yskです。

いつもSRJをご覧頂き、まことにありがとうございます。 


2010年、yosh@さんがBAJAへ出るにあたり、その報告の場を兼ねて本ブログを作成。

チーム名の”スギヤマレーシング”にジャパンをくっつけたのは、
BAJAの現場で日本から来たチームであることをわかりやすくするためという、
非常に浅い理由からでありました

こちらはBAJAチャレンジ時に作ったステッカー。
SRJ_Baja ブログ貼り付け

それから1年半が経ちました。

皆様に優しく見守って頂いているお蔭で、ブログを続けてくることが出来ました。
本当に感謝しております。
(悪ふざけ記事やよくわかんないこと書いてるなと思うことも多々あったのではないか、と思いますが、、、
 優しく見守って頂き本当に感謝感謝です!ありがとうございます!!!)



さて。



SRJ・・・Sugiyama Racing Japan

チーム名の略称としてSRJを使うこともあるのですが、
最近はgoogleなどでも認識されているようです。

SRJと入れればほらこのとおり
SRJ_0004



それからこんなのも
sugiyama rac

これも皆様のお蔭であります。感謝感謝







さてさて!

私、最近、このような略語辞典的な海外サイトを発見しました。

それがこちら。

Arconym Geek

Arconym=頭文字
Geek=オタク


こちらは、色んな略語の元がなんだったのかを調べることが出来るサイトのようで。

たとえば。


KHIといえば・・・川崎重工業、Kawasaki Heavy Industries
ばっちり載ってますね~、こんな感じ。
KHI


HRCといえば・・・635個HRCという略語が登録されていて。
その中でなじみのありそうなHRCは・・・もちろんこれ、Honda Racing Corporation

さらにさらに。
KTMといえば・・・
Kronreif and Trunkenpolz, Mattighofen
(クローノライフ  トゥルンケンポルツ  マッティグホーフェン)
  


とまあ、こんな感じで、いろいろ載ってます。
結構おもしろいですね






で・・・もちろんSRJも検索してみた。

世界にはいろんなSRJがありました。

世界はほんとに広い。

たとえば・・・Slave River Journal
こちらはカナダのタウン誌みたいです。

ほかにもたくさん、合計98個のSRJが。

上から下まで、SRJ、SRJ、SRJ・・・・・・・・・


・・・ンッ!?(つд⊂)ゴシゴシ


BlogPaint





エェーーーーーナニーッ!!∑(゚□゚*)
SRJ_0002
ホントにびっくりして声でちゃった・・・冗談で、冗談で検索したつもりだったのに・・・まさか載ってるとは・・・
 






この『SRJ=Sugiyama Racing Japan』、果たして我らのことなのか?

いやいや、世界には我らの知らないSugiyama Racing Japanがあるのか?

そもそも、何でこんなところに掲載されているのか?

(WEBからワードを拾って載せてる?)






ほんとに謎は尽きませんが(何で載ってんのよ!?)
うっかり海外の略語辞典にも載ってしまったSugiyama Racin Japan


今後もおつきあい、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m