yskです。

スプラッシュ月山、COMPの後編。

マリコ選手に追いかけまわされた私、自分的には結構良いペースで走れるようになってきていました。

必死で逃げる途中で、ルーフオブアフリカこと#8西森さんに出会ってかわし
14946752918_252360da0e_o




後ろから来ているマリコ選手に怯え、ペースを落とすこともかなわず、とにかく必死でした。

そんなこんなで1時間50分が経過、ピットを通過した直後。

なんかマシンに異変が!

FRベアリングが逝った感じのハンドリングの悪さ・・・。


まあ、突然ベアリングが逝くはずもなく

FRタイヤがパンクしてました。



ピット通過した直後だから、戻るわけにもいきません

マシンを停めて10秒ほど考えた結果、このまま、とりあえず1周してみることにしました。



あ~、FRがヨレヨレで走りづらい・・・

ハンドルが重い・・・

リムからタイヤが外れたら終わりだな・・・



まあ、そんなことを考えつつも


チンタラ走ってたらマリコ様来ちゃう!←それが一番怖かった
15132928152_b0800f831b_o



ということで、出来る限りパンクしながらもペースを落とさずに走る事に。

振り返ってみると、1分程度のペースダウンで済んでいたようで、なんとかなるもんだなと思った次第。



走りづらいなぁと思いつつ1周する途中で、発見しました

#21 マエハシ君!!
14946662629_8c0e1bd136_o

序盤、3位とか4位あたりを走っていて、まったく絡むことが無かったマエハシ君が

何故、目の前に(つд⊂)ゴシゴシ





なんだかペースも上がらない感じだったので、そのまま抜いてポジションUP。
AA1と2でクラス違うので、関係ないけれど・・・。




さらに走る事20分。

このあたりで学選手にラップされ、そしてしばし走った所で後ろから何かが来てる気配が!

これはやっぱり・・・と振り返ると、ヤマハの赤ゼッケン。

KEN2監督か~、って思って、ラップされる準備をした。
(ライン譲る気持ちの準備的な)



が、すぐには来ない。


おかしいな~?って振り返ってみると、ヘッドライトがついてるヤマハの赤ゼッケン!

KEN2・・・監督?あれ、監督のマシンって今ヘッドライトついてたっけ???
15130373921_b9895be3e7_o
・・・#1にヘッドライトはついてませんでした!




監督、じゃないのかな?

監督にしては、すぐ来ない・・・?




なんて考えてる所を『譲ってくれてありがとう』的な感じで駆け抜けていったのは




Mr.ルーフオブアフリカ・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
14946752918_252360da0e_o



・・・KEN2監督じゃなく西森さん!?(←同一周回)!Σ(´д`;)







『・・・・西森さんってヘッドライトついてたっけ??』









焦りながらもYAMAHAピット、西森号の記憶を手繰り寄せる。。。








西森さんのFRゼッケンは

え~~~~~~っと

確か!!!









コレ!
IMG_3411










ダッ!!!
IMG_3410



 












俺のポスターが貼ってあったんだった~(´Д`).∴カハッ
yg







やられた、記憶にないわけです!
そ~いう作戦か!?(←違います)

(西森さんのマシンはいつもヘッドライトついてましたよね、たぶん。)

1回抜いたのに、あっさり抜かせてしまった( p_q)エ-ン
ちゃんとブロックくらいしろよ自分!!!

追いかけたけれど、向こうの方が速くて追いつけず・・・。






その後は、淡々と、でも出来る限りペースは落とさないように走った。
14946704829_84c352d7c1_o



これでも真面目に走ってます。。。
15133558255_daeb69eb02_o



景色が綺麗ですね~
15133474355_9f9af9ed1c_o
水にぬれても野口シートは抜群のグリップ力を発揮!
やっぱシッティングにはKING OF SEAT!NOGUCHI!!!



 

特にその後はドラマもなく、L1の表示が出た。
最後一周、怪我なく走って帰ろう! 

まあ、何もないだろう・・・と思ってた最初の山(お風呂屋さんの所)で後ろからプインプインと2stの音が!


ま、まさか・・・まり・・・振り返ってみたら


#21


マリコ様じゃなく、マエハシくんキタ!
14946662629_8c0e1bd136_o
 


しかも、超速い・・・さっきまで弱り切ってたのになんで!!!
(後で聞いたら、L1入るときにお父さまがサインボードで『前、ysk大臣!』って出してたんだって・・・)



あ~、しかし、ここでマエハシ君は正直キビシイ、は、離れていく・・・。




そして、往路の長い河原に到着。

スタンディングでガレに入って行くマエハシ選手。

基本に忠実な、あるべき姿のライディング!

う、美しい!!!






ところで、私はたまに思うんです。

大人になってから、30歳手前で競技やり始めたセンスの無い人にとって

スタンディングで走るって怖いんだよな~、と。

特にガレ場なんて無理無理、バランスうまくとれなかったり、転ぶと怖い。

だから、なんだか座っちゃうわけです。

自分は、そういう感じでガレ場も座って走る癖がついてしまった・・・。



でも、私はそれについて、すご~くたまに、ほんとたまにですけど、思うんです。

遅いタイミングで始めた人は、別に無理して立つ必要はないんじゃないだろうか、と。

楽しく走れるならそれでいいじゃない、無理することなく走ればいいじゃない!








そう。

立てないのではない。

立たないのだ!
(いや、ほんとですよ!ほんとは立てるんです!)

daibutu
『YOU、無理せず座っちゃいなYO!』・・・そうお釈迦様はおっしゃっています。






とまあそういうことで、このシチュエーション。






『センスあるイケテルライダーのスタンディング
 vs 道を外れてしまったセンスなしライダーの地蔵』

14946662629_8c0e1bd136_o
14946704829_84c352d7c1_o



そう、今こそ!

30代のセンス皆無ライダーの代表として!

地蔵乗りの可能性を試す絶好のチャンスである!












そして、やるならば。

完璧に地蔵であることを追求すべきである。
(ウソ、立てないだけです・・・)













そして私は

シートから1㎜たりともお尻を浮かせることなく

河原でマエハシ君を一気に抜いた。

jizou
『遅く始めたライダーのための立たないライディング』の取材、お待ちしております(ウソ)






見たか!地蔵乗りの力を!!!







とまあ、そう思って勝ち誇った30秒後に

ガレじゃない所であっさりぶち抜かれたΣ(゚д゚;)





やっぱり、全然向こうの方が速い・・・。

これはもう、最後のCOMP SHOWTIMEしかない。
出来るだけ離されない様に粘る、でも離れる。。。

結局最後の水没多発川渡に到着した時点で、マエハシ君はその先のガレ場へ
200mくらい先行されてるイメージだろうか?


しかし、ここは水没が多かったですね~。

15133466955_4e305f1d7e_o
15133111892_3fc42ef6f3_o
15130501411_c4ec8b4763_o
14946907627_6fbd504f82_o



そして、COMP SHOW TIMEの入り口付近に居る前橋君が

マエハシ君が・・・タカヒロ選手が・・・なんと・・・  












タカ、スタック! キタ~ッΣ(゚д゚;)











こ、これは・・・い、今行くしかね~!!!


 








もう、転んでもいいって勢いでガレ場を走り

絶賛スタック中の前橋君の横をシッティングで抜け

最後のギャラリーが居るエリアを必死に逃げ

そしてゴール・・・。

なんか、前橋君とまだギリ競争出来てた頃の事(3年前くらい)を少し思い出しました

怪我あけで序盤3位や4位走ってるんですから、普通に体力も元に戻ってしまえば二度と一緒に走る事は無く、これが最後なのでしょうけど。。。



21、22、23で絡めてめっちゃ楽しかった・・・ほんとに楽しい3時間でした。

クラス5位/7位と定位置で、別に成績が良かったわけじゃないのだけれど、

でも、今年のレースで一番楽しかったんじゃないでしょうか







あ~、楽しかった楽しかった!!!



最高に楽しい月山、来年も楽しみです!!!


では、またお会いした際は、どうぞ、よろし






















あれ、なんか忘れてるような・・・・



















そう、レース後に

まったく楽しくなさそうな顔をしている人

が三人いたのを忘れていました。

















<エントリーNo.1 九州からやってきた男、山ちゃん>
IMG_3516



山ちゃん無念、残り2周で水没(☆゚∀゚)

JNCCデビュー戦で月山の餌食に・・・。




川でザブンザブンしてる班長の横でうごめいてるのは、多分、水没直後の山ちゃん・・・な気がするw
14946827910_58e2db7d8a_o




























<エントリーNo.2 関東在住 IRKさん(5x歳)>

1周目にいきなり水没して写真のないIRKさん・・・。

1時間近くかかりマシンを復旧させ、即ギャラリー前で2度目の水没

そして復旧させてピットに帰って、山ちゃんの救出で3度目のマシン復旧w


1日に2度水没し、

3度水没したCRF250Rを復活させたIRKさんは

本大会のSRJ的MVPだと思った。


































<エントリーNo.3 北陸からお越しのGさん(#03)

何があったかはこちらに詳しいですが

レース直後の、この顔が全てを物語っているようです

IMG_3517
負けて車の陰でいじけるG天選手。
ハンパなくイジケてるっぷりが伝わってきますwww
facebookの顔写真をコレにしてほしいwwwww






去年も途中までAクラストップを走り続け、最後に陥落したG天選手。

今年も、最後の最後、ギャラリーの前でTOPから陥落!


惜しい、惜しすぎる! 
次は是非頑張ってほしい!(鼻ホジ






ということで、これにてほんとにレポートは終わりです。

またお会いした際は、どうぞ宜しくお願い致します!