yskです。

ALL NEWで発表された2013年モデルのCRF450R 
13_CRF450R_13_LR


横からみるとこんな感じらしい、、、、
13_CRF450R_01_LR


成田選手の車が・・・とTransworldに書いてありました。
確かに、、、外装やフレームは一緒ですね~。
(成田選手のは見た感じマフラーとかホイールとかトップブリッジとかシートが違いますけど、、、)
IMG_6973-600x400



さ~て、何がかわったのかな~~~~

公式動画を見るにキーワードは・・・

マス集中化!
001

低重心化!
003

ハンドリング!
007


だそうで。

ではでは、見ていきましょ~。

横から見るとこんな感じ
13_CRF450R_16_LR
13_CRF450R_15_LR



主な所からさらっと流していきたいと思います。

メインフレーム
002

13_CRF450R_19_LR
次世代アルミフレーム。
なんのこっちゃと思ったら、どうやらメインチューブの通しが変わってる!
色々読んでいくと、、、剛性を変え重心を下げRRサスの位置を下げ、、、、
フロントとリアのトラクションが上がり、コーナリングしやすくなって安定性が上がってる、とか。

MXAより抜粋
The goal was to improve front and rear traction, cornering performance and stability.


インプレ見ると、安定性が良くなったと書かれてますね。
旋回性もいいって。。。。フロントのトラクション(接地感?)が良いってことは
より攻められるってことかな?
そりゃエンデューロにも良さそうだ


RRフレーム
13_CRF450R_frame_exhaust_LR
こちらはツインマフラー用に専用設計され軽量化が施されているようです。
マフラーを前に持っていってマス集中出来るようになっている、らしい。

サスペンション関係
13_CRF450R_2012-13_disassembled_fork_LR
KYBのPSF(Pneumatic Spring Fork)ですね。
(画像には説明無かったですが、おそらく左がPSF、右が従来構造)

メインスプリングがな~い!!! Σ(・ω・ノ)ノ

体重に合わせてスプリングを交換する必要が無く、エアで調整出来る優れもの!
しかも2ポンド(900g)も軽量、、、、操舵系がそんだけ軽いのは間違いなく効く。
の、乗ってみたいぞ!!!
13_CRF450R_forkcutaway_OH_LR
(たぶん、上が従来構造、下がPSF)


とまあ、こんな感じでバネなしです
13_CRF450R_fork_disassembled_LR


ここがエア調整するところかな?
13_CRF450R_fork_adj_LR
タイヤだけでなく、サスのエアをゲージで調整する時代が来るんですね~!


RRクッション
13_CRF450R_rear_shock_LR
見た目はなんかよくわなんないけど、shorter rear shockとかいてあるので短いのか。
マウント位置が14.5㎜下になってる、とはMXAから。


ステアリングダンパ
13_CRF450R_22_LR
こちらは継続して装着の模様


スイングアーム
13_CRF450R_10_LR
縦横の剛性を調整した、とあります。

縦の剛性をあげて。。。と書いてあるが、写真だとわかんないですね。
ちょっとふっくら丸くなったようにもみえますが。。。
13_CRF450R_02_LR


マフラー・エアクリーナー
005_2
005


成田選手のマシンと同じくツインマフラーになった450R。
13_CRF450R_14_LR


真後ろから見るとこんな感じ。
13_CRF450R_12_LR


◇マフラーボディ形状が菱形ですね◇

一本に対して、短くなって、マスの集中化が出来て、バランスが良くなって、
ウィップやスクラブをしやすくなって、出力を向上出来た、とあります。

横から見てもマフラー目立たず、短くて、ルックスもよくなってますね

13_CRF450R_17_LR

エキパイも今のと違うようにみえますが、気のせいか?

それから、エアクリーナー&ボックスも新しくなって、
入口がでっかくなって?交換がやりやすくなった、ような感じのことがかいてありました。


燃料タンク
13_CRF450R_07_LR

容量が増えて1.5ガロンから1.66ガロンになった、とあります。
5.7L ⇒ 6.3Lに容量UPした、ってことですね


外観
これは見るからに、全部変わってますね~。
13_CRF450R_09_LR

最小のプラスチックで、人が扱いやすい形に、とのこと。
シートも変わってるようですね。

あと、RRのディスクガードも変わってる感じ???
13_CRF450R_06_LR
 
あと、FRのディスクガードも変わってるように見えますが、、、、?
13_CRF450R_08_LR


ラジエター
13_CRF450R_19_LR
こちらも新しくなって、従来より下に配置されている、とはVitalMXから。


ENG関係
13_CRF450R_engine_right_LR

LOW~MIDレンジの出力・トルクを向上し、TOPはKEEPしたらしいエンジン。
何がかわったかというと~~~。

まずはピストン、圧縮比が上がったみたいです。
13_CRF450R_piston_LR


ヘッド。バルブがかわってるのか。
13_CRF450R_cyl_head_LR


カム。バルブタイミングを調整したみたい。
13_CRF450R_camshaft_LR


それからクラッチ。
13_CRF450R_clutch_LR
13_CRF450R_clutch_parts_LR
スプリングが6本になったんですね。
元は4本?5本?どっちだっけ???


ミッション
13_CRF450R_transmission_assembly_LR


重くなったフライホイール
13_CRF450R_flywheel_LR



その他
ステップのブラケットが変わっている模様。
こちらはRacerXの動画の最後でも注目されています
具体的にどんな形なのかはアップの画像が無いのでわかりません。
それからクラッチ操作部ですが残念ながら油圧ではないようです。



ざっと流しましたのでいくつか端折ってしまいましたが
こんな感じで変わっていて、お値段は~

MXAより抜粋
Honda stated that the 2013 CRF450 will hit dealership floors in September.
The price is to be determined, but Honda is planning on keeping the retail
price relatively consistent with the 2012 model ($8440).


アメリカでは、据え置きの予定らしい。



ということで、スクラブ世代向けに創られたこのマシン。
006
面白そうですね~。乗ってみたい!!!
(私にはスクラブなんて絶対出来ないんですけど。↑の体勢になっちゃった暁には・・・骨折間違いなし!)












最後に一言。






欲しい(☆゚∀゚)






欲しいよ欲しいよ~


でも450のモトクロッサーなんて私に乗れるんだろうか
いやそれ以前に、我が家の社長をどう説得するか・・・これが最大の関門な気がする