yosh@です。

お昼ご飯が美味しくてボリュームあったのでちょっと身体が重いですが。。。

DSCN0362
MXコースではヤマハのスクール?YZがいっぱい走ってました。

というわけで午後も元気に出発です!

SEC11・・・ターンの後空中丸太or簡単な丸太の後ツルツルS字登りという目に良くないセクション。
     じょーさんの華麗な空中丸太クリアを見ても行ける気がせず、無難にクリーン。



修行リエゾン区間・・・岩盤川下りから名物白タイヤ沢を通っていくルート。
           競技とまったく関係ないですがもっと走りたい人たちのために通らせてくれます。
DSCN0390
           あ、あるみやさん道塞いでゴメンナサイ。
           2DAYSのようにEDタイヤで通るときと違い、
           トラタイヤだとあまりに楽すぎて拍子抜けww
           中古のツーリストもぜんぜんグリップすっぞ~、大臣アリガト♪
DSCN1828
           HらださんのXR230、岩にチェーンぶつけて外れた!!
           うまいこと修復が出来、ラッキーでしたね。



SEC12・・・石ゴロ枯れ沢でターンして、根っこ乗り越えつつ登りターン。
     石にハンドル取られてミス、1点。進入のナナメ根っこ越えはちょっと怖かった~
DSCN1829
↑こんなとこだよw



SEC13・・・水のある沢と土手を登って降りて、ツルツルのターンが難しいセクション。
DSCN1830
     とっちらかって足つきまくり。3点。
DSCN0392
にしやんさんは、ターンで盛大に滑ってしまったようで。。。残念。



SEC14・・・登り斜面に深く刻まれた轍を避けつつ頂上を目指すセクション。
     滑らないよう速度を落として、トルクで逃げ切ってクリーンww
     ここは失敗する人もちらほらだったがわがチーム3名全員クリーンだった!!
DSCN0394



SEC15・・・助走の短い登りから小さくターンして登りながらS字を描くセクション。
DSCN1832
     お山でもたまに出くわすイメージで、これはいけるか?と思ったが、ターンする木を
     間違えてしまい(マーカーが小さいのです!)あせって1点。
DSCN0396
     ここでのにしやんさんのクリーンはとてもスムーズでカッコ良かったです!



SEC16・・・茶屋裏?大きな岩のステア登ったらすぐに降りてちいさくターン、いかに
     大回りして最後の登りにアプローチできるかが肝なセクション。
     落ち着いて走って、狙い通りクリーンできました。
DSCN0401



SEC17・・・玉砂利が敷き詰められた斜面をただS字に抜けるだけのセクション。
     だが!これが出来ない~。浮石の上でターンするのは本当に難しく、
     それでも自分的には上出来な1点で抜けた。



SEC18・・・トライアル場の一部を仕切った登り→ターンのセクションだが、マーカーミス?なのか
     普通に通ると簡単そう。。。だったので敢えてラインを外して登りのライン右端から
     ジャンプしてショートカット!してみたら思いのほかうまくいって奇跡的に?クリーンw



SEC19・・・2DAYSのエクストリームテストでも使う建機のタイヤ横積みステア3連発!
     レースは違えど経験のあるルートなので失敗できないぞ、と勢いでトライしクリーンw
DSCN0402


ん?

こ、このタイヤは!!!!
思い出した!!!!!!!!!!!!

IMG_0183
yosh@が初めて出た2008年のSUGO2DAYSでテストに使われた場所!!!!!!!!
この時フロントアップのフの字も出来なかったyosh@は悪戦苦闘!!

そんなyosh@に、同じくフロントアップできなかったysk大臣が一言。



『失敗するくらいなら初めから担いだ方がマシ
yosh@もやったほうがいいよ!』


IMG_0178
↑ハナから乗って通過することを諦め、担ぎ上げた後の大臣!
なんとこの時フロントアップのトライすらしていません!



『で、できねーし!!』



この頃からAA&IAのysk大臣になるべくして生まれた男の片鱗が見えていましたねww



SEC20・・・ついにファイナル。テニスコートのクラブハウス脇に仕切った細いアプローチから
     段差降り→フルロックターン→コンクリ3連ステア。。。難しいのはともかくとして、
     パドック隣接なので皆見てるし緊張したー!1日の集大成、ビシッと決めなきゃと
     思い切ってトライし、
DSCN0404
     以外にも?すんなりクリーン!あれ?楽してるなwww
DSCN0408
にしやんさん、写真カッコよすぎ!!!



とまあこんな感じで走りきったのでした。

初めてのTRTはレースの進行が新鮮で、不思議な感じでした。
リエゾン移動して、セクションに着いたらまず下見して、タイミング見計らってトライ!でまた移動、みたいな。
走ったことあるSUGOのコースもかなり新鮮に見えましたよ。

いつも何気なくターンとか練習してるつもりでしたが。。。
現場ではなぜか通用しません。
コーステープで仕切られると途端に出来なくなるのはなぜなんでしょうねww
実は緊張してる??
うまいこと大回りしないと曲がりきれないようにわざと仕切ってあったり、
曲がった後バイクが真っ直ぐなる前に丸太が来るとか、良く考えられてました。


SUGOの藤原さんはじめスタッフの皆さん、たいへんお疲れ様でした!
そして楽しい一日を有難うございました!!

驚いたのはベテラン?な方々の上手なこと上手なこと!!
セローやXR230で静かに、そして綺麗に走破します。
スタンディングスティルだってバッチリな方もいましたね~。オラ。。。無理だ~。
あとトラタイヤのグリップはエンデューロタイヤのそれとは大分違っていて、
(今までも知ってるつもりだったけど、より深く理解したのです)視野を広くして走ることが出来ますね。
普段の遊びでにこれらのエッセンスを取り入れて、もうちょっと上手になりたいな~


初めてだし結果はぜんぜん期待してませんでしたが、
DSC_0078
終わってみればまさかの『修行ミドル』クラス2位!

ysk大臣様(サインください!)のJNCC Aクラス2位とは比べ物になりませんが、
今年殆どレースに出てない私にとっては出来過ぎな結果に満足です。

次回は春か~


また来たいぞSUGO TRT!!



~最後に~
yosh@がまる1日楽しんだこのイベント、
広大なSUGOのフルコースを使って20kmのトレイルをルーティングし、
20ものセクションにトライできて、ボリューム満点のお昼がついて、
レースクイーンのお姉さんまで来てしまう!!!
こんな盛りだくさんの内容なのに。。。なんとアナタ、
エントリー費¥7000(web割価格)ですよ!!!
イヤイヤ、おかしいでしょこのご時勢にwww
破格過ぎて逆に心配ですwww
大丈夫なのかSUGOさん、それでいいのかSUGOさん。。。
皆さんぜひ一度行った方がいいですって、イヤほんとに。
スピード系だから必要ないなんて言わずにw
意外と通ずるものがあるからさw