yskです。

ISDEも終わって、帰国しました
10356756_788581281213826_4136773488977505572_n
11月12日(水) @成田空港にて。小菅さん、中嶋さん、楽さん、あっこさんがお出迎えに来てくれました、ありがとうございました!!!


日本、寒いですね・・・

さて、徐々にISDE2014のことを書いていきたいと思います。



出発は、10月26日(日)でした。
午前11:00に自宅を出発。
DSC_0879
玄関にあのシートを設置して出発。




12:45発の熊本→成田便で移動。
飛行機は2時間。

この日はなんと
まるで私のISDE出発日に合わせたかのように!

ジェットスター航空が熊本に就航した日だったのです

Jetstar-Logo-WEB-Master-For
いや~奇跡、超ラッキーです!だって、羽田から移動しなくて良いんですもん! しかも安いし!!!行き返り荷物40㎏輸送含めて22000円。




就航便の搭乗記念でタオルとかサングラスをもらいました。

お、サングラス、ちょうどいいね~~~~~~~~~~~!

なんて思ってかけてみたが全然だめだった・・・。
10376346_383056985193561_9022598772906610766_n
これを、どう使えと・・・。



14時半に成田に到着したら、なんとナメックさんたちが迎えに来てくれていました。
1621676_473602976113400_355615283886797115_n
迎えに来て頂きありがとうございま~す!



ここから、カヤモリライダーの自宅へGO。ここでサポートメンバー含めて荷物の最終パッキング。
IMGP1583
IMGP1584


さて、18時前に再度成田へGOです。




成田からの飛行機はこのようになります。

(1)カタール航空 成田 ⇒ ドーハ(カタール)

日曜22:30発 ⇒ 月曜04:30(12時間後)にドーハ着。
飛行時間12時間。


(2)カタール航空 ドーハ ⇒ サンパウロ(ブラジル。給油+乗客入れ替え) ⇒ ブエノスアイレス(エサイサ国際空港)

月曜07:45発 ⇒ 月曜20:40(19時間後)にアルゼンチンはブエノスアイレス、エサイサ国際空港到着。
飛行時間19時間。


(3)アルゼンチン航空 ブエノスアイレス(国内線のエアロパルケ空港) ⇒ サンファン

まずは、エサイサからエアロパルケまで(成田と羽田みたいなもんです)移動で1時間強。
そして、そこで夜を明かして、02:30頃にチェックイン開始。

火曜05:30発 ⇒ 火曜07:30(2時間後、国内移動で時差無し) サンファン空港到着

 














とまあ、そういうことでして・・・。

成田⇒サンファンって要は

地球の反対側に行くわけっすから



飛行時間 33時間
トランジット 12時間
以上、合計45時間の旅

 




ちなみに、私の場合。
熊本から行くわけなんですけど。

飛行時間 35時間
トランジット 22時間
以上、合計57時間の旅

 












地球はデカかった。
MTSAT
反対側に行こうってんだから、まあ遠いわな。
















地球の反対側は

分かってはいたことだが

果てしなく遠かった(ノ◇≦。) ビェーン!!









ちなみに、上記は片道です。

往復だと、もう、計算したくなくなってくるけれど。

飛行時間 70時間
トランジット 45時間
以上、合計115時間の旅

 
なにが哀しくて、5日も移動に使わねばならんのか・・・。
 








今回、荷物は23㎏を2個 + 機内持ち込み(7㎏)持っていけるように頼んであります。
ですが、ライダーは46㎏でも結構厳しいんで、サポートと荷物を入れ替えたりしたわけです。

そして、空港で両替。
6daysの会場で購入するタイヤやムースの分、その他生活費を考慮して、自分は2300ドルを準備。

25万円くらいですね。
DSC_0880




そして、チェックイン。46㎏の荷物とはいったんお別れ。次に会うのアルゼンチンはブエノス。
35時間後。
DSC_0882






さあ・・・ここから長旅の始まりです。





<日本時間 26日(日)22:30>
成田⇒ドーハ便へ搭乗。
IMGP1586



日本時間 月曜10:30 ドーハへ到着。
DSC_0885



海外、って感じですよね!
DSC_0887
気分はアラビアンナイト?


3時間もあるので大和君とお茶。
DSC_0886















<日本時間 27日(月)13:45>
ドーハ⇒ブエノスアイレス便へ搭乗。


途中、一旦サンパウロへ着陸して、乗客が降りて、また乗ってきて、再度離陸。


・・・そして。


日本時間 28日(火)08:40 アルゼンチンはブエノスアイレスへ到着。
DSC_0888


空港の検査で『この荷物、中に入ってる装備の値段はいくらかね?』って聞かれたりと
なんだかんだありましたが、無事にシートも持ち込み!

ナメックさんは荷物開けさせられてましたがwww



さあ、ここから、国内線空港へバスで移動。1時間ちょっと、だったですね。
DSC_0891
ブエノスアイレスの夜。





そして、エアロパルケ国内線空港へ到着。
エアロパルケは通称で、正式名称はホルヘニューベリー空港。
DSC_0896
現地は23時なので、人は少ない・・・。



お腹が減ったので、大和君とお茶。

アルゼンチンはスペイン語の国・・・とは聞いていたけれど。
しかし想像してた以上に、というか、まったく英語が通じない!!!

こりゃ、ヤバい!!!
DSC_0894



現地早朝02:30。

日本時間 28日(火)14:30 

荷物を預け入れできて、搭乗口へGO。
DSC_0897



出発まであと3時間。
DSC_0898



暇なので、ライダー6人で記念撮影した。
DSC_0901
みんな、超疲れてます。。。














<日本時間 28日(火)17:30>
現地早朝05:30。

アルゼンチン航空で、サンファンへ向けてフライト。
DSC_0903



そして、現地は28日火曜日、07:30。

日本時間 28日(火)19:30

SAN JUAN(サンファン) 到着
DSC_0905



空港、超小さいです・・・。
DSC_0906







ナメックさん

『ねえ、大臣とこの熊本空港もこんな感じ?』って言ってましたが

まじで、熊本県民に謝ってください。

DSC_0907
熊本空港、小さいけれど、でもこんなには小さくはないです・・・。
ここ、空港としての存在感が無いんです、道路走ってて気づかないんです・・・。
戦闘力5くらいなんですっ!!!




朝日が眩しいですね。。。
DSC_0908



化石が出るってことで、恐竜がお出迎え。
DSC_0909



ここから、HOTELへ移動です。
IMGP1589




なんか、乾いた大地が続きます。
IMGP1593



ロック&サンドと言われるISDEアルゼンチン、なんか、そんな感じが漂ってきます。
IMGP1599




旅行会社の女性二人がお出迎えしてくれました!
DSC_0916




地球の歩き方によると・・・

アルゼンチンは、人口4000万人。

人種は、スペイン系・イタリア系の白人が97%を占める国だそうです。

行ってみたらまさにその通りでして、我々日本人は非常に珍しく、

まさに日本における『外人状態』なんです。

今回のISDEでも欧米からの参加者がほとんどでアジア人は居ませんから

街中で、会場で、とってもとっても目立っていて、

やたらめったら声を掛けられるし、顔をじろじろみられるしで・・・なんか大変でした。




















・・・そして。
<日本時間 28日(火)21:00>
現地 28日火曜日 09:00




僕らは遂に。

CERRO BLANCO ホテルへ到着した。

DSC_0924
DSC_1144
DSC_1152
DSC_1146



ホテルの前はこんな景色。
DSC_1147
















もう一度言います。

熊本から

飛行時間 35時間
トランジット 22時間
以上、合計57時間の旅


+2時間でホテル。

















遠いにもほどがあるわ!!!
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

















南米のレースに出るのはこれを最後にしよう。

ホテルに着いた私は

そう、固く心に誓った。











続きます。