yskです。

10月27日(日)にプラザ坂下にて開催されました、
MFJ西日本エンデューロ選手権 第3戦 大阪大会に出場しました。

SRJからは私のみが参戦、監督に同行してもらって大阪へ行ってきました。

台風はレース二日前に通過してくれ、素晴らしい天気の中イベントが開催されました。
IMG_8468


場所はプラザ坂下、河内長野駅そばの、街中にある大変珍しいモトクロスコースです。
IMG_8640


AM7:00、パルクフェルメの様子。
午後開催のJEC-Litesの選手は10:30頃の車検のため、パルクフェルメインしてません。
IMG_8465


まずは

リザルトです






さて。

今回のJEC西日本大会最終戦は、オンタイム制で開催されました。
コースは、私が慣れてきた状態で結構ペース上げて走って1周11~12分の長さ

私はJNCC大阪でしか坂下を走ったことがなかったので、アップダウンの激しいモトクロスコースなイメージで行ったのですが、いざ走ってみるとコース外をうま~く使って、とても面白いレイアウトになってました

さらに、簡易オンタイム制からオンタイム制に変更され、同一のコースを10周する設定でありながら、
20分、18分、16分、16分、16分、13分、18分、16分、16分、15分(確かこんな感じ)と
タイム設定を周ごとに変更していました。

この試みが絶妙に面白くて、始まる前は「13分の6周目」をどう処理するかで悩まされるし、
ライダー同士の会話ではそれが話題の中心。

私も前橋君と、「大丈夫かな?ヤバいかな?」とソワソワ(笑)

給油タイミングはどこにしようか、そもそも何分掛かるのかわからないしな~なんて

で、1周目はサイティングラップなのだけど、結構飛ばして走ってみたら14分くらい掛かって焦ったり
慣れてくれば、そこそこのペースで回れてちょっと安心したり、
13分の6周目をクリアしたところで 『これでもう大丈夫!』なんてほっとしてみたり

オンタイム制を熟知している吉川選手プロデュースならではの、工夫の詰まったレースだったと思います



さてさて。

そんなレースのスタートは7:30
IMG_8481
私、中田選手、前橋選手の3名が1組目です


ということで出発。
IMG_8491


前橋選手
IMG_8499


中田選手
IMG_8505



私は前橋君に先導してもらう作戦でコバンザメ状態
IMG_8504



2組目には総帥、うかうかしてると追いつかれそうです。
IMG_8507
他にも速い人が沢山追っかけて来ますので、
タイム計測区間でみんなの邪魔にならないようさっさと移動を心掛けます。



今回は空撮のラジコンが飛んでいました。

コレです。
IMG_8531


撮影された動画はコチラ。
すげ~です、プラザ坂下がどうなってるかよくわかります。

自分が走ってる姿を上空から見れるなんてステキ


う~ん、超イイネ!欲しいぜ!
と思ったらすっごく高いんですね、DJI Phantomというらしいですが、本体で8万円くらい?
カメラ入れたら10万コース、なのかな?


でもでも。レースは関係ないが、こんな動画見せられるとホント欲しくなります
 
2分過ぎの岩を潜り抜けるとことか、、、凄い。




と、動画のような感じで気持ちよく走れて、天気も良く。
IMG_8776
やっぱ前橋君は上手。

 

タイムアタックで大盛り上がり
ゴール直後にある電光掲示板にタイムが出るので、燃えます

最初は4分切れるかどうか、って感じだったけど、徐々に3分50秒を切る戦いになって、
最後は3分44秒くらいでTOP勢は競り合っていました



対する私は、計測1回目 4分20秒

おそっ!


適当に走ったらタイム全然出ないのです(笑)

2回目は14秒、3回目は8秒、4回目で4分4秒。
5回目でようやく3分57秒、6回目56秒、7回目57秒、8回目58秒、最終9回目は4分ジャスト。

徐々に上げて行ったけど、ホントは最初から4分ジャストくらいで、
そこから詰めていく、流れにしたかった、でも無理でした。。。


で、ノロノロ走ります。
IMG_8701


でもって、規定周回数をクリアしてゴール!
IMG_8896




最後はファイナルクロス。
直前にENG掛からずかなり焦りましたが、なんとかグリッドまでたどり着いて。
(おまたせしてスミマセン


スタートで巻き込まれたら怖いなぁと端っこをとったら一人ぼっちな感じになってしまったが(笑)
IMG_8952
なんか仲間外れになってる感がありますがいぢめられてるわけではありません



スタート後は淡々と走り
IMG_8980


7位でゴール。

IBで7位ではありません。Nも含めて7位、速い人ばっかでしたね
いや、私が遅いのか・・・。
IMG_9105


ということでレースは終了です。

結果はクラス2位、もちろん前橋君にはぶっちぎられ・・・総合順位にはふれないようにしますw
IMG_9152


Nクラス
IMG_9139



ちなみに、ウェアを着ている方々は、午後のJEC-Litesにダブルエントリーしています。

そう。

実は。

なんと。








レース途中に呼び止められて、表彰式に参加するスタイル。




『はい、○○選手こちらへどうぞ、表彰式ですよ』的なwww





斬新すぎます(笑)



レースを2個回しているので、こういう感じになります。




ちなみに、午後のレースは逆回りの、簡易オンタイム制、でした。

こちらはLitesのパルクフェルメ
IMG_9108
IMG_9119


Litesの1組目
IMG_9125


ダブルヘッダーでスタート前に既に疲れていた前橋選手。
しかし、Litesも優勝して、この日パーフェクトWINを達成
IMG_9131


と、表彰式の裏ではレースが進行中だったのです。

表彰式のやり方どうしようかな~とか、運営側はさぞ大変だったろうなぁと想像します。
お疲れ様でした!




シリーズ戦が終わってIB昇格はこちらの方々+レース中の小川選手の計6名。
IMG_9155
IBは激戦の予感。総帥、来年は頑張ってください!



今回のレース、思っていた以上に面白くて、楽しめました
Litesも、きっと面白かったんでしょうね~、近くに住んでたなら両方出たかった。。。

坂下のオンタイムEDでこんなに盛り上がれるとは・・・予想外でした
きっと楽しめるはずなので、近郊に住んでいる方々は、次回参戦してみては
 



以上でレポートは終わりです。

レースに参加した皆様、主催運営の皆様、ありがとうございました。
またお会いした際は、どうぞよろしくお願い致します













































































 






































































































































yskです。

気づいちゃいましたか・・・。



そうです、書き忘れが一つ。

で、お前のランキングはどうだったんだよ? という話なんですね。






ええ、そうです。

いやほんと、なんか申し訳ない限りなんですが、そうなんです。

そう、私はルールに則って出場しただけなんです・・・

そうです、ルール通りなんです・・・・・・・・・・・・・・









雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ


丈夫ナカラダヲモッテイタハズガ

ウッカリネッチュウショウニナルコトモアリ


あるときは溝越えが出来ず惨敗し
@JEC Rd1広島

またあるときはトリッカーに敗北し
@ビギナーズED

さらにある時はセローに敗北し
(@ビギナーズED)

さらにさらにある時は熱中症でレースのほとんどを草むらで寝て過ごし
(@ビギナーズED)

さらにさらにさらにある時はNクラスにボコボコにされ
(@JEC-Lites大阪)

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ


だがしかしあきらめることなくレースに出続け

ただただ淡々と完走した結果 













MFJエンデューロ 西日本エリアランキング












に、西日本エリアIBランキングいち、、、、ああ、言えない・・・。















えーっと。


そうなんです。


来期は。


こ、こ、国際A級に昇格することになりました



・・・ほんとうにそれでいいのかJEC!?
(考え直すなら今だぞ!)










と、いうことで。

「レース活動はブログネタ作りの一環」

といっても過言ではないSRJ的には御馳走な展開


ではありますが、来年から

MFJ全日本エンデューロはIAで

JNCC全日本クロスカントリーはAAです。







それはもう。








アレです。







JECでもJNCCでも。










あ~んな改造人間や
IMG_7513
KEN2選手








こ~んな改造人間と
manabu
Manabu選手







一緒にヨーイドンするレース生活が待っているわけです
562571
KEN2&Manabu選手・・・無理っ!絶対無理っ!!!  (お写真:Response様)








終わった・・・(ノ◇≦。) ビェーン!!



センスの欠片もない一般人である私には厳しすぎる現実が待っていることでしょう・・・。

この辺は、JNCC最終戦が終わった所で、総括してみたいと思います

では、またよろしくお願いいたします。