yskです。

COMPクラススタート1時間前に繰り広げられた、くどうプロによる『ほこ×たて』対決に見入っていたら、
お仲間のAクラスのみんなが、バイクにまたがってグリッド整列待ち状態に

慌ててバイクへ駆け戻り、みんなの所へ
その後、しばらくして、グリッドへ整列開始。
1176152_329792337167065_1391110185_n
前橋君、塾長、私、店長、と仲良く整列!


さあこれからレースなのだけれど、くどうプロのMAXパフォーマンスのインパクトが凄すぎて、
なんだか本日のメインイベントは終わってしまった気もしますが

しっかし、プロのラインは凄かったな~。
水没直行コースに見えて、石があるから周回重ねても
下が掘れることは無く、転んでもバイクが石に乗っかって水没しにくい感じ。
やっぱ、あのラインしか・・・

などと考えていると、JNCCからアナウンスが



『優秀なマーシャルにより確認を行いましたが、最後の川渡りはキャンセルとします』



「おお~」と安どの声が広がる、グリッド内。



優秀すぎるマーシャルは絶対に渡れないはずの川を見事渡り切ってしまったのだが、
しかしそこはJNCC、冷静にコースカットの判断を下しました
水没の危険を冒して渡ったくどうさん、大変お疲れ様でした。。。


さて。
さて。

間もなく始まるスプラッシュ月山COMPクラス。

実はわたくし、レース1week前から、何度か2012年のラップチャートとにらめっこ。

昨年は運よくAクラスで勝てたわけですが、
その時は結構ペースが上がってて、快走だった記憶があったからなんです。

その前の年もパンクまでAクラス3位を順調に走行。
(1位と2位は異次元の走りの矢野選手と能塚選手で追いつく気配全くなしでしたが)

と、なんだか月山とは相性が良い印象。

ですが。

だがしかし



それが何でそうだったのか?がさっぱり理解できないので、イマイチ自信が持てないわけです

一緒に走ったことのある方はよ~くご存じのことと思いますが、私はスピードの無いライダーです。

はっきり言って・・・遅い
(たま~にサポートに来てもらえる監督にはいつも「ノロノロ走ってる」と言われます・・・
 ノロノロってそんな言い方・・・あれでも本気の走りなんですよ・・・)


とまあそんなわけで、通常運航時の私ならば、
序盤からスピードで相手を上回って抜いていく、なんて展開はまずありえません。

爺ヶ岳のような体力勝負ならば、粘りに粘って、
徐々に上がって行って運よく、なんてことも有り得るが・・・。

とまあ、そういうことで、不安を落ち着かせようとラップチャートをめくるんですが、
確かに同クラスの方々とはある程度の差が・・・ついでに2011年も見たが、やっぱ差が。


しかし!その理由がまったくわからん



以上のようなことを何度か繰り返したこの1週間 ←小心者


結局良くわかんなかったけど・・・走って確認してみるしかないなぁ・・・


というわけで、JNCC月山COMPクラス。
いざ、スタート!


596367
お写真:レスポンス様


出だしはAクラス10番手~くらいの定位置。
泥の区間を抜けて、砂利を走ってすぐ、ツルツルの登り坂、ガレてる登り坂へ。
このあたりで何台かかわして、お風呂屋さんを通過した後あたりでさらに前へ。


そして、最初の川渡り、ここはFUNでも使われた場所なので楽勝のはず





BTD0wwzCUAAVevW




らくしょうでs・・・(つд⊂)ゴシゴシ


か、、、、完全に濁流です・・・(((( ;゚д゚)))

 


 




ココFUNで使ったんですか!?










いや~、恐ろしい

後で聞けば、水没の嵐だったとか・・・そりゃそうだ・・・深い上に岩が沢山あるので
バランス崩しやすいうえに、転んだら即水没です。 




FUNで使った場所が既にこの深さ・・・
じゃあ、COMP専用で解放された区間は一体どうなってるんだ!?





 
いや~、恐ろしすぎる、さすが月山



そして、フラットダートを越えて、林道区間。
このあたりで、ほぼTOPあたりだった記憶が。
さらにAAの後方集団を抜きつつ進むと次はCOMP専用のエリア。








昨日はこんな感じでした。
06











それが本日はこんな感じに ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
596336
お写真:レスポンス様













マジヤバの水没危険度120%です!!!
596340
お写真:レスポンス様


家族の問題ですら解決しちゃいそうな劇的な変化で前日の下見が全く意味を成しません

ここ、ホントに行くの!?ってな感じのコース。
川に降りていくスロープなんて、おりた先はめっちゃ深そう!

でも、なんとか沈まずマシンを進め、ガレ場を攻めつつ走って走って。

そしたらBクラスとRクラスの選手がコーステープを抜けて登場。
あれ・・・ミスコースしてる!

と思いつつ走って行くと、ほかにもたくさん
さらに抜きつつゴールへ辿り着き、コントロールゲートをくぐると、
順位はクラス1位

よ~し、さらに頑張って~、とか思った矢先に止められて、
なんとミスコース多発で中断⇒再スタートだとか

全開で頑張って走って来たのに・・・1周目で1位なんて初めてだったのに・・・






なんて、しょげてる暇もあまりなく、再スタートに向け準備です。
JNCC、まさかの、初の2ヒート制!

ゴーグルを作り直し、グローブ変えて、給油して。
時間は2時間半に短縮されるそうです。


その間、考えたんですが。

疑問に思っていた、月山はなんで調子がいいのか?

原因は結局良くわかんなかったんですが、というかいまだにわからないのだが・・・。

とにかく確認できたのは



なんだか・・・そこそこ行けそうってこと
(な、、、なんで!?)


ガレも程よく得意な感じだし、次はもうちょっと頑張って走ってみるか!?

ヒート2へ・・・続きます