yskです。

時はアルゼンチン時間の10月28日、午後。
私は遂に、JOLLY RACINGのピットへ到着。


<時系列的なもの>
~10月~
26日(日) 日本出発
27日(月) 飛行機でひたすら移動

28日(火) SAN JUAN到着、会場入り ←今ココ
29日(水) 会場でマシンセットアップ
30日(木) 受付・車検
31日(金) コース下見(DAY1,2)
~11月~
1日(土) コース下見(DAY3,4,5)、オープニングセレモニー
2日(日) レース前日の準備
3日(月) DAY1
4日(火) DAY2
5日(水) DAY3
6日(木) DAY4
7日(金) DAY5
8日(土) DAY6
9日(日) 片付け
10日(月) アルゼンチン出発
11日(火) 飛行機でひたすら移動
12日(水) 日本帰国
13日(木) 熊本到着




ピットは・・・それまで眺めてきたKTMと違って、なんか小さかった・・・。
IMG_3573
数日後にトラックがやってきて、でっかいピットに変身するのだが、この時はそんなことは知らなかった。



レンタル台数も11台と、KTMと比べてとっても少なかった。
まあ、想像はしていましたけれど・・・。


 



そしてピットへ恐る恐る近づいて行く私。

JOLLY RACINGとのファーストコンタクト!






・・・・・・・・。












な、なんかスキンヘッドでタトゥが入った

すっごい怖そうなお兄さんが居るんですけど(ノ◇≦。) ビェーン!!

 IMG_3576



そう、ここはイタリア。

イタリアのテントエリア。

その一角に、JOLLY RACINGはあるわけです。





ちなみに、私の、イタリアのイメージはコレjojo-5
思わず、シオバナハルノです、と自己紹介してしまいそうデス・・・。






さて。


フランコさんは居なかったんですが、とりあえず自分のマシンを確認させてもらいます。
IMG_3540



ベースは2015年モデルのCRF250R
DSC_0933



チリにある、ジョリーレーシングチリでマシンを準備して来ているので、チリナンバーです。
アルゼンチンは、チリのバイクでも保険が掛かって居れば走れるらしく、ほかにもたくさんいました。
テールランプは、FRブレーキから油圧でセンシングしています。
IMG_3624
DSC_0934

 

リアフェンダーにはナンバーブラケットを装着
DSC_0935
IMG_3538




市販品のステップブラケットとサイドスタンドを装着、チェーンはDIDの加締めクリップのシールタイプ。
IMG_3571
IMG_3564


 
ヘッドライトは専用のステーで固定されています。スピードメーターは無し(レギュレーション上不要)。
IMG_3568
 


砂漠のダスト対策で、燃料タンクの給油口にはフィルターが装着されていました
DSC_0939



ブレーキセーバー。アンダーガードはアチェルビスの樹脂製。
DSC_0930



RRホイールが18インチ化されて、タイヤはメッツラーのSIXDAYSを装着。
IMG_3541



オープンタイプ、モトクロス用の剛性の無いハンドガード装着
IMG_3572











ということで、CRF250Rに。

18インチ化、シールチェーン、サイドスタンド、ナンバープレート、テールランプ、ヘッドライト、エンデューロタイヤ、タンクのダストフィルター、樹脂アンダーガード、軽量ハンドガードを装着したものになります。








これ、ほとんどモトクロッサーじゃんΣ(゚д゚;)









KTMなんかはさ、ナンバーブラケットもごっついし、スピードメーターあるし、ホーンもあるし、
スイッチもでかいし、電動ファンついてるし、タンクもデッカくて9Lくらいあるわけっす。

こっちはビッグタンクすらついていなくて、タンク容量は6.4L。
ミラーもありません。

でも問題ないんですって・・・。





公道対応されているはずのISDEマシンが
JEC/JNCCで普段自分が使ってるマシンより
軽いという事実に驚愕!!!

IMG_3270
JEC/JNCC仕様のこれより、絶対ISDEマシンの方が軽いっす。。。







とまあ、そういうことで、ここに自分のパーツを装着します。

持ち込んだのは5つだけ。

・野口シート
・SUNLINEの可倒式ブレーキ&クラッチレバー
・WORKS CONNECTIONのラジエターブレース
・T.Mの樹脂製チェーンガイド
・シリコンのウォーターホース(三つ又の樹脂ジョイントがある部分のみ交換)






KTMのピットを使っている面々も、もちろん自分たちで部品交換中。

さ~て、私も自分で組み込んで仕上げなきゃ。



ということで、ピット使わせてほしいと言ったら




『俺たちが組むかい?自分でやる?それとも一緒にやるかい???』
IMG_3599
アンドレア、見た目がこぇぇ・・・。


 



・・・・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

やってくれんの!?Σ(゚д゚;)








まあしかし、いきなりおまかせもあれなんで、一緒にやる道を選択した。




だがしかし、世界チャンピオンチームのメカニックは非常に手際が良くて

私が手を出すこともほとんどなく、あっという間に終わってしまった。
IMG_3608
この時に手伝ってくれたのは、アレックス=サルビーニのサブメカニックであるルカ(黒いTシャツ)。





てことで、一瞬で完成!
IMG_3623
IMG_3644
IMG_3610





うん、完璧ですね。



続きます。