超お久しぶりです、ng_asmです。

4月27日にチーズナッツパークで行われた、Y2-XC 第1戦に出場しました。

SRJからはyosh@さんと私が参加です。

天気は快晴でコースコンディションは完全にDRY。埃が巻き上がるのを注意するくらいでした。
去年は雪解けが遅くハードマディだったと聞いていたので、想像とは違いました。
y2-xc2014_1_01


ところで、このレースに出場する前、心に決めていたことがありました。

それは、、、





『もうガチなことはやらない
今までもそうガチな活動してないけど、、、あくまで当社比ですっ!





です。





自分はそんなに沢山レースに出場している訳でもないのに、つい回りに居る人たちに影響されムリをしてしまい、コケたり怪我したりしてしまうので、自分の楽しめる範囲で無理せず走ろうと思ったのです









と、こんなことを書いたら、『速くなるためにシッティング走る』というブッダライディングや『スタックポイントが俺のベストライン』いう一般的な概念からは矛盾したスタイルを貫くため、日々このような↓トレーニングをしているysk大臣に怒られそうですが・・・

y2-xc2014_1_02ジャック範馬@大臣向け

・・・・・・(汗)




で、バイクはyosh@さんはCR250R、私はその後ろのCRF250Xです。
y2-xc2014_1_03

このCRF250Xは『もうガチなことはやらない』と思ってから、真っ先に考えた、

「セルが欲しい

という思いで最近買ったもので、今回が3回目の走行で初レースでした。



そしてレース前に、今日は
『途中でピットで休憩しよう
とか
『無理はしないぞ~
とか言っていたものの、ついでに
『フューエルコックにリザーブが付いてるから、どこでリザーブに入るか確認しよう。リザーブになったらピットインします
と言ったのが運のツキ。



結果は、、、










3時間ピットイン出来ず




アクセルの開けが足りない自分では総容量7.3リットルのタンクを空に出来ませんでした


結局、3時間ぶっ通しで走り、3時間目はただ移動しているだけの動くパイロン状態。
しかし、その甲斐あってかリザルト48/165と私としてはなかなかでした

yosh@さんは貫禄の3位流石です。
ysk大臣からは『空気を読まず走って3位だった』とか『一回、滝に打たれて、自分の在り方を見直した方が良い。ナイアガラがオススメ』いうお褒めの(?)言葉がかけられていましたが、、、


ということで、適度に暖かく天気も超最高な爽快なシチュエーションで楽しくセル最高で、一部無事ではありませんでしたがレースを終えることができました。
主催者のみなさま、Zプロのみなさま、砂道部のみなさま、他エントラントの方々、ありがとうございました。

次のラウンドを楽しみにしています次はリザーブに入る前にピットインして休憩しよう・・・