yskです。

8時間パワーエンデューロ、日曜日がレースの本番でした。

なんか、暑そうじゃないですか
U3S_6489
お写真:8H POWER ENDURO公式photo 
 

ええ、ええ、暑かったです。
とっても!



発売されたばかりのCRF250Lで参戦した方も居られたようです。
U3S_6498
お写真:8H POWER ENDURO公式photo 


う~ん、GOOD






さて。


まずはチーム体制です。



チーム名:中島鉄騎馬隊&スギヤマレーシングジャパン
監督:隊長の奥様、エツコさん
第1ライダー:ysk
第2ライダー:隊長




以上で参戦となった真夏の8時間耐久。

マシンは隊長のCRF450R、リクルス装着でした。
私、実は450Rをレースで使ったことがありません。
リクルス付きマシンに乗るのも初めて。
そして、大体最初の数周はやらかして集団に飲まれる定番のパターン。

ですので、第1ライダーはマシンのオーナーでもある隊長で決まりでしょう!と提案した際の回答が


えつこ監督「yskさんが2時間、お父さんが1時間、
        yskさんが2時間、おとうさんが1時間。
       最後にyskさんが2時間、これで8時間。」

隊長「それがいいよ!」

 
 ・・・・・・全然よくないです監督(゚∇゚ ;)エッ!?



ということで、労使交渉を行った結果、第1ライダーが私になり1時間交代で決着






うむむ・・・頑張るしかない、ということで、いざスタート!

ルマン式です、マシンまで走ります!
U3S_6608
お写真:8H POWER ENDURO公式photo

でもって、GOGO!!!


309316_4382942856542_1895313359_n
お写真:三上様から拝借

[ysk 1本目(3周)]

エンジンはスムースに掛かりました。
出だしはこちらの動画だと40番くらいか!?



CRF450Rのパワーを生かして一気に順位を上げたい、そう思った矢先にエンスト 
そうなんです、450は、エンジンがストッと止まる。全然乗ってない人には、難しい

でもリクルスついてるのに・・・よくわからないけど再始動して、しばらく走ってエンスト
1周目は10回くらいエンストして、わけがわからないまま2周目へ

2周目も多少慣れて来たけど状況変わらず
3周目も・・・3周で20回くらいやったでしょうか

走っては止まり走っては止まり
U3S_6641
お写真:8H POWER ENDURO公式photo 



・・・もうだめ(ノ◇≦。) ビェーン!!


ついに心が折れて予定より早いが泣く泣くピットイン。

何があった!?と混乱するピット、マジすんません
そしてあわてて準備して出ていく隊長
 
数分ロスしてしまう#81

おろおろする自分。

町Aさんに「とにかく休め」と言われて椅子に座り、
エツコ監督に冷たいおしぼりや飲み物を頂き(ほんと、毎回毎回ありがとうございました!)、
がっかりさんやyosh@さんにリクルス付き450Rの走り方を相談させてもらって、
1時間ちょっと休憩です。


・・・な、なさけね~(´;ω;`)


周囲では、みどりやA倍さんがやれ5位くらいだったとか、Zも5位くらいだったとか、
ケンゴ君が1周目の途中までTOPだったとか、takeさんも飛ばしてるとか、続々情報が入ってきます。
いいなぁ。。。楽しそうだなぁ。。。

かなりひどい走りだった自分、1周目からダメダメで
何番だったんだろう?とつぶやく僕にエツコ監督は優しく教えてくれた。


監督「yskさんは49番」


( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


気長に数えて頂いてありがとうございます、
そして・・・スミマセンスミマセン



しかし、これはマズイ。
ほんとにマズイ。
ヤバすぎる・・・まともに走れないなんて・・・


そう思ってるうちに1時間、隊長が戻って来た


隊長『大丈夫、マシンはバッチリだっ!』
U3S_6802
お写真:8H POWER ENDURO公式photo 

で、ですよね、、、知ってました

[ysk 2本目(5周)] 
ということで、2時間経過時点でライダー交代。
ダメかと思ったが、だんだん慣れてきたことと、隊長がアイドリングを調整してくれたことで、
エンストの頻度が一気に下がった。

1周目に3,4回といったところでしょうか。
2周目は2回くらいだったかな?
3周目は1回、4周目か5周目はエンスト無しで走れた気がします。

・・・なんとかなるかも!!! ←やっと慣れた

そういえば途中ナ○ックさんにぶち抜かれたけど速かったなぁ。

てことで、3時間時点で隊長に交代、隊長は轟音を立てて走り去っていった


ここは、ピットでまったり休憩です。
監督にまたおしぼりと飲み物、食べ物を頂いて体力回復。
ほんと、ありがたい限り、最高でした!

1時間休んだところで隊長が無事に戻ってきて交代。
暑くなってきたので4周で戻ってくると伝えて出発です

 [ysk 3本目(4周)]  
遂に慣れたCRF450R+リクルスの隊長号!

この1時間はとっても快調に走れたと思います。
ほとんどエンストしなかったし、自分の250Rより速く走れてるんじゃないか、と思いました。

なんせ、450Rのパワーがあるんで、コーナーの立ち上がりやギャップの登りが速い!
KTMの350EXCより軽いし・・・モトクロッサーですから。

こりゃイケるねと思いながら走ると前方にZ氏を発見。
しばらく一緒に走って、抜いて、戻ってピットイン。

あ~、楽しかった
U3S_7021
お写真:8H POWER ENDURO公式photo 

この1時間が一番気楽で、面白かったですね。



で、戻って隊長にバトンタッチしたら・・・RRタイヤがパンク
チューブリスなんですが、タイヤに穴が開いてしまったみたい。

スミマセンスミマセンスミマセン(´Д⊂)

どうにかした方が良い、との判断で一気に交換!
IMG_0090
お写真:すぺあ☆りぶ様 

サポートのお蔭で数分のロスですみました、みなさんありがとうございました


5時間が経過したところでした。

あとは隊長に任せて休憩

ここで、 中間集計が出てることを知りますが、疲れてるし、TOP10には居ないだろうから
(わたしのせいで!)と思ってたら、A倍さんが教えてくれました。

「4時間時点で3位だって」


(゚∇゚ ;)エッ!? 



・・・・・隊長~どんだけ飛ばしてんですかwww



で、続けて聞いた、1位と2位。
予想通りの某専門誌チームだった。
これ聞いてほっとしました。
自分のトラブルがなきゃもっと上に行ける相手なら責任重大だったけど、
その2チームなら負けて当然。

しかし、予想外だなぁ~~~なんて話しながら、
でも頑張りがいのある順位になったこと(隊長がしてくれた)こともうれしかった。
なんとか表彰圏内でおえられるといいなぁ、なんて思ってさらに休憩してると
5時間の結果が出てて1位だって・・・



1位!?Σ(゚□゚(゚□゚*)  、ナニーッ!! 



さっぱりわからん、なんで!?
とにかく1位は間違いないらしい、ありえねぇ!

おお、でもこれなら3位表彰台は頑張りゃなんとかなるかもね。
タイヤパンクのトラブルあったけど、なんとかなるんじゃないか!?



そう思った頃、中鉄&ギャランカケピットも同じくこの話題で盛り上がり、
あっこ姉さんが2位とのタイム差を計測し始めた。


その差6分半




そして中鉄&ギャランカケピットの方々が私に言うのです。

「こんだけありゃ、いけるよね!」

・・・いけるって、な、なんのことですか!?Σ(゚д゚;)

「総合優勝」



エェェェェ~~~!?(゚∇゚ ;)エッ!?
 






すみません、ちょっといいですか。

2位と3位のメンツ見てますか?

隊長はなんとかなったとして、僕がどうにかできる相手だと思いますか。

絶対抜かれると言ってみた私への返答は




「6分半あるから!!!」




・・・いや、そんな無茶なΣ(゚д゚;)






そんな私に、あっこ姉さんはこう言った。







『私たちは一番高いところに登ってほしいのよ!』

『隊長に!』

『あんたじゃないわよ!』 










そう、中鉄&ギャランカケの皆様の想いは一つ。


隊長に8時間耐久で初優勝してほしい。










そうなのだ!

隊長なら出来る。

そうなのだ!!


隊長は速い。

そうなのだ!!!

隊長だからイケて当然。









つまり・・・みんなの最大の不安要素は私なのだ!


そりゃそうだ。





























2位じゃダメなんですか???




















某議員の発言が頭の中をぐるぐるまわっていたが、
口に出すことも出来ず、
6時間が経過、不安だらけでライダー交代となった。

いやほんと、2位じゃだめなんですかぁ・・・続きます