Sugiyama Racing Japan (SRJ)

Sugiyama Racing Japan(SRJ)の活動記録です
~2015年・・・更新頻度は低いです(←パクリ)~

ジョニエルG

JNCC-R4 ジョニエルG 爺ヶ岳 に出場します

yskです。

今週末、6月10日(日)に開催されます、
JNCC(全日本クロスカントリー)第4戦、ジョニエルG 爺ヶ岳 大町信越大会に出場します。

JEL-3D

SRJ周辺からは、私とIRKさん、サポートU谷さん、のいつもの組み合わせ。
(今回もあの御方は欠席・・・色々忙しいみたいです)

その他、鈴蘭高原大会を怪我なく乗り切ったゆかいな仲間たちでお送りします。
(ナベさん、カトケン、ラッティは怪我でDNS・・・早く治して下さいね。前回大会はほんと怪我が多かった)




さて。










・・・と先に進みたい所ですが。


今回は。


ななな、なんとなんと続きを読む

JEC-R1 爺ケ岳エンデューロ & JNCC-R3 ジョニエルGに出場しました⑥(JNCC COMP編その3)

yskです。
レポートもこれが最後。

3周目は草原や岩場は淡々と、ガレクライムで1分弱はまった程度と、
大きなミスもなく 走り終わり、集計所を通過。さあどうだ。
表彰台はまぐれでも何でもいいから6位以内に入りたいぞ

と、電光掲示板にはクラス2位・・・んっ(つд⊂)ゴシゴシ

えぇ~~~~(゚∇゚ ;)!?

信じらずスピード落としてじっくり確認しますがどうもほんとに2位らしい

ト、トランスポンダー壊れた???

いやまあ落ち着け・・・と全然落ち着かない気分でピット前を通過。

信じられない気分でしばし走ると後方から凄いスピードで迫る音が聞こえてきます
振り返ると♯113の方・・・自分より全然速くてあっという間に消えていった・・・
まあそうだよねと思いつつガレクライムを1発クリアして戻ってきたら4周目も2位だった

ああ、この驚きを誰かに伝えたい、すぐ抜かれちゃうだろうしもう今しかない
ということで、ピット前を通過する際、サポートのU谷さんにジェスチャーで
『今2位なんです』アピールしてみたが
『ピースピース?ああ、元気だってことね、まあ頑張って』的感じで普通に「頑張れっ」と応援された。

全っ然伝わってね~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

と、身内で色々やってる間も変わらずガレクライムは凄い状況
中学生もはまってます
DSC01730
DSC01729


一番下から上がっていくと、こんな感じ。
(お写真:4ec Presents様の動画より)
ガレ1
ガレ2
ガレ3
ますますラインが無くなっていく・・・ホント ガレクライムは地獄。
一番下でラインを見ているのはZ氏、今年はミネラル麦茶にお世話にならずに済んだとか。

~こちらはyoutubeから~







ガレクライム、凄いことになってます。


その後、草原でまた#113に抜かれて あっさり3位になったりと、
抜いたり抜かれたりで、折り返しの8周目終了で再び2位に浮上。

今日はツーリングになっちゃってもいいやと思ったけど、
やっぱり、やれる所まで頑張る事に決めた

夢中で走って1時間45分、前走者との差を考える余裕がやっと出てきて、ここで初めて前との差を確認。
その差4分です。

余裕が出たと同時に疑問がわいてきます。

こんな事を考える機会が来ようとは・・・それを考えてどうするんだと自分に突っ込みつつ考えた・・・


・・・・・・・・・・1位は・・・・・誰だ?


とりあえず1周走ってみて9周目終了、差が6分に広がりました

1周2分差、多分、矢野選手か中学生か。
今日のガレ場をそつなくこなすところから、三宅島EDのガレで大活躍した矢野選手に1票
ま、どっちにしても差をつめられる可能性はゼロ、1周2分差程度で済んでる事が奇跡

あきらめつつ10周終わって戻ってきたらなんと3分差、なぜか一気に詰まった
11周終わった2時間20分ではなんと1分ちょっとの差

まさか・・・信じられない事だけど、ひょっとして、もしかして、疲れてきてる

チャンスを生かして一気に抜き去りたいと思ったけれど、
こちらもウッズで転んだりとミスが多くなってきます。
明らかに体力切れ、手の皮むけてきたし身体中痛い。
12周目終了でまだ2位。

しかし13周目の途中で#113に抜かれて3位に転落

表彰台に立つだけなら後3台抜かれてOKなんて気分にはならず、、、
追いつきたいけど追いつけない、 辛いからやめたいけど、
去年のジョニエルGで最後まで頑張って2位をもぎ取った中島隊長を思い出し、
奇跡を信じて最後まで頑張ることにします。

3位で14周目に突入、転んでもいいやと開き直り気味で走りますが#113は見えません。
結局そのままゴールで3位が確定、奇跡は起きませんでした。

終盤のガレクライムは渋滞も解消気味、これでやっと去年並み?
DSC01731


ゴール後リザルトを見てびっくり、#113の小林選手はあのまま一気に1位に踊り出て初優勝
そしてまちゃ選手はAA3位、おめでとうございます
DSC01737


私も初めての表彰台に加え、一生取れないような総合順位のおまけつき。
(神なんとかというyosh@が考えたホントに余計なおまけはマジNO THANK YOUです)

ガレクライムですが14周のうちミスらしいミスは、
バランス崩してバイクを支えるために2回下車したのと2回エンストしただけで
やり直し0回のスタック時間2分以下。

そう、つまり今回のポイントは

ガレクライムで幸運にも引っ掛からずただ淡々と走っただけということ
ほんとに幸運に幸運が重なれば、私みたいなのでも良い事が起こるJNCC最高


と成績のことはさておき、JEC&JNCCを怪我無くマシンも壊さず走りきった充実感で一杯
2日で22周して爺ヶ岳はお腹一杯

総括の動画はこちら~。

~JNCC公式 COMPクラス動画~


~4ec Presents ジョニエルG動画~



さて、SRJ関係の方々も色々ありました。

まずはRクラスでGot君が見事5位表彰台
おめでとうございます
DSC01761
 

SRJのナベさんも快走
綺麗に仕上げたマシンをガレに投入するなんてドMですか
DSC01733


Rクラス身内バトルの結果はこちら。
BlogPaint
※若くないナベさんも入ってます

1番速かったGot君が栃木特戦隊にからまれてます。

そして、今回も特戦隊のきめポーズ
 BlogPaint

隊員1の巨人、Moッティは、ガレクライムで転倒し、ゴロゴロ自分が転がって立ち上がった目の前へ
ガレクライムを駆け上がってくるバイクが迫ってきて、やむなくバイクを受け止めたとか(笑)

ガレクライムでデカイ人にバイクを受け止められたライダーの方、犯人はコヤツです
BlogPaint
                                   ※イメージです


と、色々あったJNCCジョニエルGもみんな怪我なく無事終了です。

サポートして頂いた皆様、現地でお会いした皆様、ありがとうございました。

またお会いした際はどうぞ宜しくお願い致します。

JEC-R1 爺ケ岳エンデューロ & JNCC-R3 ジョニエルGに出場しました⑤(JNCC COMP編その2)

yskです。

COMPのレースも2周目突入 
難所ガレクライムが待っているはずです。

でもここの攻略法は昨年身をもって覚えましたから大丈夫
教えてくれたのはこの方、今年も狂ったようにアクセルを開ける男、ゼッケン9番
DSC01723


昨年、初めてジョニエルGに出る前日、ガレクライムの攻略法を聞くと
笑顔で『全開っすよ』とのお言葉

いやいやそりゃ無理です、もうちょっと普通の人にも出来そうな攻略法を
教えて欲しいとお願いしたけれど『色々試した結果やっぱ全開なんすよ!』の力強いお言葉。
えぇぇぇぇ・・・それ私には参考にならんでしょ

しかし、渋滞のガレクライムではまりまくってどうにも登れなくなり、
レースをあきらめかけたその時

『全開っすよ
DSC01725
が脳裏をよぎり、やぶれかぶれで全開登り(自分的に)してみると意外にもあっさりとクリア!!!
その後、何度か失敗してやり直す事もあったけど、5分も10分もはまる事はありませんでした。

と、そう、今年は『全開(自分的に)』が最初から使えます
多少の渋滞ならガレクライムは怖くありません。 
バキューンと登ってやるぜ さあこい、ガレクライム
DSC01726



さあこい


さあこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DSC01727
DSC01728




全っ然、ラインがNEEEぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(ノ◇≦。) ビェーン!!



地獄ですかここは
赤・緑・黄・黒、全クラスのライダーが集結し大スタック大会

去年より渋滞が酷いのはガレウッズ区間がカットされた影響か?
全開で登れるラインが私には見つけられません

こうなったらしょうがない、体格を生かして適当に登るしかない
ガレ場の斜面でも両足着くってありがたい、大きく生んでくれた親に感謝・・・

~yskガレクライム①~


~yskガレクライム②~


~yskガレクライム③~


~yskガレクライム④~


足を着いて向き変えすれば良い、転けそうになっても足を着けば良いつもりで
空いているスペースを狙って登ります
止まっちゃダメだ止まっちゃダメだ・・・と頑張って、後半は登るペースが落ちフラフラするものの、
なんとか止まらず上まで行ける事が多かった



その他、我が家が撮影したガレクライム動画をUP。

まずは身内編。
~Irkさん~


~Moッティ~


~Knやん~


~Mwくん、Kwnくん、Knやん~


~Hn選手、Mwくん~


~Z氏~


みんな苦しそう・・・



つづいて、有名選手編。
~まちゃ選手~

無理に突っ込まずにやり直しています。判断が早い。

~小池田選手~

小池田さんスタックで押し

TOP選手も後半はやっぱり苦労しています



と、そんなこんなで私の2周目は終了。
集計所を通過すると・・・電光掲示板には5位の表示
過去最高記録です

このまま終了まで守りきれば夢のAクラス表彰台、
でもまだ始まって26分しか経ってないぞ、守りきれるのか不安すぎる・・・。

ということで、続きます。

JEC-R1 爺ケ岳エンデューロ & JNCC-R3 ジョニエルGに出場しました④(JNCC COMP編その1)

yskです。

誰かさんが書いた総選挙記事はスルーして・・・・・・・(yosh@

FUNクラスが終わって、次は我々COMPクラスの出番。
SRJは私とナベさん、その他、前回鈴蘭とほぼ同じ面子で参戦。
今回は写真撮影要員の嫁が居ましたので写真多めです。
BlogPaint
(写真はサポート隊も含む)

さらに、いつもお世話になっているIRKさんと、サポートのU谷さんも。
(今回もお世話になりました、ありがとうございました) 

と、賑やかにわいわいしてるうちに間もなくスタート。
予想通り身体痛い&だるい~
朝一番に比べて気持ちは前向きになりましたが、痛いものは痛い。
今日はゆっくりツーリングになってしまっても良い、という気持ちで臨みます。
DSC01720
DSC01722
 

とか言いつつ、実はスタートのグリッドはイン側の頑張る人が居る場所。

スタート苦手でツーリングでも良いと思ってるくせになんでそんなところに居たのか、
それは知り合いがその辺に固まっていたからつい横に並んでしまった、
というほんとにしょうもない理由・・・。

待ってる間、近くに居た★総帥★他とお話した結果、ここのポジションはスタート決められる人には
最高だけれども、ちょっと出遅れると前後で挟まれて巻き込まれるパターンが待っている事が判明。

★総帥★からは「そこから斜めにスタートしてみんなをブロックして!その間に先行くから!」
なんてお願いも

あ~~~~~しくじった、もっとアウト側に並んでおけば良かった
と思うが後の祭り、大人しく待ちます。

~COMPクラススタート


フカフカの場所で4st250ccでスタート苦手・・・
って、あ~~~~~、やっぱり巻き込まれた~~~~~~(ノ◇≦。) ビェーン!!
00047(2)


何台か前が詰まったのか、転んだのか・・・玉突きで巻き込まれ
バッチリ最下位グループでスタート。

 ところで何で前がつっかえたのでしょう、誰か転んだのかな?
帰宅後に動画を見てみると・・・



★総帥★、あなたか (゚Д゚)ゴルァ!!
BlogPaint

一瞬だけストップして後続をせきとめた後、スルスルと再スタートする見事なブロック(えっ!?)
やられました(笑)


気を取り直して草原を走ります、今日は無理せずに走ればよいし、成績が悪くても気にしない。

ジョニエルGの勝敗を決めるのはAの真ん中くらいを走る私だとガレクライム1択、
多分そこで一気にひっくり返せるはずだと、気持ちには余裕がありました。

JECでの筋肉痛や打撲が痛いが、昨日乗ってるお陰で身体は動き、
1時間か、2時間か、無理しなきゃその程度は体力も持ちそうな予感。

難所であるガレクライムの1周目はそれほど渋滞しておらず余裕
まだ通ったのはAAとAだけですから、そんなにスタックしません。
たぶん勝負は2周目からでしょうから。

ロックンロールリバーと脇道も過ぎてまもなく1周

集計所を通過すると・・・電光掲示板には9位の表示  Σ(・ω・ノ)ノ
40位スタートから予想以上に抜いたみたい。

てな感じで2周目に突入。
ここから勝負所となる混み混みのガレクライムが待ってるはず

さあ頑張るか・・・ということで、続きます。 

JEC-R1 爺ケ岳エンデューロ & JNCC-R3 ジョニエルGに出場しました③(JNCC FUN編)

yskです。

続いてJNCC-R3 ジョニエルGのレポートです。

土曜日とはうってかわって、天気の良い1日でした。
朝の風景(会場からちょっと北上した所)はこんな感じ。
DSC01682

まずは午前のFUNクラス・・・間もなくスタート
DSC01693
 

~FUNクラス スタート動画~


FAクラスはtanajiさんが先頭集団で勢いよく飛び出して行きました
Wクラスはなんと楽さんがホールショット
2人とも昨日走ってるはずなのに朝から元気すぎる・・・Σ(゚д゚;)


元気にRMZで走る、復帰戦のKnさん、快走です
DSC01698
DSC01716


こちらはホールショット決めた直後、1周目の楽さん
DSC01699
 
 
2周目に入るFAの上位陣
DSC01700
DSC01701
DSC01702
DSC01703

tanajiさん、3位か4位か5位か?で戻ってきました、さすが 
JECの疲れはないのか!?と聞きたくなるくらい全開ですが・・・
DSC01718
DSC01714


今回も居ました、怪鳥DR800S
しかし目の前のフカフカ登りエリアで転倒
あれを起こすのは至難の業では
DSC01708


と思ったらあっさり起こして復帰、しかも開け開け、スゴイ w(゚o゚)w オオー!
DSC01710
DSC01711
DSC01712
そして転んでるDRをしれっと抜き去る楽さん。
 

レース後半になり、登りで渋滞が発生、結構大変そうです。
DSC01715
DSC01717
 

~JNCC公式 FUNクラス動画~

 
知り合いはみんな無事完走。
tanajiさんはFA5位、表彰台です

とこんな感じで無事レースは終了

次はいよいよCOMPクラス、続きます。

JEC-R1 爺ケ岳エンデューロ & JNCC-R3 ジョニエルGに出場します

yskです。

「そんなペースで準備おわるんですか?」と心配になってしまう出来栄えの
yosh@号を横目に、私は(珍しく)マシンの準備ほぼ完了です。

初のコラボ開催となるこの2日間、両方エントリーしました。
CRF250RとCRF250Xの2台を持って、現地入りします。

まずは~!

6月11日(土)開催
JEC-R1 爺ヶ岳エンデューロ
◆大会情報
◆エントリーリスト

◆コースマップ

map1-jpeg1

yosh@さんも書いていた通り、ガレクライムの直後にエンデューロテスト。
疲れてそうな所でテストですか。

テストのウッズは、去年のJNCCでも使われていたルートかな?
その他、見所のウッズもロックも、全部JNCCで使ったルートに近い感じです。
あせることなくじっくりガレクライムを走れるなんて最高ですね!?

1周13kmで規定時間30分x10周と発表された時にはオンタイムで走れないのではと心配しましたが、
8.3kmで規定時間30分x7周に変更となって一安心です。
雨で想定外の事にならなければ・・・ですけど
あ~、でもきっと疲れるんでしょうね~~~~~。

雨だとこんなに大変な事に


続いて~!!!

6月12日(日)開催
JNCC-R3 ジョニエルG 信越大会
◆大会案内
◆エントリーリスト

総エントリー数542台の本大会、凄い台数です。

なんと今回はCMまで流れているとか。


スタートラインに並んだ時には既に、グッタリしている予感がヒシヒシとするJNCC。
そしてそれはきっと現実に・・・なってほしくないけど、そんな体力はありません。

そして今回の運命共同体、2days組はとても沢山!仲間が!!! ・・・ 居ません
私のクラスだと5.6名でしょうか?

「2daysで楽しもう」って書いてあったのに!書いてあったのに!書いてあったのに・・・少なくないですか?皆さんひどい。
JNCCなお知り合いの皆様、私を抜くときはいつもよりやさしめでお願いします



と、なんだかんだ言いつつも楽しみなコラボ開催


現地でお会いした際はどうぞ宜しくお願い致します。

JNCC-R3 ジョニエルG爺ヶ岳 申込み始まってます

yskです。

ワイルドボア鈴蘭が終わったばかりですが、第3戦ジョニエルGの申し込みが始まっています。
20:30の時点でWEBエントリー260台 

WEBエントリー枠は350台ですから、そろそろ締め切り?

参加される方は急いだ方が良いかも

※22:00追記 間もなく締切りだそうです
※23:35追記 24時を待たずして受付締切りになりました
Sugiyama Racing Japan

Facebookページも宣伝
SRJダースポ出張所
BlogPaint
記事検索
月別アーカイブ
メンバーリスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

人気ブログランキングへ
SRJ活動記録一覧(目次)
Sugiyama Racing Japan(SRJ)
の活動まとめへGO!

BlogPaint
SRJ ENDURO&MXカレンダー
BlogPaint
  • ライブドアブログ