yskです。

5月5日に阿蘇観光牧場で開催されました、GVCC(グリーンバレークロスカントリー)の第1戦に出場しました。

SRJからは私が、そしていつもの熊本のゆかいな仲間たちでの参戦となりました。

お天気最高なGW後半にあって、なぜかピンポイントで雨
日頃の行いを深く反省・・・
IMG_2727



ということで、まずはリザルトです。

<総合リザルト>
IMG_2734
※周回数のカウントにミスがあり、+1周したものが正式、だそうです。


<クラス別リザルト>
IMG_2733



MY LAPSリザルト


さて。

前日、4日の夜から降り始めた雨で、とっても滑りやすかったGVCC。
IMG_2739
なんだか、滑りそうでしょう? その通り・・・どこもかしこも、超ツルツルです!!!




実はレース前日夜、行こうかどうか迷っていた私。
何があったかというと、ですね。







前日4日、オフランド高森という南阿蘇にあるコースで練習していました。

ここ、とっても綺麗で、フリーライド出来る、めちゃ広い牧場でして。
最近、管理人さんに許可を頂いて、せっせとかよっては、通常の走行ルート+αの開拓を行っているのです。

見えている範囲はすべて走ってOK。
この倍以上のエリアを自由に走れます。
13


普通に周回路を回ると6kmくらいの所を、色々付け加えて10km、20分程度まで広げました。
綺麗な阿蘇の草原を主体に、ヒルクライム、ウッズ、川、ハイスピードなアップダウンなど盛りだくさん
BlogPaint
こちらはちょっと短い、GW初日、開拓初期9kmだった時のコース


標高は750m~860m、ちょっとした高地トレーニング。
takamori02




こりゃいいね、って感じになってきたところで、4日はNR王子ことJNCC#13H田選手と、某#3のあの人で練習。

そして、クルクル回って各々練習してた午後。

#3さまから突然のお誘い。

『川、行かないっすか?行くとき声かけてもらっていいですか?』

hantyo
班長なみの爽やかな笑顔で、彼は僕を誘った。






・・・なぜ私を誘うのか?

・・・一緒に走ったってペースあわないから意味なくない?

・・・目的を話さず誘われたってのが、すこぶる怪しい('д` ;)

kaiji1






なんだか嫌な予感がしたものの、とりあえず一緒に移動して川ゾーンの分岐へ。

そして現場に到着したところで、班長から驚きの提案が・・・。









#3『俺はスプリントの練習がしたい』

#3『それには難しい場所がいいだろう』

#3『このコースで一番難しいのは川エリアだ』

は、はぁ・・・。



#3『そしてスプリントの練習には競争相手が必要である』

まあそうですが・・・。







#3『ところで、俺とお前しかここには居ないわけだが』

・・・(゚ロ゚;)エェッ!?
kaiji3









#3『あとはわかるな?』













川でスプリント・・・
スミマセン。
言ってることがちょっと理解できないんですが(((( ;゚д゚)))

kaiji4
K林班長にはめられた・・・怖すぎ!








と、迷ってる間もなく、何故か始まる追いかけっこ。
スプリントコース?は最初ウッズで、続いて川ゾーン。
ガレッガレの川はかなりキツイ。




まずは#3が先行・・・当たり前ですがあっという間に離されて終了。
・・・とはならず、ちょっと行った所で待っているε=ε=(;´Д`)

そして、前に出させられて、後ろから追いかけたおされて抜かれて離されて終了。
・・・とはならず、ちょっと行った所で待っている(((( ;゚д゚)))

そして、前に出させられて、後ろから追いかけたおされ抜かれて離されて終了。
・・・とはならず、ちょっと行った所(以下略)




・・・キツイ(ノ◇≦。) ビェーン!!




さっ・・・さすが班長・・・。

『こいつ・・・実はいかさましてんじゃね~か?』ってくらい速過ぎです!!!

456










そして、スタート地点についたら、間髪入れず

『じゃあ次は先頭走ってもらっていいですか?』

・・・(゚∇゚ ;)エッ!?マダヤルノ!?



先頭を譲ってくれるなんてさすがK林班長!寛容な精神に感動!!(棒読み)
hantyo 001


てことで、またしても抜かれては待たれ、前に出されてまた抜かれ、の繰り返しで1周。

・・・キツ過ぎ(ノ◇≦。) ビェーン!!












さあ、もういいでしょ?って思いつつスプリントコース?のスタート地点に戻ったらNR王子とばったり出会い

#3『一緒に川スプリントやりませんか?』
の提案がなされ

『断れ、断れ、断れ・・』
という私の想い虚しく

#13『いいよ』

の軽~い一言で3本目が決定・・・。




今度は3台で競争。

追われまくって抜かれ、そして待たれて、また前に出され・・・(;´Д`)


・・・正直、ちょっと吐きそうです。・゚・(ノД`)
kaiji2







この日は、我々以外にもフリーライドしに来ている6,7名のグループが居て、川ゾーンでお楽しみ中でした。なんだかんだ、おそらく1時間以上掛けて川の半分くらいのエリアまで来ていたと思うのですが、そこを我々が追いかけっこで何度もグルグル・・・。

あいつらおかしいんじゃね?って目で見られてた気がしますが、別に好きでやっていたわけではありません。

班長が、班長がね、『どうしてもやるんだ~!』って・・・・・・・・。

この、グルグルスプリントでNR王子さまはFRディスクを曲げ
私はチェンジペダルの先端をつぶしました






練習後、いつも整備している場所へ帰って、洗車&翌日のGVCC準備。

夜の7時半頃、ほぼ全部終わって、あとはチェンジペダルだけ交換、と思ったその時。
チェンジペダルぶっ壊した時に、Lカバーのボルト周りも岩にぶつけて壊してしまったことに気付き・・・
05
ACGとか移植する必要があるので交換も面倒・・・。


どうしたものか、交換する?でもパーツあったっけ?・・・とか考えてる中、阿蘇に近い整備場あたりは土砂降りに

ああ、もうレース出るのやめようかと思ったけれど、なんとか頑張って夜11時まで掛かって交換含めメンテ完了。そこから雨対策でゴーグルの準備やらなんやらで、あまり寝れずに5日を迎えたわけです。

川スプリント、恐るべし!



まあ、そんなこんなで朝から結構疲れてたわけですが、レースは時間の短縮もなく、1周15kmのコースをフルに使って開催されました

IMG_2740




ツルツルで神経使う部分もありましたが、コース幅がとても広く、うまくラインを選べばスタックせずに走れるGOODな設定で、雨(途中から曇り)なのにハイスピード!

コースが広いので一人旅になりがちですが、なんだかんだ知ってる方と一緒に走る時間もあって、かなり楽しく走る事が出来ました





結果は、最初に載せた通りです。

総合3位以下を全員ラップした班長は賞典外なので、私がモトクロッサークラス2位となりました。
32
 



レース前日の夜にドタバタしたけれど、楽しく走れたので良かったです。

雨でも問題なく走れる、飽きのこない長距離な、素晴らしいコースだったと思います!

JNCC熊本大会が楽しみです。


レースに参加された皆様、主催者の皆様、大変楽しかったです、ありがとうございました。

またお会いした際は、どうぞよろしくお願い致します。