yskです。

JNCC第6戦、スプラッシュ月山。

金曜日の夜に出発して壁外遠征調査級の面倒な移動をこなし。

北陸の海が見えたのは、土曜日のお昼近く。
DSC_0683



まもなく月山な、大鳥居が見えたのは14時をまわるころであり。
DSC_0687


到着したのは土曜日の14時半頃だったでしょうか

まあ、遠かった・・・。



さて。
到着したら、バイクとか下してピット設営して、早速下見です。

昨年、2013年はこんなんで
もう二度と出るか!と思った方も居られる気がしますが・・・

9702865431_76c3f6b438_o


2013年、凄かったなぁ・・・。
9702942715_df1d05a04c_o


2013年は完全に濁流でした・・・。
9706021186_73c414ddbb_o


う~ん、ヤバ杉!
9706076632_617e7bda2e_b
9706101832_846c74afcd_o




で、2014年、JNCC月山。






今年は、大丈夫でした!
DSC_0689


う~ん。
DSC_0690
DSC_0691


なんといいますか。
DSC_0693



川っていうか、ガレ・・・。
DSC_0692



水没しそうなのはココ、COMPのみ使われたショートカットルート 川渡りくらいでしょうかね。
DSC_0695
 



下見は、そこそこちゃんとやりました。
1周はあるかなかったけど、ポイントを絞って見た感じ。

なぜかというと、今回は、我々のチームに初参戦メンバーがいたから。

こちら、MX-IB 山ちゃん。
IMG_3516








我々のチームもメンバーを増やして盛り上げていきたい!

ということで。

常々、身近にいる有力なMXライダー達にリクルート活動を行ってきました。






仲間は多い方が良い。

仲間を増したい私にとって、いっぱいいっぱいエントリーしたJNCC熊本はチャンスでした!





JNCCを楽しんでもらって、魅力を感じてもらって!!

今後も継続的に、年に数戦でも良いから出て欲しい!!!

そんな目論見が私にはありました。











だがしかし。











死闘となってしまったJNCC熊本が

初JNCCとなった

MX-IA&IBライダー達には

PICT0114



十分すぎるほど魅力が伝わりすぎてしまい(主にゲロな方向で)
PICT0151






『もう結構です』





とキッパリお断りされた(ノ◇≦。) ビェーン!!









ということで

JNCC熊本に唯一出ていなかった山ちゃんだけが今回参戦!

事前に阿蘇の川や山で練習を積み、ある時は九州男塾の塾長の折檻を受け(いきなり・・・)、
準備はマアマア、ってところでしょうか

本番が楽しみであります!











そして、会場を歩き回っていると、なんか怪しいイベントが開催されていたw
DSC_0696
良い笑顔ですね、楽さんとジャンキーさんwww






夜は、いつも通りの宴会で
DSC_0699



各テントごとにワイワイやっていて
DSC_0700


 
うちには、アメリカからうっかりやってきてレースに出ることになったロジャーさんが来てくれたり
DSC_0705
・・・・・そのハッピは一体。。。



・・・・・・w
10649035_523512517780357_5292259884284025373_o
いつも着てるそのスタックなんとかTシャツ、そろそろ古くなってきたのでウエスにでもしては如何ですか?





最後に、鬼ごっこをやって終了。

鬼ごっこって、超久しぶりにやりました。




5歳6歳10歳の3人が私の所にやってきて


ysk、出てこいや!
dete



って言うから




『あ?大人の凄さ見せてやるよ!』



って勢いよく出てったけれど、しかしあっさりやられ(鬼ごっこ的に)
3nin
この3人にやられました。。。速かった・・・。



これはまずい・・・ということで班長も投入したものの、速くて捕まえられないし。

こっちは滑って転ぶし。。。

エンデューロ出るより、鬼ごっこやる方が断然疲れる気がした前日の夜。



続きます