣』
はドンキに絶対売ってないし



あ~、もう、そんなのつけて登壇するなんて・・・
ほんと、ほんとに、三宅島の皆さんもうしわけありません m(__)m

 
ということで・・・いざ・・・
00031(11)

・・・早速三宅村村長様に呼び止められた

『そんなの着けてもらっちゃ困るってな感じか

ですよねですよね、ダメですよね



・・・って、ん  握手 怒ってないんですか
00031(1)



あれ・・・
00031(2)
村長『なにこれ、凄いね~


え~と・・・いやこれはyosh@ってバ○が勝手に作ってしまってご迷惑を・・・
00031(3)
 

いやほんと、ほんとに、スミマセンスミマセンスミマセン  ゴメンナサイ・・・
00031(4)

い、いきなり言い訳しながらの登壇・・・('A`|||)





そして、トロフィー&商品の授与。
プレゼンターは三宅村村長様

村長『凄いねこれ』とまたしてもたすきにタッチ。
00031(5)
スミマセンスミマセンスミマセン・・・。


BlogPaint

さて。

司会者様から『なんでしょう、観光大臣らしいですが、ではコメントどうぞ』的な振り。
遂にやってきた優勝のコメント・・・。

思い起こせば1年前・・・。

『三宅島に観光として来たいです』と言ったのに、なぜか『観光大臣として来たい』と、
とんでもない野望を抱く男的に誤植が公式HPへ上がったのがすべての始まりでした。

司会者様は時間がおしてるとおっしゃってますが、しかしここは、きっちりと、
何故こんなものを装着して登場したのかを説明しなければ・・・
そのために昨日頑張ったのですから・・・(我ながらなんてネガティブな動機)

ということで・・・言い訳タイムスタート
BlogPaint
あ~、見てくださいこの写真。
ふつうもっと笑顔でしょう、連覇したはずなのに・・・
ほんとはもっと笑顔でいいはずなのに・・・


何が哀しくてこんな罰ゲーム受けてますってな表情を・・・


それも、すべてすべて・・・
BlogPaint
コイツガコイツガコイツガ・・・・・・・・





30秒ほど言い訳に終始し(かくかくしかじか、三宅島EDのHPに誤植が)
20秒ほどレースのコメントをして終了。

マイクを戻すと、司会者様から『次は三宅島の村議選に・・・』
なんてコメントで笑いが起きたところに舞台下から聞いたことのあるでかい声







『そうだそうだ!出馬だ!』 


 












・・・おいコラ、そこのZ熊!!!
余計な合いの手は入れなくていいぞ
おとなしく黙ってろ(゚Д゚)ゴルァ!!




 









まあそんなやりとりの中でしたが、実は6位と7位もSRJ関係
BlogPaint
BlogPaint


2人とも超笑顔です、やっぱそうじゃないとね
00031(10)


続いてオープンクラス、こちらは残念ながらマシンを壊してしまったZっが入賞
DSC03477
序盤調子よかっただけに、惜しかった。

この後、エキスパートクラスの表彰式。
IMG_0370


福島からの招待ライダー小坂選手のコメント
DSC03484
こちらは記事にもなりました。


昨年から1歳増えて、御年74歳ベストシニア賞
DSC03488
4周してるんですね、凄いですね、だって74歳ですよ
しかもFTR、あんな重いバイクで


女性ライダーの表彰、ベストレディース賞
DSC03490
150ccクラスで3位もGETしてました


さらに三宅島のライダーを表彰、ベスト三宅島ライダー賞
DSC03491
こちらはバスの運転手さん、この後移動するときにバスを運転している姿を拝見しました。



三宅村 平野村長の締めの挨拶
DSC03493
 


最後は万歳
IMG_0391
これにて表彰式は終了。
後は昼食食べて出航、旅もそろそろ終わりです。 


さて。

三宅島観光大臣たすきは結局このあとどうなってしまうのか?
GOさんが自前で購入した三宅島観光大臣はさみ(テープカット用)が全く登場しないがそれは一体?

ということで・・・次で最後、続きます 

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その9(日曜日 ~観光編)

yskです。

レース翌日、10月23日(日)は観光です。
昨年と違って今年は雨でした

まずはアカコッコ館。ここは昨年も来ました。
DSC03416
アカコッコが来ていたらしいですが、残念ながら私は見れず。 

でも、なんかこんなのは居ました・・・
DSC03421
DSC03422
イヌコッコ・・・目が細い(まぶしいわけではない)のは仕様です 


外は相変わらずの雨模様です。
DSC03427
DSC03428



続いてやってきたのは伊豆岬、去年は来てないですね、初めてです
DSC03429


ここには灯台がありました。
DSC03436
DSC03453
DSC03455


ここから見える景色はこんな感じ。
DSC03430
DSC03431
DSC03432
DSC03433
DSC03435



地層の説明をするガイドさん、去年と同じ方でした
DSC03448
 

DSC03452
 明確に分かれていて、火山灰が降り積もった層もくっきりです。
 噴火の規模もわかるらしいですが・・・私にはさっぱり(←説明がほとんど頭に入ってない)


この後移動して
DSC03456


表彰式のある体育館へ戻ってきました。
天気が良ければ近くの小学校も見に行きたかったのですが、
またしても大雨になって断念。


・・・もうちょっとだけ続きます。

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その8(土曜日 ~レース編6)

yskです。

ついにレースも残り30分、名残り惜し・・・いはずもなく、
疲れも既にピークを越え、スグにでもレース終了となってほしい気分。

走るのもうやめたい、そう思うことが何度もありました。

しかし 、歩みを止めるわけには行きません。

なぜならば・・・
 BlogPaint


表彰台に上がったら絶対にたすきつけるんだぞ!
わかったな!? な!!


という脅しを受けていたからです。




たすきわざわざ作ってきてやった自費で作ったんだぞ、装着するのは当然
そんなにいやなら、しょうがないから表彰台に上がった時だけでよいよ


 


・・・押しつけにもほどがあるでしょ(ノ◇≦。) ビェーン!!
 



かといって、レースに出る以上はまじめに走りたい。
今年は各クラス10位まで表彰なんです・・・これは・・・

観光大臣たすきを着けて前に出た際、もしスルーされたら痛すぎてもはや立ち直れません。
こうなったら、 しゃべれるポジションに行って言い訳するしか・・・

でもたぶん去年の感じだと・・・確実にしゃべれるのは1位しかねぇ~~~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ということで、頑張って走ります
なんかフロントがフラフラするけどそんなの無視無視
(変だと思ったら途中からフロントタイヤがパンクしてたみたいです)


はぁはぁ・・・


~2時間1分経過~






まだ終わらないのか・・・



~2時間30分経過~

ついにラスト1周が出た





あと、あと少しで終わりだ・・・
小池田さん、お願いですからそろそろゴールしてくださ・・・


~2時間34分経過、ついにゴール~



終わった~~~~~~~~~~
ほんとに辛かった

疲れて動けません
BlogPaint


みんなかなり疲れてたのではないでしょうか・・・
DSC03401
 DSC03403DSC03404
DSC03405
DSC03406


ほんとにみなさんお疲れ様でした。


さて、総合の表彰式です。
DSC03412

優勝は、フキフキテクニックも大公開してしまった小池田選手
2位はKEN2監督、メリマン選手は3位でありました。

以上でレースは終了、あとは宿に帰って宴会を残すのみ。

翌日の日曜日は観光と表彰式です。

ということで、続きます 

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その7(土曜日 ~レース編5)

yskです。

さてさて、さらにレースは続きます。

やっと1時間半が経過、残り1時間です。
そろそろ身体もつらくなってきて、レース止めたい感じになってきました


~1時間34分経過~


2分あたりでyosh@さんが転倒・・・じゃなかった、同じウェアのSさん。
今年も三宅島お疲れ様でした


このあたりから時間の進みが非常に遅く感じられました。
そもそも1周5分かからないので、3周してもたったの15分・・・。
この、時間のゆったりとした流れがほんとにきつかった

と、なんやかんやで走っていると、リタイアしたZっからの応援が。

なんだか、かなりでかい声で応援してくれてるな~頑張ってるな~、
なんて思いつつ集計所前を通ると・・・
00027(1)





(゚∇゚ ;)エッ!?





おいコラ、そこの熊!!
なんでお前がマイクを持ってしゃべってるんだ!?


















Z『去年の表彰式で観光大臣って言ってないのに観光大臣と書かれて・・・』
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















おまえは何を言っているんだ






















マイク使って何を得意げに
三宅島観光大臣の解説してんだこの熊が
    



Zっ、ほんと、転んでもただでは起きないやつ・・・  





と、なんやかんやでレースも残り30分
続きます

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その6(土曜日 ~レース編4)

yskです。

さらにレースは続きます。


~58分経過~


集計所前です。
トランスポンダーではなく、目視でゼッケンを確認して集計していきますので、
汚れたフロントゼッケンは、一旦停止で清掃されます。


ここで撮影者、嫁ご推薦のチャンプ小池田様のテクニックをご紹介。 

『集計所前で小池田さんだけがフキフキしてた姿をバッチリ撮影』だそうで・・・

動画の1分から1分7秒にご注目下さい





・・・って速すぎて何がなんだかわかりませんか?





ではでは、静止画で。
チャンプのテクニック、これが小池田フキフキだ!!!
00023(1)
BlogPaint
00023(3)
BlogPaint
00023(5)
00023(6)



ゼ、ゼッケンを走りながら手で拭いてる!


しかも、綺麗になったかどうか
覗き込んで確認してる!!

なんて丁寧な・・・


そして華麗に集計所をノンストップ通過!!!


そのあとに来たKEN2監督はフキフキしていないので、
集計所でゼッケンを洗われて2秒ほどロス。

私の感じだと、大体20回以上止められたと思います。
周回遅れを抜きまくってる上位陣はフロントゼッケンも相当汚れるでしょうから、
30回くらいは止められてるんじゃないでしょうか?

だとすると、フキフキでのタイム短縮効果は、2秒x30回でなんと60秒!!!

上位陣のリザルトはこちらです。
数十秒といえども、今回のコースでは結構大きな差です。
DSC03460
後数十秒詰められたら順位が1つあがったのに、なんて方もおられると思います。
フキフキすれば結果が変わったのかもしれません。

さすがチャンプ、集計所はとめられてもしょうがない、
とあきらめそうな所ですが、出来ることはすべてやってタイム短縮してるんですね。

ほんとお見事です。

真似したい、けど、あんなに安定して片手でゼッケン拭いて確認って、そう簡単にはできない予感。
来年までに練習するしかないか(フキフキの)
ほかの動画でもフキフキしてますので、是非確認してみてください。


さて。


さらにレースは進んで。


~1時間1分経過~






~1時間5分経過~


57秒あたりから、小池田さんのフキフキ、わかりやすいですね。
ばっちり1番が見えて集計所もあっさり通過




やっと1時間が経過しました。


疲れがだんだんたまってきたぞ~~~
ということで、続いちゃいます 

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その5(土曜日 ~レース編3)

yskです。

さて、さらに時間がたって・・・

~37分経過~


みんなちょっと疲れて来たかな?というころ。
ここでSRJ的に異変が・・・

56秒のあたり、トボトボとバイクを押してくる黄色い熊が・・・
あっ、熊じゃなかった、Zっの姿が

私とすれ違った際も手を振ってるし・・・やらかしたな
結構良いとこ走ってたと思うのに惜しいな~。
(転倒で油圧クラッチホース破損でした)




・・・!?

 Zよ、動画見て気づいたんだが、
何故お前がインタビューされてるんだ


まさに転んでもただでは起きない男・・・やるな







さて、そんなZはさておき、レースは続きます。

この頃には天気も晴れてきて!
DSC03390

海が近くて綺麗。
DSC03391
 
レース中も、少しだけですけど海を見ながら走れる場所がありました。
DSC03392
 
こんな環境でのレース、素敵ですよね
 DSC03393


みんなも頑張って走ってます。

Moッティ
DSC03384
DSC03394
DSC03397


ナベさん
DSC03385
DSC03396



ngさん
DSC03386
DSC03395


ハンマー
DSC03389


IN君
IMG_0088


とりあえず、奥さんが撮った写真からUPです。
Moッティは『ラ王』ウェアでわかりやすかったとか。


そろそろレースもだんだん疲れて来るころ。
このコース、消耗が激しい・・・。

ということで、続きます 

WE RIDE 三宅島エンデューロレースに出場しました その4(土曜日 ~レース編2)

yskです。
SUGO2DAYSまでに三宅島を完結させねば・・・。

さて、雨が降る中、メインステージがあるテントにて開会式です

メリマン選手のインタビューもありました。
DSC03371

ブリーフィングです。
DSC03361


12:20 いよいよ・・・
DSC03382
 
昨年と同じく、10秒前からのカウントダウン、0でキックスタート!

・・・のはずだったのですが



6秒のあたりでエンジン始動したライダーが居た
⇒止まらないカウントダウン・・・え~~~~
⇒みんな次々にエンジン始動
⇒え~~~い、いったれ~~~みたいな雰囲気に




ということで、三宅島村長のピストルでスタート


去年の綺麗なキックスタートと違って途中から観客のカウントダウンが聞こえなくなりました(笑)

さて、動画を見ると1周目のTOPはKEN2監督、さすがです。
そしてチャレンジTOPはなんとZ やるなZっ スタート相変わらず上手。




~14分経過~

ここで、やや渋滞ポイントとなっていた登りをカット。





~18分経過~

狭い場所が多いので、前走者をパスするのも一苦労です。





~28分経過~

こちらはメインステージテント前から撮影。
奥の登り坂で何台かがつかまっていますが、
試走時はなんともなかったのに雨で一気に柔らかくなってしまい、掘れました。

スタート直後の坂もかなり轍が深くなってきました。
1分30秒あたりでナベさんが思い切り転んでいる姿が映っているような・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ




いや~、まだこのあたりは結構楽しく走れてたんですよね~

ということで、続きます
Sugiyama Racing Japan

Facebookページも宣伝
SRJダースポ出張所
BlogPaint
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

人気ブログランキングへ
SRJ活動記録一覧(目次)
Sugiyama Racing Japan(SRJ)
の活動まとめへGO!

BlogPaint
SRJ ENDURO&MXカレンダー
BlogPaint
  • ライブドアブログ