yskです。

JNCCワイルドボアの

COMPラップチャート(pdfです)
FUNラップチャート(pdfです)
3戦終わってのランキング

が出ています。


ということで、天気が良かった鈴蘭のCOMPクラス。

木で誰だかわらかないが・・・(笑) 天気良かったなぁ
にしてもばっちり重なりすぎw
DSC_2059
お写真:Off-Road Paradise Zさま(ここから先ほとんど・・・ありがとうございます)


まずはさくっとスタート!



今回は動画で見ると17番手くらい?まあまあですね
(一列目にいるくせに17番でまあまあ、と思う自分もどうかと思うくらい、、、スタート苦手は相変わらず


で、スタート直後の直登ルート
逃げないと決めたので当然突撃

赤ゼッケンが転んでるけど、坂へアタック

と思ったら・・・私の上空で、宙に浮く車体KTMが・・・(((( ;゚д゚)))
BlogPaint
お写真はオフパラ様から

いきなり投擲してる方、って写真見たら知り合いだった・・・CGCではyosh@さんがおせわになったようで・・・。 

うわぁ・・・と思ってアクセルオフ( p_q)エ-ン

で、1周目スタートから30秒、こうなってしまった
BlogPaint
お写真はオフパラ様から

6,7,8番でつぶしあい・・・不毛すぎる

幸いENG掛かったままだったので、下に降りて走ります。
いきなり1周目から直登できず・・・情けない



この後もこの場所でいろいろあったようなのだが、、、Mオッティの投擲が美しかった
BlogPaint
既にめくれかけてるwww

BlogPaint
ここからよく上に乗せたなぁw やるなwww

BlogPaint
お写真はオフパラ様から

いや~、雪山が大変美しいですね

投擲も大変美しかった、100点!・・・がカバーを割ってしまい、
しばらくのち、彼は山の中で途方に暮れて体育座りすることに・・・。
(岩のある場所でバイクは出来るだけ投げないようにしましょう)


ナベさんは見事にクリアしてたようです。
DSC_1297
DSC_1298
お写真はオフパラ様から

やりますね~

しかし、この後半周したところで転んで、骨ポキ。
木古内も出られなくなってしまいました、、、ほんとお大事に
それ以外も、今回は怪我人が多かった。
現場に行った仲間のうち、骨折+靭帯1、靭帯1、手首付近ヒビ1、肩脱臼1・・・多すぎです

そういえば、レース中も意識ない?ような感じで転がって、介抱されてる方を何人も見かけました。

普段の3時間レースと違って、非常に消耗が早いと私は感じました。
初参加の2011年は体調良かったのになんか変だった、という記憶しかなかったのだけど、
それが1500mの高地だからだろうと気づいたのは、今回下見でやたら息が切れたとき。

レース中はなおさらでした。

でも、いつもと違うように感じても、普段なら頑張れる時間帯だから走んなきゃ、って気になってたような。
判断力も鈍ってるなかでハイスピードに走れそうに見えるコースに、実は罠が沢山。
それが怪我が多かった理由なのでしょうか?とにかく、今後、高地のレースは気をつけようかな



この後は、疲れながらも頑張って走り、最終周以外は最初に登れなかった壁?も登りました。
いつも通り、IRKさんとは楽しく競争できました。
DSC_2369
お写真はオフパラ様から 

ここ、飛び越えるの楽しかったですね~。
結構みんな飛んでたんですね、私は途中まで気づいてなかったですけど・・・。

そんな感じでIRKさんと不毛な?つぶしあいを続け、二人一緒に転んでるわきを、
Tぐちさんが手を振りながら(ほんとにこっちむいて手を振ってた 笑)抜いて行ったり、
いつもの方々と遊べて大変楽しかったです

後は疲れる中、頑張って走ってゴール。
久々に「お願いそろそろチェッカー振って・・・」って感じになりました。
あ~疲れた。


途中8位から9位に落ちて、調子よく最後まで走れなかったし、
まあ現状こんなもんかなぁって思ったけれど、
総合順位で前の2分くらいに居るメンツを見て、、、、
何か、、、ここでクラス9位なの?と思った。

そんでもって、まくすさんのこのエントリを見て妙に納得してしまった。

Aの順位1~8位をならべると~~~。
MXIA、MXIB、MXIB、MXIB、MXIA、EDIA(+MXIB)、ロードIA(全日本チャンプ)、隊長


・・・ナニーッ(((( ;゚д゚)))


イツノマニコンナコトニ・・・。
一般人の身で戦うにはあまりにも厳しい・・・
上は、IAかMXIBか隊長(笑)しか居ないしっ
(MXの方々、やっぱり速いんだなぁ。あと隊長すごっ)




さて、最後に。


私は常々、上位の皆様は全員改造人間だ!と思っていたのですが
実は最近、その認識を改めました。


ことの発端は同じクラス走ってる某ライダーさん。

実はスポーツ心臓ってやつで、普段の心拍数が極端に少ない高性能ENG搭載とおっしゃってた。
40台前半の脈拍、なるほど、後半にたれず毎回追い上げてくるわけだ~と妙に納得。

今回も某 ?隊長が終盤にやられたって・・・そう聞いて、
あの方、なんか凄いらしいですよなんて話したら
「ああ、俺も脈拍そんなもんだ」って・・・・・・・・ナニーッ!!∑(゚□゚*)
すげ~っす、高地でもばっちりOKですか年齢関係なく速いわけだ~

さらにさらに数日後、某M選手と高地で疲れた疲れないの話をした際に、ふと思った。
いつも全開くれて、あけまくりで、最後まで人ではない走りを見せるM選手、、、、、
いやいや、でも、、、、まさかね~?と思って聞いてみたら・・・

「特に低いときは29です←年齢ではない

・・・ナニーッ!!∑(゚□゚*)

高地でも特に疲れないって・・・ひきょうだぞ!(エッ?)



ということで、本日の結論。



どうやら 超人 vs 改造人間の戦場 だったらしい・・・。




X-MEN vs 改造人間といった方がいいのか????
持久系スポーツのエンデューロ、上の方々を調べたらもっといっぱいいそうですね~。
そういう心臓、持久系のスポーツ続けてたり、登山してる人に多いらしいですが。 
基本的なスペックが全然違うのか・・・私も頑張れば改造完了して脈拍40台くらいまではいくのかな???


以上でレポートは終わりです。
(ああ、私も高性能心臓が欲しい。ナップスか二輪館あたりに売ってないだろうか・・・情報お待ちしています)


現地でお世話に皆様、大変ありがとうございました。
またお会いした際は、どうぞ宜しくお願い致します。