yosh@です。

いやー、お楽しみトライアルとはいえ。。。

ターンは難しいぜっ!

DSCN1818
なんちゅーヘッピリ腰www


たった2つのセクションを走って明確にわかった事が2つ

・yosh@はターン出来ないが、特に!キャンバーターンができない
そういえばEDでキャンバーターンの時って必ずイン側の足着いてるし、
何より座ってるし、ろくにハンドル切ってないし。。。
TRTのSEC1ではハンドルをフルに切らないと曲がりきれないのに、
ハンドル切ってるとRRの駆動に押されてFRが流れちゃう!!
むむむ。。
難しいのです、適度にFR荷重が残ってないとダメみたいだけど
乗りすぎると谷側に落ちていくしで。。。
正解が見えませんw(TДT)


・KTMはやっぱりハンドルが切れない
参加者の多くを占めるXR230・SL230やセローが普通に曲がってるところも
フルロックで曲がりきれないー!(←ターンできない人の言い訳)
ストッパーの仕様変えて、もう少し切れるようにしないと普通に走るのも
困難なターンがありましたね。


さ、先が思いやられます!!!Σ(´д`;)


でもまぁ、序盤でめいっぱいやらかしたので諦め半分、大分落ち着きを取り戻して
それ以降は。。。そこそこマイペースで走ることが出来た、と信じたいです。。


SEC3・・・直線的な登りからのターンだけ、というサービス的な設定で、初のクリーンをマークできた!
DSCN0357
つってもグラグラ危なっかしい感じでしたが。。。
にしやんさん、Hらださんは余裕のクリーン!


SEC4・・・急下りから深い水溜りに飛び込んだ後すぐにターンしてツルツルの登り!
DSCN0360
     ↑意味が分からないww
     どう見てもまともに走れる気がせず、無難にバタ足で通過し3点。
     うまい人は水溜りの縁をススッと通ってた。。。あんなん無理!
DSCN1820
     Hらださん、足付いてますがこれでもyosh@の100倍イケてるライン!
     yosh@はとりあえず水溜まりに突進しました(; ̄Д ̄)

SEC5・・・スズメバチ発生によりキャンセル

SEC6・・・でっかい丸太セクション。これはXR230系より地上高が高いED車有利!
     丸太はうまいこと切り抜けたがアプローチのターンのほうが難しく、結局1点。
DSCN0374
こっちはちっさい方の丸太。ここまではマシだったんだけどなー

DSCN0379
にしやんさん、アタッククラスのラインに果敢にチャレンジするも、惜しくも失敗!


SEC7・・・下りキャンバーターンの最中に轍切り!というクリーンは絶望的なセクション。。。
     ここでの1点は覚悟しトライしたがこらえきれず2回足着いて2点。まぁ御の字。


SEC8・・・EDバイク参加者へのサービス?な真っ直ぐヒルクライム。
     結局パワーでもっていってクリーン。(←趣旨わかってない人)
DSCN0383
     やっぱ勢いですねww
     にしやんさんも華麗にクリーンしました。


SEC9・・・これまたEDバイクへのサービス?な走り幅跳び的ジャンプ。
     やっぱりパワーで持っていってクリーン(←趣旨わかってない人)
DSCN0385
     余裕のジャンプ、にしやんさん。Hらださんは綺麗に伸び上がってました!


SEC10・・・ぬかるんだ沢を通る難しいセクション。
     じょーさんのスーパー下りターンからの岩超えを真似ようとしたが
     いざインして目前に来たらぜんぜん無理!で速攻諦めて我慢の走りで2点。

DSCN0386


いやー午前中だけでもいろいろあったなー、失敗ばかりだけどww
意外にも転倒が無かったのは、なんだかんだCGCとかハード系の大会に出て目が慣れてるからかな?


お昼はJNCC爺が岳のガレクライム並みに具だくさんのカレーと、
これまたJNCC爺が岳のRRR並みに具だくさんの豚汁を頂き、

IMG_9166
※イメージです

午前のあれやこれやを他の参加者さんも交え、ダベりました。


ダートバイクってこんな時間が
一番楽しいと思いません??


いやー、最高!!


601469_573778822676685_1499044721_n
↑午前中の結果(3人、結構接戦です)
だんだん調子出てきたし、午後はどうなっちゃうんでしょーww


ということで、もっかい続きます!!