yskです。

遂にやって来た、日曜日のCOMPの時間。

ようやく、我々の出番です




今回は、ちょっと楽しみでありました。




何が、というとですね。




3人揃ったからです。
IMG_3468
 

そうです、今年から一緒に上がった同期が、一堂に会したわけです。


そう、こんな感じで、昨年末、心臓を捧げた同期・・・。
sinz
星野さん『来年から心臓を捧げて死ぬ気で走るように』  3人『ハッ!』 なんかそんな感じだった気が・・・タブンシランケド。




前橋君が膝の手術のため前半戦は出ない計画だった所に、Rd1でマリコちゃんが不幸にも骨折。。。
(Rd5 熊本大会で復帰)


そう、残るは私だけ・・・Rd2~Rd4まで一人でした。



大体毎年、一人はとっても速いAA昇格者が居て

レースを沸かせるものなのですが

その役割を自分がやるのはゼッタイ無理!




ということで、只々、耐え忍んできたわけです。

いや~、辛かった。

マジ無理。



で、待つこと6戦、遂に、ようやく全員揃ったわけで

待ってた方としては、ほんと、楽しかったんです



さて。

今年は天候も良く、FUNクラスも順調に終わって、すんなりCOMPの番がやってきました。


AA紹介前に、3人で談笑です。


マリコ『前橋クン、あなた・・・あまりでしゃばらないでね!』って今シーズン初出場の若者を牽制している図。(ウソ)

14946628390_933b3ba3ab_o
 お写真:JNCC公式より

 
ゼッケン呼ばれて、グリッドへ整列。



バイクにまたがっていない時の緩い雰囲気とはちがって
IMG_3413
『アイツまさか・・・奇行種か!?』 そんなセリフが聞こえてきそうなくらい陽気なマリコ選手。


ヤる気まんまんのマリコ様。
14946629330_4a2b2510ee_o
 お写真:ここから先はJNCC公式より拝借!





てことで、ハイ、スタート!!!
14946728078_7766f395d6_o


COMP公式動画





スタートした直後、みなさんのスピードについていけず、あっという間にAA2最下位になった私。

まあ、しかし、徐々に上げて行けばいいや的な感じで慌てることなく走ると、、、最初のガレた山を越え、お風呂屋さんのあるあたりの頂上付近。



マリコ様が転倒でリカバリ中!

そして、そこに巻き込まれる形で#29佐藤さんがまくれた(((( ;゚д゚)))






・・・マーリコちゃん、ナイスッ!








楽に2台抜けてラッキーです!!! 



昨年のタイムではマリコちゃんより私の方が速かったし、この後、追いつかれることは無いでしょう。




さらばマリコ様、また会う日まで!









スタートして2分、その時私はそう思っていました。

そう、これから1時間に渡って続く、死闘の始まりとはつゆ知らず・・・。









まあ、ありゃ、しばらくは掛かるよな~、前を追いかけねば・・・なんて走ってたら

すぐに、後ろからプインプインと2stの音が





くそ・・・誰だ!?と振り返ったら・・・



マリコちゃんキタッ!!!!!
15133019832_f0fb4ac8a0_o
向こうがミスしてくれないと追いつけない・・・速かったなぁ・・・。








『えっ、うそ!?・・・ほんとに!?!?(←二度見)

そんなばかな、このコースは私の方が速いはずなのに!!!







と焦った隙を突かれ

ガレてる沢であっさりアウトからぶち抜かれ








なら、この先の超ガレガレゾーンで

やっつけてやる!(屮゚Д゚)屮 カモーン









と思った直後

ガレ場でガンガン引き離されたε=ε=(;´Д`)

beji
僕の心中はこんな感じだった、いや~~~、アレ、マジで凹んだ。。。








月山のマリコちゃん、去年より全然速いジャン(ノ◇≦。) ビェーン!!










ああ、このままでは負ける・・・月山では負けたくない・・・そう思いつつ、必死でくらいついて



立って先行するマリコ様
15132928152_b0800f831b_o



座って追いかける私←これでも真面目に追っかけてるつもり・・・全力、本気ですYO。
15132928222_f10c5f9c8e_o



最後のガレ場でなんとか抜いて1周目は終わり。











2周目にはいって序盤。






最初のガレ場を登り切り、下るあたりで後ろからプインプインと2stの音が聞こえた。





さすがに、今回はすぐわかった。。。







マリコさま・・・キタ~ッ!ε=ε=(;´Д`)
15133019832_f0fb4ac8a0_o









振り切りたくても振り切れない。


本気を出されたら一瞬で追いつかれやられてしまうこの状況。





気分は。



某「・・・・の巨人」で

女型の巨人に追われる調査兵団です!

megata
いやほんと、奇行種とか思ってスミマセンでした・・・。







なんとか、必死で抵抗しようとするのだけれど

あっさり完全に追いつかれちゃって

マリコ様のENG回転が下がって

『はぁ、飽きて来たしそろそろ追い抜いちゃおうかしら???』

的な雰囲気になってるのがヒシヒシと伝わってきます( p_q)エ-ン





そして、またもやあっさり抜かれ、引き離されたまま2周目終了。


先行、マリコ選手。
14946783139_8441f1807b_o


追いかける私・・・勢いがまったく感じられませんね・・・。
14946940328_a346a3c771_o


 


3周目も同じような展開でした。

なんとか追いかけるんですけど、姿は見える範囲には居るのですが・・・という感じ。



最後のガレ場でやっぱり追いついて、まったく同じライン(右端)で最後の川を渡るその時です。





・・・マリコちゃん転倒キタコレッ!







バランスを崩し、浅めの川へバシャーンと落ちていくマリコ様!





これをみたとき、『あっ、マリコ様が川に・・・助けなきゃ!』 

と思って一瞬止まった・・・さっきまで必死で競争していたのに。

でも、助けなきゃ、と思ったんです!!!
そう思った自分が、後で思い出した時に、少しおかしかったんですけどw







だがしかし、次の瞬間、目に入ったのは#23のゼッケン

同じ色のゼッケン・・・。 







そして私は





川で転ぶマリコ様を






遠慮なく抜いた。。。

kuc
あとで、WDクラスのKei選手(ご結婚おめでとうございます!)に「いや~、見ててマジで引きましたよ、女の子に容赦なくバイクぶつけて抜くんですもん!」って言われましたけど、自分バイク当ててないですから!!!ホントですよ信じてください・・・。ちょっとだけ「駆逐してやる!!」って思ったけど、でも、やってないんですっ!!!







面倒な所で転んでたから、ありゃーリカバリに時間が掛かるね!







グッバイ真理子ちゃん、アディオス!!!
ほんとに、これはもう大丈夫だろう!!!と思った。






よし、先を急ぐぞ!ということで4周目。


順調にあとは順位を上げていこう!


そう思いつつ


最初のガレた山を登り切ったあたりで


後ろからプインプインと2stの・・・




・・・・・・ウ、ウソでしょ!?
・・・・・・冗談だよね!?

さっき転んでた場所からまだ2分も走ってないよ!!!





念のため、後ろを振り返って確認してみたら





#23のゼッケンがばっちり見えた。
15133019832_f0fb4ac8a0_o









マリコちゃんキタッ!(((( ;゚д゚)))
リカバリ速杉ッ!!ε=ε=(;´Д`)

mega03
倒しても倒しても倒れない・・・ヤバスギッ!






もう、とにかく逃げるしかない・・・。

既に1時間、追いかけっこが続いています・・・。




多分この頃だったでしょうか。





私のチームメイトたちが

マリコ様に片っ端から

ヤられていったのは。




か、KWSKぃ~!!。・゚(゚`Д)゙
BlogPaint
画像はイメージです。
 


やっ、山ちゃ~ん!!!。゜(´Д`)゜。
オルオ
くどいようですが画像はイメージですっ。



マリコ様に仲間たちが

片っ端から容赦なくラップされていきます(ノ◇≦。) ビェーン!!

14946983688_8717bc2bfc_o
2台、同じような位置にいたから、まとめてやられたはず。。。





この後、川ルート往路をなんとか抜かれないように走って、

河原のガレガレゾーンを過ぎたあたりで、マリコ選手は居なくなりました

後で聞いた話によると、転んで手とか足を痛めたそうで、そこからペースダウンしたとか




まあ、もちろんそんなことは知らない私は必死で走り

途中#8西森さんと遭遇して抜き、
(西森さん!後ろからマリコ様が来てますよ!ペース上げないとやばいですって!!!って教えてあげたい気持ちでいっぱいだった) 

マリコさまにビビって走ってた4周目5周目あたり。

そこが確かベストラップでした。←マリコ選手ありがとうございました(棒読み)
 


続きます