yskです。

さて、JNCCスプラッシュ月山、いよいよCOMPクラスが始まります。

と、その前に、ここまでの状況を時系列で整理しますと・・・。

①台風が来るという話だったが直前で熱帯低気圧に変わった
②しかし前線の影響で金曜夜に土砂降り
③土曜15時に到着してコースを下見したら結構水が多かった、が走れないことは無かった
④土曜17時に超土砂降りになって、そこからは降ったり止んだりが朝まで続いた
⑤日曜朝に川を見ると濁流になっていて、どうみても走れなさそうな気配だった
⑥FUNクラスは水が引いてないのでコースが変更となり川渡りがほとんど無くなった
⑦が、そんなFUNクラスでも水没者が多数出た
⑧COMPは12時半スタートに対して11時時点でコース未決定 ←今ココ

ということで・・・

この時、私はフルコースを諦めていました。

JNCCと言えば、難所を出来るだけCUTしてある程度スムースに回れるようにして、
たとえば水没は出来るだけ避けるようなレイアウトを取ることが多い印象でしたから。

あ~ああ、せっかく山形まで来たけど、川を走れないとは・・・なんて諦めモード

なんて考えていた、まさにその時

『フルコースにてやります!ピット近くの難所は重機入れてならしています』

とのアナウンスが


・・・今日は一体どうしたんだJNCC!?
・・・いつもの君らしくないじゃないか!


しかし・・・グッジョブ

良いよ良いよ~、そのアグレッシブな姿勢。

増水した川を走らせようってんですか!?


・・・


もちろん良いですとも!


だってこっちは川渡りしに、熊本から往復3000km、はるばる来たんです

昨日は夕方にはこの程度の水だったし
00

確かに多いけど、まあ、このくらい引いてくれれば何とかなるはずです
どーんとかかって来なさい


まあ、重機を入れていると言うし、なんとかなるっしょ


ということで、せっせとスタートの準備。
防具類を付けて、時間が余ったので、重機でならしてる、
ピットそばの川を様子見に。

朝の時点では完全な濁流で、渡るなんて・・・って感じでしたが、
まあ、やっぱ・・・・重機でならせばOKっしょ
スタート1時間ちょっとでまだ重機使ってるのは間に合うのか不安ではあるが・・・。





さて、重機で整備された川はどんな感じかな?

どーんとかかってきなさ・・・


juuki







・・・・・・・・・。



(つд⊂)ゴシゴシ






か、完全に濁流です(((( ;゚д゚)))

 








危険度MAXなこの濁流。

ええ。

確かに。

確かに重機がならしていました。









『ガレ場』を!
















いやいやいや、川の中、というか濁流の中をなんとかしないとダメなのでは?
と思って見てると、そこへマーシャルが登場!





そして、川の中へ、まずはコースに逆走で、
流れに逆らって登って行きます(゚∇゚ ;)エッ!?
重機が入っていない、濁流の中へ単身突撃です!
ま、まじっすか・・・!?










ううっ、凄い!

進む進む!

あっ、転んだ転んだ!
マーシャルが転んだ~!

いや、立て直した~!!!!

596348
お写真:レスポンス様

 






いやもう、凄い攻防です。

「ほこ×たて」のパフォーマンスタイム並のスーパーパフォーマンス!!!










そう、もしも、もしも仮にタイトルを付けるとするならば










『絶対に渡るマーシャル vs 絶対に渡れない川』











目の前でMAXパフォーマンスが繰り広げられています(((( ;゚д゚)))

そこまでしてフルコースでCOMPクラスを開催したいのか、JNCC!

凄まじい気迫です!

こんなJNCC、今まで見たこと無いぜ!!!












と、ここでふと、私は思ったのです。

あの、あの、マーシャルのマシンはなんだか見たことがあるような・・・。

うーん、あれは、誰だっけな・・・。






・・・・ Σ(゚д゚;)



く、くどうプロ!?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
(いや、くどう元プロ、か?)






そう、お知り合いの、くどうプロ!
いやいや、なるほど、あの濁流を逆走で渡り切るわけです

さすがです・・・だってめっちゃうまいもんね・・・。

観客、というか見守る選手たちが「あの人結構うまいんじゃない?」的な感じでざわついていましたが、

結構うまい、どころではありません!





でもって、さらに、正式なルートになるかどうかの道で川渡りを続行。

その貴重な映像がこちらです。




『絶対に渡るマーシャル vs 絶対に渡れない川』




いやいや、そこにはラインないでしょ!ってとこに突っ込んでいくプロ!
もうだめだ、引き返せない、YZが水没する・・・と思った瞬間、
しかし、なんと、そこには見事にラインがあり、渡り切っていくプロ!






ほこ×たて と呼ぶにふさわしい、大自然との死闘!
転倒、即、敗北のデスマッチです!!!







そして見事にわたり切ったくどうプロ。
自然とわき起こる拍手の嵐!

その場にいた観客とマーシャルが一体となりました!
感動、そう、まさに感動の瞬間です!

27時間テレビならば、今頃エンディングが流れて感動のフィナーレです!!!






ちなみに後で聞いてみると、
浅いところは流れが速いから見ればわかるんだとか。






ああ、へぇ~、下見してないってことっすか・・・

てっきり、見てから走ったのかと思ってたっす・・・

流れの差、以前に、私には濁流にしか見えませんでしたけどね・・・

そこに迷わずバイクで突っ込んでいけるんですね・・・

まじでエスパー並みのスキルです!!!








 なんて話をしてると、そこにJNCC星野さんが登場。



そして。



めっちゃ心のこもった

『お疲れ!』

の言葉と同時に、くどうプロの肩を力強く叩き、本部に戻って行きました。








う~ん、良いシーンですね

まさに ほこ×たて、名勝負・・・・

やり遂げた男に対する感謝の意が、お疲れの一言に見事に凝縮されて・・・・・











・・・・・・・アレ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
66915



・・・・・・・・ま、まさか(゚∇゚ ;)エッ!?
66915




・・・・・・・・くどうさんが渡れたからOKってことっすか(((( ;゚д゚)))

66915
66915









いやいや!



くどうプロ基準でコース作って3時間走らせたら、
AA除いてみんな水没しちゃうYO!!!






くどうプロは一言

『これだけやって使ってもらえなかったら哀しいなぁ』

と言ってましたが、

COMPクラスのエントラントの大半は、

うっかりさっきは感動のあまり拍手しちゃったけど、

使ってほしくない一心に違いない(´;ω;`)






さてさて、どーなってしまうんだJNCC月山 COMPクラス

スタート1時間前、まだコースは決まっていないぞ

続きます