yosh@です。

事前の天気予報で『台風並みの嵐』『外出の予定を変更して』などと
恐ろしい情報が飛び交う中yosh@キャラバンにysk大臣とyosh@、
NBATハイエースにあの御方とNBATさん、2台で現地に向かいます。
こんな天気だってのに首都高はいきなり渋滞。。。皆さん状況分かってます??(←オマエモナ)

海ほたるにも行ってコーヒー飲んで、ゆっくり参上したので現地入りは10時過ぎでしたか。
既にビッグオフな方々が轟音なびかせ爆走してます!!!

が。

入り口近傍のガケにコーステープが張ってあるのを見て一同閉口

イメージ134
お写真;山バイク工房




『。。。。。。あれ  ナニ
『。。。え   コース。。。ですかね』
『。。これ、登るの
『いや、ムリだろ。。』


死んだっ(ノ◇≦。) ビェーン!!


いきなりインパクト足りすぎてるコーステープに後悔の念が拭えません。


しかし、とんでもない人にバイクを貸してしまった。。。。

どうりで当初4stバイクを欲したysk大臣の願いを叶えるべく複数人に
『CRF貸してほしいんですけど、スクラッチてレースでysk大臣が乗ります』
って言ったところ誰も貸してくれなかったわけだ。。。納得。


ysk大臣;『まぁ、下りでも登りでも投げればOKだな』


大臣まさかのバイク投てき宣言っ
あ、アンタ何言ってんだ!!!
(ココが登りだったらysk大臣の優勝だったと確信してます)

o0320024412456445335
イメージ映像

明日が見えない。。。



そんなyosh@の心労もどこ吹く風、パドックに停めると久々の凱旋帰国(?)にysk大臣は大人気!
そこかしこで握手を求められては話し込み、選挙活動さながらの行動に驚愕しました。
ショボいバイクでysk大臣をガッカリさせたら、2度と日本に住めなくなっちゃうのかな、オレ


どうやら大臣は8年ぶりの2stらしく、さっさと走らせろと我々を急かしましたので
とりあえず走ることに。あのー、150分のコース見たほうがいいと思うんですがww


まぁどんなコースでも走破できてしまう大臣に下見は不要でしょうけどね。

イメージ145
相変わらずドカ座りのysk大臣
ハンドルを軽く引くとついついバイクが浮いてしまうorハンドルが曲がりますのでかなり抑え目です。


イメージ133
相変わらず目線が近いyosh@


あの御方とNBATさんはお試し走行はしないとのことで、早々に下見に。
全域砂・砂・砂のコースはなかなか走りやすく、凸凹のtanajiさんも交えて3人でかなりマジ走り
な追いかけっこしてしまった。。。(レースも通してこの時間が一番楽しかったかもwww)


途中途中でコース脇にバイクを止めて150分のコースを見れるようにしてくれていたので
下見はラクで助かりました。主催様、ご配慮感謝します!!!
心配した入り口近傍のガケは下りらしい、との情報をGET。
かなりヤバいんじゃないかと思うんですが。。。そこまで行けない可能性のほうが多いので
あまり考えないようにしました。

CRのことは。。。思い出させないでっ!!
TACさんとの下見はとても勉強になりました、有難うございました!!


BlogPaint
楽さん、素敵なお写真ありがとうございました(笑)