yskです。

さあ、ISDE前にこの話もさくっと終わらせなければ!

かつてないほど、一瞬で終わらせてやるぜ!(そうしないとISDE行けない。。。涙)


シーサイドバレーはスタートした。 

相変わらずペースも上がらず、序盤から抜かれまくり。

だがしかし、少しは粘って、徐々に乗れるような雰囲気が 出てきた。


15420949021_bea686fbe8_o
お写真:JNCC公式より。天気良かったなぁ。



1時間経過する前あたり、徐々に、これから粘りつつも頑張ろうかな~と思ったところで・・・


この日は、ISDEまで1か月だし、怪我しないように慎重に走っていたんですが


・・・・・・下りで他車と絡んで、こんな感じになり
DSC_0779
ラジエター水漏れしなくてよかった~



身体は痛いし、ハンドルが思い切りずれて(ラバーマウント部)、
サスの動きもおかしくなって、まともに走れなくなって終了(ノ◇≦。) ビェーン!!






ISDE前の最後のレースでリタイア

か~、しょぼすぎる!(´;ω;`)








ということで、ピットに帰って、大事をとってリタイアするか~、なんて思って戻って来きたら








なんか








コレを振って応援してくれる方々が


結構・・・居たんですΣ(゚д゚;)

1601428_638005859650688_8249080046350516458_n









この、やめられない感じは

一体なんなの・・・。









確かに


マシンは一応、動く。


身体は痛いが、走れる。


そして、すんごい勢いでクラッシュしていた班長も気合で走ってる!

(1周目、吹っ飛んでました。実は背骨に結構なダメージ負ってたんですが完走・・・終わった後歩くのすら困難だったのに・・・)


















これはもう最後まで走るしかね~('д` ;)


ということで、途中マリコ様にラップされたり、JKRTの山本さんに遊ばれたり

辛いこと!?もあったけれど完走しました










あまり、応援されて頑張った的に書くと

yosh@

『ほら、やっぱ作って良かったでしょじゃあ次も・・・
DSC_0762
そんなにピンクが好きなの!?



と言いだしそうな気がするので

控えめな表現とさせて頂く事をご了承ください。

とにかく頑張れたのはタオルでおうえ(以下略)











表彰式の写真もたまには。




入賞のコメントそっちのけで、タオルのPRさせられてました。
yo
sh@に脅されたんですね、わかります。超怯えながらやってましたからね、怖いなyosh@は。

15401494806_08c8ec41cd_b
2位おめでとう、来年はAクラスですね、頑張って!





RクラスでもタオルのPRがなされていました。
15237864480_4d5af09ce0_b
今年から出始めたダーツーが、なんとRクラスで3位。
JNCCのRクラスは今や相当レベル高く、かなり速いとおもうんですけど・・・これはほんとに驚いた(゚∇゚ ;)エッ!?





yosh@『か~っ、このままだとタオル売れ残っちゃうな』

ダーツー『はぁ・・・でも僕、これ以上買えないです・・・』

yosh@『あ~、俺も入賞してればな~』

ダーツー『はぁ・・・』

yosh@『ところでお前、入賞したらしいな?』





yosh@『あとはわかるな?』

wpid-panta00006853











とまあ、そんな流れがあったことは間違いありません。










最後に、
某G天選手がブログで取り上げたこちら
について、ふれておきたいと思います。

15424021355_f46f629c55_o
エアブッダ?余計な名前は付けなくていいんです!!!




一見なんの変哲もないスタンディングウイリーに見えますが
(自分もそう思って、スルーしてて気づいてなかった)



よ~く見ると・・・



■ステップから足が離れている

■シートからお尻も離れている

■にもかかわらずシッティングの姿勢を維持している















この時点で私の近くにいつもいるNAキョーヘイはこう言ってました。






『身体がバイクから離れても体勢が変わらないということはだらっと座ってるんじゃないんですね!』

『一応足に力が入ってたんですね、意外な発見です (゚∀゚)アヒャヒャ』












・・・。

俺をバカにしてんのか!?ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!






















しかし、私的に最大の問題だと思うのは
















■本人まったく記憶にない

























つまり、普通に走ってる範疇でやってるってこと!?

かなりショック(ノ◇≦。) ビェーン!!










来シーズンは、こういう写真を撮られない様に、しっかりスタンディングで走れるようになっていきたいと思います







ということで、シーサイドバレーのレポートはこれで終わりです。
またお会いした際は、どうぞ宜しくお願い致します。


来年は平和なENDURO生活が戻ってきますように!