yskです。

何か、気づいたらレースが終わって2か月も経っていた・・・。

でも、JEC大阪の前に、話を完結させておこうと思います。 




前回の話はこちら






前回の話をダイジェストでお届けすると


静かにENDUROしたい私にとって楽園だと思っていたJECは腐海にのみこまれ
nau


既に安住の地ではなくなっていた。
IMG_3055


余計な事をする連中をなんとかするために河津さんの頭に刺さっている矢が欲しい。
gekko-one20140302 002_1394200844_t




まあ、ざっくりいうとそんな感じだった気がします。
(あれ、そんな話だっけな?)







さて。 


JEC広島、天気がとっても良かったんですよ。
IMG_2998


隣のピットだったEU旦那夫妻と、一緒に下見などしたわけだけど
IMG_3003


その前の月のJNCC広島でほじくり返されまくって、カチカチに固まったコースはエグイ感じで

掘れたコースを見つけるたびに私の方を見ながら

『お前らはホントに・・・いい加減にしろよ・・・』って言ってた気がします(笑)



土曜日は、全体的に平和でした。

その時は 『ああ、そう、これがJECなのよね!最高!』って思ってました。
IMG_2987





まあ、そんなこんなで、日曜日のレースDAYです。

天気は快晴、5月としては非常に暑く30度超えでした。



朝から、今年一緒にISDEへ行く、チームメイトのナメックさんと
なんかよくわからん話をし
IMG_3036





車検が終わった後、IAはライダー、マシンの撮影がありました。
round2-banner
この集合写真が、そのとき撮ったもの。コレ一見IAの集合写真に見えて、実はAぐいさんが混じってるバージョンな事に気づきましたか?(笑)






その後、FLYライダーで写真を撮り
1078774_298318726998642_7375590923732034340_o


ダースポ宮崎さんの撮影テクが凄かった(笑)
1233411_475197289278547_8702143227002675261_n










ここまでは平和でした。

異変が起きたのはここから・・・。





最初の異変はライダーズブリーフィングの時。


ほんと、二度見した。

ビビった。



だって・・・


ブリーフィングのど真ん中に置かれている
本部の掲示板に
ポスターが貼ってあったから(゚∇゚ ;)エッ!?

IMG_3057




これに気付いた時は、ほんとにショックでした・・・。

イミワカラン!!!ナンデ!?Σ(゚д゚;) っと・・・。













JECってそういう場ではないでしょ~?って、
主犯と思われるあいつに言おうと心に決め帰る途中に




IAワタライさんのテントの前に
お賽銭入れとポスターが
設置されていた(´Д`).∴カハッ

IMG_3061










流れが・・・ほんとにまずいって思って、
慌ててピットへ帰る途中に柏手が聞こえて

振り返ったらコレ(*´'Д'):;*.':;カハッ
IMG_3064








この時思いました。




ああ、JECも・・・

もうだめかも(安住の地的に)っと・・・。







さて、気を取り直してレースがスタートです
10295371_298319520331896_1087700315606264291_o
BIGさんとナメックさんと3人で1組でした。



7周するんですが、タイム設定は去年の大阪JEC西日本エリア選で使ったアレ。


『1周ごとに時間設定が違う』方式。


これが面白くて、徐々に厳しくなっていくのが、ね。楽しいんです


国際クラスは、45分くらいから始まって、最終的に35分程度まで短くなっていきます。
一番短いのが最後の周なので、体力が無くなってキツイときにもっともスムースに走る、ということが要求されます。

コース、難しかったっすね~。
ドライの広島ってこんな風に難しくも出来るのか!?って、驚きましたが

キツカッタけど、とっても楽しめました
10380038_298319343665247_7440911136324022777_o



途中、5周目あたりの36分程度まで時間が短縮されたところで、

リエゾンでラインをミスって沼に埋まった時は正直終わったと思いました・・・・


あれは、ほんとにヤバい埋まり方だったので

『ウケケケケ』ってな感じで背後をナメックさんとBIGさんが抜けて行ったときは

『助けて・・・( p_q)エ-ン』って思ったけれど

1分くらいなんだかんだやったら、バイクは無事引っこ抜けて、

後はミスしないように慎重に、しかし全力で移動して、ギリギリオンタイム


そして最後の1周、ゴールまで500mくらいの、ENDUROテストの終盤で、ラジエター廻りにトラブルが発生。

ゴールまであと2km位の位置だったら確実にリタイアでした。。。



終わった後、ハラジュンさんが言ってました。

『ISDEの1日は、イメージ後3周走るくらいの難易度だよ』って。。。

う~ん、自分、本番大丈夫か!?









そして、レースは辛うじて無事に終わり。

後は表彰式とか、なんだかんだやって終了でした。




Wクラス2位の方が持っているのは、遺影ではアリマセン。。。タブンシランケド。
IMG_3071



こんなにその場に居づらい表彰式は初めてです・・・。
IMG_3076




と、無事終わって、片付けて帰りました。


皆さんお疲れ様でした。


またお会いした際は、どうぞ、、、、























えーっと、そういえば、1個、最後にひどい目にあった話を忘れていました







なんだかんだ、色んな目にあわされるときは、大体。

身内の人間起点で始まる事が多いです。

例えばこの人にはめられたとかは、良くある話なのだけれど
IMG_2975










今回は、とんでもない伏兵が居ました。




この人・・・。
10275467_298319016998613_2679342753877352221_o


北海道から参戦の、IA N木さん。
Nkisan

 


片づけしている時の事。

N木さんが、うちのテントにやってきて発した言葉に私は耳を疑いました。



















N木さん『あの~、ポスターにサインしてもらっていいですか?』 






・・・。
gyagu








いやいやいやいや、N木さ~ん。

N木さん、そういうこと言う人じゃないですよね!?

また、冗談っすよね?Σ(゚д゚;)





N木さん『いいえ、本気でお願いしています。』

『私の知り合いからポスターにサインをもらってきて欲しいとお願いされていますので』






いやいやいやいやいやいやいやいや、N木さ~ん。

僕らの間で、そういうのはやめましょうよ~?






N木さん『いいえ、だめです、お願いします』

『これ、サインをもらってきてくれと』

『本州に来て、会えるチャンスだからって』

『ホントにお願いされているんです』








いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、N木さん~~~ん!

なんか、おかしいでしょ!

そもそも、N木さん、IAになって、人にサインしたことあるんですか?








N木さん『いえ、無いですけど、なんでですか?』







いや、ほら、サインって普通しないでしょ、ってことですよ・・・








『サインをもらわないと』

『自分、北海道に帰れないんですっ!!』

『おねがいですっ!!!!』

dopp
後退のネジをはずした男がまた一人増えた・・・(ノ◇≦。) ビェーン!!










・・・・(´Д`).∴カハッ












ホッカイドウニカエレナイ・・・なんて恐ろしい殺し文句・・・。

分かりました、分かりましたよ( p_q)エ-ン

やれば、やればいいんで・・・









N木さん『あ、2枚お願いします。1枚は●●さんへ、って書いてもらって~、もう一つは・・・』
dopp






(*´'Д'):;*.':;カハァッ













そして、これからが。








これからが

ほんとうの

地獄だった・・・

korekaraga


















 
















場内放送で『サインもらえますよ』ってアナウンスが流れ





色んな人がポスター持ってやって来た。





なんであんなにポスターがあったのか・・・それは僕には分からない。











その中でも一番きつかったのは





tacさんに「AD/tacさんへ」ってサインをしたこと・・・
nm_0335







うん、まじでありえない( p_q)エ-ン















最後に、一つ、言わせてください。



静かに 地味に 目立たずにENDUROしたい
kira2




いやほんと、自分の要望は。

ただそれだけなんです・・・。












以上で、JEC開幕戦のレポートは終わりです。
レースのパートがほとんどないのが、実はとっても気になるんだけれど…。

主催者のみなさん、参加されたみなさん。大変お疲れ様でした。
またお会いした際は、どうぞ宜しくお願い致します。