yosh@です。

なんとysk大臣が150年ぶりに風邪をひいたそうです。
チカチカしたゴーグルをSUGOで使わなかった罰ですね。
皆様、暖かい励ましのメッセージ待ってますwww


今日はクラッチレバーまわりのモディファイをお伝えします(^_^)ニコニコ
DSCF2031
ノーマルはこんな感じ。
まぁ、フツーのやつですョ。
でも実はこれが一番安心するんですけどねww
レバーの形状といい、変に主張しない感じといい、悪くないです。
しかーし!

レースに使うとなると話は別です。

fp_image
こんなんとかさー、
付けたいじゃーないですかっ!!

こういうの付けるには、まず第一にMXレーサーの純正品が付くのが条件ですっ。
なんたって、レーサー用はいっぱい部品でてますからねー。
ちょいとくらい加工が必要でもいいので、付け方さえ分かってりゃ何とかなるってもんです。


まずは
付きそうな純正部品を物色(☆゚∀゚)

101023-01

やっぱこれだよCRF450~!
これなら走りながらクラッチ調整もできるし、こいつが付けば社外品もいっぱい。

CIMG9077
というわけで付けてみた。
(結局、ホットチョークは不要なので450用でなくCR250R用にしてみた)
握った感じもシックリきます。
まぁいつも使ってるから当然といえば当然ですが。

・・・

もうレバー折れてるけどなっwww

こりゃー簡単に付いたぜー!!

と、言いたいところですが。

ちょいと加工が要るのでご注意。

クラッチケーブルのアウター径がレーサー用よりCRF250Lの方が
少ーしだけ太く、そのままでは入りませんでした。
なので、ケーブルが刺し込むアルミのナット内径を少~しだけ広げて付けました。

これが付いたってことはー





カッコイイレバーが付くぜっ!!



待ってろっ!!