yskです。

遡る事2年前、2011年末のこと。
このエントリにて、私は、

『IB、それは大半のサンデーライダーにとっての終着駅』
『別名、サンデーライダーの墓場』

と書きました。


・・・そうなんです


『JNCC Aクラス』
『全日本エンデューロ IBクラス』



とgoogleあたりに打ち込めば、おそらく、予測変換の候補に
”サンデーライダーの墓場” が出てくることでしょう(ウソ)


とまあ、もちろん私が簡単に墓場から抜け出せるわけもなく、JNCCもJECも、
まったり、サンデーライダーの終着駅で過ごして参りました

その過ごし方はといえば、

JNCCでは、ハイスピードコースでは後続に抜かれまくりで惨めな思いをし、
JECではNクラスにやられた上(@JEC-LITES大阪)、トリッカーやセローにも完敗(@ビギナーズED)

それはもう、エキサイティングで楽しいけれど、苦しむことの方が多い墓場ライフでした


とまあそんな(どんな?)わけで

墓場から出てしまう2014年シーズンについてです。

10741486655_89f7fb0d7c_o

さて。

2013年シーズンから熊本より参戦することになった私。

JECは北海道が遠すぎるため全日本を追いかけることを諦め、西日本エリア選手権のみの出場とし、
一緒に出る仲間が居るおかげで移動&交通費負担をおさえられそうなJNCCはフル参戦としました。

ちなみに。

熊本からJNCCを追いかけると7戦で14000km移動することになります。


JECの広島、JEC西日本の広島&大阪を入れたら、17000kmを超えました。


か、完全に遊牧民状態!(((( ;゚д゚)))
(30代半ばのサラリーマンは、もっと他にやるべきことがあるはずっ!)

熊本県って日本の端っこにあるんだなぁと実感した次第。
(会場入りした時点でとても疲れているので、1分くらいタイムをおまけしてもらえないでしょうか・・・)





埼玉に居た頃

「月山は遠い(埼玉からだと片道550km)」

とか軟弱な事言ってた自分を反省。





あまりの遠征続きに、シーズン終わりころには

「大阪?近いね~!(片道800km)」

「爺ヶ岳?月山に比べれば余裕だよね。(片道1200km)」

ってな感じで、距離感覚が壊れていました・・・。







さてさて。


そんな私の今シーズンですが、JNCCは出られる限り出場しようと思っています。
JECも開幕戦、2戦目は出場予定です。


その、どちらのレースも、諸事情により
昨年まで所属しておりました「サンデーライダーの墓場」を出ることになりました。




例えば、JNCCのAAクラス。

OFFバイクに乗りはじめ&エンデューロに出はじめた2005年ころのGALLOP-Xにて
AAというクラスのライダーが居ることを知り、その強烈な速さに驚いたことを今でも覚えています。

2008年にJNCCに初めて出たとき、他のエンデューロと違ってえらく華やかな会場で、
1台ずつ入場してくるAAに会いました。こんな人たちが居るんだなと改めて感じた記憶があります。

そんでもって、ここ2年は。

一番最初にグリッドに並んで。

雨が降る日も、風が吹く日も、真夏の太陽が降り注ぐ暑~い日も、AAが来るのを今か今かと

お願い早く来てスタートさせて、寒くて風邪ひいちゃうよ~ とか思いながら
お待ち申し上げる日々を過ごしてきました・・・。




でも、それと同時に思ったものです。





『ああ、それが可能であるならば、私もAAになりたい』

『AAになれるほどのスピードを身につければ、自分の何かが変わっているに違いない』

『そんな時がきたら、自分も、きっと、カッコよく走れてるんだろうな~!』

『でもそれは、20代後半に初めてオフバイクに乗った上にセンスの無いライダーには適わぬ夢』





が、昨シーズンを終えてみれば、なんだか良く分からないうちに昇格してました・・・。
R1前橋君、R2真理子さん、R3前橋君がAクラス優勝ときて、高校生か!?女性か!?みたいな感じの期待を、
R4、R5で30代半ばのオッサンが空気を読まず流れをぶった切ったのは超申し訳なかったと今でも思っています・・・




う~ん、信じらない。





MXやってる後輩から。

走ってる最中ずっと座ってて、

前後の身体の動きがほとんどないライディングスタイルを

『地蔵乗り』
だの『地蔵』だの言われてきた私が!?







もしかしてだけど~。

もしかしてだけど~。

それって地蔵じゃなくなってるんじゃないの~?







いや、まじで、ありえる!

私も遂にカッコよく走れるようになったのかも!





と、普段私を地蔵呼ばわりする後輩H谷クンに話したところ、昔と今の写真を比べてみようという提案が。






はぁ、写真?

まあ、いいけどねっ

多分、凄く進歩してるはずだからッ









<2008年JNCCエルニド本栖>
IMG_2167
#256が私


<2013年JNCC爺ヶ岳>
JNCC_R4_JNL_COMP_0872
#03が私




・・・・・・・・・。





BlogPaint






Aんざい先生もガッカリするくらいの

5年の歳月を全く感じさせない

永久凍土から掘り出されたマンモス並みに

保存状態良好な最新のライディングフォームに

『ど、どっちが最新の写真ですかぁ~!?』と爆笑する後輩H谷!




ぐっ(*`Д')

いやしかしそれはおかしい、昨年はJNCCで総合7位と8位に入っているんだぞ!
多少なりとも速くなってるんだから、地蔵のまんまなはずがないっ!




と食い下がる私にH谷は・・・






『yskさんは~、yskさんは~(笑)』

『地蔵じゃなくなったんですよ~
(笑)

『というか~
(笑)

『いや、それはですね、タブン、身体を鍛えてきた結果
(笑)






『強い地蔵になったんですよっ!!!!!(爆笑)』









『道ばたに居る地蔵じゃなくて~(笑笑)』
jizou


『奈良とか鎌倉にある
大仏になったんですYO!!!(超爆笑)』

daibutu







・・・・・・えっ!?


・・・・・・・つ、つよい地蔵Σ(゚д゚;)


・・・・・・だ、だいぶつ!?(´;ω;`)


・・・・・・AAになるときには間違いなく地蔵乗りから脱せるはずだったのに


・・・・・・まさか、身体を鍛えた分だけ速くなっただけってこと?


・・・・・・自分、、、、地蔵乗りのまま!?








地蔵(大仏)でAA・・・嫌すぎます。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
(おかしい、そんなはずではなかったのに・・・・・ああ、恥ずかしいなぁ・・・・・・・)







まあ、しかし。

改めて考えるまでもないことではありますが。

JNCCでもJECでも、どう足掻いても勝負にならないことが見えてしまっている今日この頃。

ライディングスキルのない素人の延長線上にいる奴がAA/IAに混じったらどうなってしまうのか・・・

きっと、おそらく確実に、こんな感じになる事は見えているんですけど・・・
0a63b75c
ああ、恐ろしい・・・



『AとIBはサンデーライダーの墓場』

なんて言っていたけれど、だとするならば。


『AAとIAはサンデーライダーの○○』


○○に入る往く先・・・そこは多分地獄かな
(仏のような広い心で受け入れるしかないですね。。。)












とまあ、泣きごと言ってる暇もなく、もうすぐ開幕戦です。

正直、今更どうしようもないことなのですが。

ほんとーに、ほんとーーーーに、不安で不安で仕方がなく

しょうがないので、健康増進して速くなろうってことで

もっと身体鍛えるか~(←ますます地蔵化する予感)なんて不安をまぎらわせるためにやってるんですが・・・。

これ以上やっても、もう意味ないかな?とか思ってたそんな中、であります。









ジムで読んだ雑誌でとっても気になったのはコレ




muscle62







ワールドストロンゲストマン
特集(笑)




「世界最強の男」というドストレートなネーミングw
ワールドストロンゲストマン、これ目指したらマジで凄くなりそうです!
(いや、ほんとにすごいんですけど。。。重量物運び競争で上腕二頭筋断裂とか書いてあった、意味わかんない!w 古い雑誌ですが見かけたら一回読んでみてください。)







それからもう一つ気になったのはコレ!





4910114970334











『超人への道』
『生理的限界への挑戦』











うん、そうですね・・・

自分、まだまだ鍛える余地がありそうです。

やることちゃんとやってみないとね・・・。

ワールドストロンゲストマンにも生理的限界にも程遠いですから・・・。

ああ。

この困難を克服するには強固な意志しかないのか。







BcTb2VxCUAASu_q (1)
今期は、某オフロード専門誌にも取り上げられたこの↑言葉をスローガンにして、もっと「健康増進」を頑張ろうかな!?
(つぼ焼きに本気になってる画像の人物とスローガンの発言主とは特に関連はありません。タブン、シランケド。)






ということで間もなく開幕です!

怪我なくシーズンを走り切らねばなりません、怪我するわけにはいかない理由があるのです。

その理由はまた、別のエントリにて。