yskです。

3月2日(日)に山口県はフィールド幸楽にて開催されました
エクストリームエンデューロ、GEKKO-ONEに出場しました。

とんでもないレースでした・・・いや~、ホント色々ありました

IMG_0830
こちらはDAVID KAMO選手の予選タイムアタックの様子・・・速かった~!


SRJ関係からの出場はというと。
あの御方、関東から飛行機でやってきたyosh@さん、それと私の3名が参戦しました

さらに、同じピットには、Zと弟子のK崎くん、そしてAA#3のあの人。
応援にかけつけてくれた方もおられました、ありがとうございました。

レース当日の地獄絵図は各所に上がっているのでみなさんご存知かと思います。

ああもう、とんでもない目にあいましたね~!



さて。

GEKKO-ONEに参戦を決めた経緯はこちらをご覧いただくとして。


GEKKO-ONEに出場することが決定的になった年始のあの御方との会談(というか一方的な命令) から
さかのぼる事、およそ1か月半前。

アメリカからyosh@やあの御方が散々お世話になって居るHideさま(別名 アクマさま)がやってこられた時の事。


Hide『あのさ、年明けにKAMOがレースしに日本へ来るからマシン準備してあげてほしいんだけど』

ysk『え、それは・・・どのように対応しろということでしょう・・・お仕事的な・・・』

Hide『いや。プライベートでの対応だよ。ちゃんとしたマシン、よろしくね。』

ysk『え、いや、そうは仰いますが、Johnny Campbell Racingのメンバーを、ましてや現役バリバリのBAJAチャンピオンをプライベートでの対応というのはさすがに無理が・・・』


Hide『君たち、JCRにはお世話になってるよね?』

BlogPaint

え、いや、SRJ的には確かにお世話になっているけれど私はJCRの方々にお会いしたことないのですが・・・

とも言えず、うっかり土下座しそうになってしまう私。
(あくまさんも、マジO和田常務!)

そして『ハイ』『yes』しか答えられない雰囲気をつくられて、うっかり『わかりました』と言わされた私。
それが、年明けの、あの御方からのお話に繋がったわけです


とまあそんなわけなのだけれど、うっかりyesと言ってしまったけれど、
でも、JCRにお世話になってるのはあの御方とyosh@だから。

ココはひとつ、あの御方に仕切ってもらおう的な流れに。

まあ、あの御方が責任取ってくれるならいいや!

JCRと付き合いあるのはあの御方ですしね、あとyosh@

私には影響ないっすよ、そんな感じでぼんやり考えていた1月半ばのこと。







南米あたりでお仕事中のHideさまから再度の連絡が。






Hide『君、今年アルゼンチンに行くんだって?』

ysk『ええ、まあ、えっと、そんな計画もあるんですが・・・』

Hide『そうか~。』

Hide『あのレースのアルゼンチン大会か~、結構知り合いがいるんだよなぁ』

Hide『万一、Kamoのマシンがちゃんと準備できなかったら』

Hide『まあそんなことは、絶対ないと思うけどね』

Hide『万に一つもないだろうと思うけれどもさ』

Hide『そんなときは、きっと、アルゼンチンでさ』

Hide『君にとっては
全く楽しくない出来事が待っているかもしれないねぇ~』

Hide『刺客的なものを送り込むなんてのは簡単なんだよな~』






Hide『あとはわかるな?』

BlogPaint








怖ぇ・・・(ノ◇≦。) ビェーン!!




コレはマジでヤバい・・・。

なんとかキッチリやりきらないとッ!!!

私の11月に待っているはずの楽しい楽しいレース計画が、なんだか危険が危ないことに!!!


とまあそんなわけで、脅されちゃった以上 約束したからにはせっせとマシンを作るのですが、なんせ、とにかくプライベートでの対応です
自分のレース活動と並行して、車両をなんとか調達し、そしてどんな装備を入れようかと悩みます

そもそもGEKKO-ONEとその翌週のJNCC開幕戦に出るってことだけれど、

GEKKO-ONEはエクストリームエンデューロ、ハードエンデューロ、というかまあGEROな凄い奴で、
JNCC開幕戦の大阪大会は超ハイスピードなモトクロスコース主体のレース。

ぜんっぜんレースの種類が違うしっ!!!



そもそも。

来る本人は。

GEKKO-ONEがどんなレースか分かっているのか
超GEROだよ、絶対・・・。


さらにGEKKO-ONEが先に開催されるのが、これまたやっかいで、マシンに致命的なダメージが入ったらその翌週のJNCCはどうするのよ?とか。

さらにさらに、GEKKO-ONEがどんなレースになるのかの情報も少なく、ハードエンデューロに好んで出る唯一のメンバーであるyosh@は関東なわけで、さあどうしたものか


ああもう、GEKKO-ONEの自分のマシンどうしようとか、翌週のJNCC開幕戦がAAデビューでマシンが~、とか、そんなことを気にかけている余裕はありません。




とりあえず思いつくものを入れて、やれタイヤは~~だ、サスは~~だ、とあ~でもないこ~でもないと仲間内で話し合っていきます。




そうだ、David選手が来るのですから、もちろんゼッケンもバシーっと決めて、出来る事なら外装も綺麗にデカール作って~、やっぱお祭り的にキッチリやんないとな、とか考え始めた私。

まずはゼッケンだけでもってことであの御方に

『ゼッケンどうします?どこで作ろうとか計画ありますか』

って聞いてみたところ。



あの御方『ああ、ゼッケン?手切りでいいだろ!』



(゚ロ゚;)エェッ!?



あ、あの~、ちょっと、あの御方?

David選手ですよ~、ほら、JCRの。

現役バリバリのBAJAチャンピオンですよ!?

ねえ。

そんな。

ご自分のゼッケンじゃないんですから。

ゼッケンベースを自分達で貼って、なんて、そんなのはね?

じょ、じょうだんっすよね????



あの御方『だって、プライベートでの対応だぞ?誰が金出すんだ?俺、金もないし。』
(今やあの御方はお小遣い星の住人、独身貴族時代のような勢いはアリマセン)



いやいやいやいや、だめでしょ!

ぜったいダメダメ!!




じゃ、じゃあ、じゃあ! 外装はどうするんですか?

あの御方『綺麗めなノーマルで』



え、じゃあ、じゃあ、じゃあ!!!タイヤはどうするんですか?

あの御方『適当に出せるものを』





・・・・・・・いやいやいやいやいやいや、だめでしょ!!

Davidさんきっと悲しくなっちゃうよ(会ったこと無いけど)、だめですって!!!

特に手切りのゼッケンなんて、ぜ~~~~~~~~ったいダメですって!!!!!




あの御方『はぁ~?プライベートでの対応だぞ!マジでやる気学園だな!』
※やる気学園:やる気がありすぎてなんだか困るやつらのこと って意味っぽいあの御方のおそらく造語。タブン・・・シランケド。
(民明書房:スギ様語録2014 より抜粋)









あの御方『
お前、どこまでやる気なんだよ!?













・・・・・どこまでやる気かって?






・・・・・それはもちろん!







Hide『あとはわかるな?』


って言ってる方が『まあいいだろう』って納得するレベルまでですッ(ノ◇≦。) ビェーン!!
身銭を切ってでも、アルゼンチンに刺客を送り込まれることだけは回避せねば・・・













とまあ、そんなわけで、身近にいる某AAライダー経由で依頼させていただき、

GEKKO-ONEとJNCCのゼッケン番号を統一して頂いたり、

素晴らしくカッコいいSUSIE様のデカールやゼッケンが出来上がったり。



さらに、あくまさん発 
yosh@さん経由で野口シート様にスペシャルなのを仕立てて頂いたり。
24
名前入りで2種類


35
GEKKO-ONE用・・・David選手の評判、良かったですよ~!
『最高にグリップしてとっても良かった』って終わった後言ってました。
(有)野口装美さま、本当にありがとうございました!!!



30
JNCC用、こちらは今週末投入予定。

さらにさらに、GEKKO-ONE用にIRC様よりGEKKOTAを準備して頂いたり。





それでもって、あとは。

みんなのバイクについてるパーツとかをじっくり品定めして。

『君、なかなか良いパーツを付けているな』

『Davidがお前のパーツを所望しているぞ(会ったこと無いけど)


『あとはわかるな?』


的な感じで完成!



ほんと、いろんな方々にお世話になった結果、こんなマシンが出来上がった
IMG_0804


うむ、良い出来


みなさん、本当にありがとうございました!


これならきっとKamo選手も喜んでくれるはず・・・。

とまあ、そんな感じでドタバタしていたので、自分のマシンのセットアップは超適当に。



ということで、レース直前の金曜日。

マシンチェック編に・・・続きます!