yosh@です。

ラリーってのはいろんなことに気を揉まなくてはならなくて、大変ですねww



ホンダのサイトによると
ギリギリのとこでガス欠して大変だった模様。


エルダー・ロドリゲス選手(スペシャルステージ2 / 14位、総合14位)
「序盤は、ホコリがひどく、走りにくかったです。デューン(砂丘)地帯に入ってからアタックをかけ、
多くのライダーをパスして、一時は3番手まで順位を上げました。そのペースを保ち、
総合でのポジションを上げるためにプッシュし続けました。
しかし、残り4kmの地点でガス欠になり、燃料をもらうためにピゾリト選手を
待たなければなりませんでした。がっかりしています。
ただ、ダカールはまだ始まったばかりで、先は長いのです」


すげー、さんざん走っておいて残り4kmでガス欠とは。。。
ありえねっす!!
砂がずっと続くコースだと、恐らく思いがけず燃費が悪化したりするんでしょうね~


えーと、われ等がジョニーさんはというと。。。
02

ジョニー・キャンベル選手(スペシャルステージ2 / 33位、総合35位)
「このステージは100%砂のルートで、砂丘の中には片側が切り立った難しいものもありました。
また、砂にパワーを食われるので、燃料を使い果たさないように注意する必要もありました。
多くのライダーたちと同様に、74km地点のウエイポイントの確認のため、
貴重な時間をロスしてしまいました。ルートを見つけてからは、数人のライダーを捕らえました。
途中、ボリビア人のプライベート・ライダー、フアン・カルロス選手(サルバティエラ)の
救助のために止まりましたが、すぐにレースを続けました。
最後の30kmは5人のライダーとのバトルを楽しみました



バトルを楽しむなんて。。。すごすぎww
ダカールのオフィシャルHPによるとスタート後10kmで停車なんて
書かれてたんで心配してましたが、無事に走行してるようで何より!

HRCの公式動画ってのもあるようです。

みんな楽しそうでいいなぁ~
(ホントはそんなこと言ってられないとんでもない速度のはずですが。。。)

明日以降も頑張ってほしいです!!