yskです。

Y2、楽しかったですね
初の2部制でしたけど、うまい具合に分かれて走りやすかったです。
主催側は大変な事が多かったんじゃないかなぁ、と思いますが、
良い雰囲気で、楽しめました。

現地着は10時45分頃、のんびり到着
私はゼッケンすら貼っておらず、せっせとゼッケン貼り。
さらにエアフィルターを交換 ←Y2だと思って気を抜きすぎか・・・

そんな作業をしていると、阿部家夫妻が。
先日のSUGO2daysでも大変お世話になりました・・・って、何か私に話があるようで







阿部家嫁様『大臣大臣、ナメックのデスノートに名前書かれてるって
・・・・・・・・・・(゚ロ゚;)エェッ!?


阿部家旦那様『大臣、こないだのSUGO2daysのファイナルクロスで
          ナメック轢いたっしょ

・・・・・・・・・・(゚∇゚ ;)エッ!? ナ、ナンノコトデスカ!?


ナメックさんのデスノートに・・・俺の名前が????
svg
BlogPaint

ナメックさんは、IBの中でもとても速いライダーで、Y2でも、いつもTOPの方を走ってる方です。
Y2でラップされることはあっても、一緒に走ることはありません(全くついていけない)。
そんな方をひいた・・・!?
ナメックさんがSUGOの2日目に何かあったことはリザルトがDNFになっていたことで気づきました。
また、阿部さんとこのこのエントリで、ひょっとして怪我したのは・・・と思ってました。
さらに、「IB怖い・・・気を付けよう」くらい完全に他人事だと・・・。






さて。

私は、SUGOのファイナルで2回転びました。
人と絡んだのは最初、1回目です。

やや併走気味に右斜め前を走っていた方が転んで、避けきれずそのまま一緒に転倒。
ぶつかって止まった感じでした。
泥だらけで誰かわからなかったですが・・・もしかして
いやいや、とにかく真実を確認してみないと

ドキドキするが、阿部さんの紹介でまずはご挨拶させて頂き
(たぶんお話しするの初めてです)、どこで絡んだか、状況を確認です。

ふむふむ。

最初の方で、あそこを曲がって、このあたりで・・・・・・

う~ん、そうですね、それはですね。











その場所、その状況は私で間違いないです
○| ̄|_ ホントニモウシワケアリマセン











本当に申し訳ありません、フロント(?)でガツンといったのは私です。
スミマセンスミマセンスミマセン・・・。

背中にはタイヤの跡がついていたそうで、さらに肋骨にヒビが・・・
スミマセンスミマセン、ほんとに申し訳ありません・・・。

しばらく乗ってないそうで、今日がリハビリ走行とのこと。
大丈夫です、とおっしゃってましたが・・・痛そう。
お詫びをして、私も走ることに。





はぁ・・・やってしまった。(正確にはやってしまったのは1か月前なのだが)
あ~、これからレースだっけ・・・レースって気分じゃ・・・
ken0147











それを聞いた周囲は・・・



K波選手『ひき逃げは交通四悪じゃないっすか
(゚ロ゚;)コ、コウツウヨンアク・・・
※交通四悪=無免許、飲酒運転、暴走運転、ひき逃げ

・・・ファイナルクロス中なのでその場を立ち去ったけど、
確かにその後安否確認もしてないけど・・・






yosh@『わかった、わざとでしょ!』 

yosh@さん、君、私が勢いよく轢いて通過したと想像してないか!?


yosh@ 『まさか、気づかなかった、ってんですか?
      気づいてて逃げたんですよね?』


だからファイナルク・・・

yosh@ 『ひいたのが人間だと思わなかった、とか言うんでしょ!』
yosh@ 『よく言うんですよね~ひき逃げ犯がそうやって。
      ほら、警察24時とかで』


・・・わかった・・・しばらく黙ってろ!!!










阿部さん『大臣、今日はおとなしく走った方がいいよ』

うっ(ノд・。) 








翌日会ったあの御方『大臣、SUGOでひき逃げしたんだって!
           聞いたよ!とんでもね~な!』


超デカい声で、ひき逃げって言うのはやめてもらえないですか・・・。
周囲がみんな振り返ったじゃないですか・・・・(T_T)













冗談はさておき、、、真面目な話です。

自分の特徴?ですが、どっちかというと、今まで、人と絡んで転ぶことはあまりなかったと思います。
ぐちゃっと絡んで転んでいる脇を抜けて行って順位を上げるタイプで
それなりにマージンを取って、転ばれたら避けられるように走っていることが多いです。

しかし、SUGOのファイナルクロスでは、マージンが少なすぎて「避けられない。。。」という感じでした。

技術面だと、、、
Y2はJECより参加者のレベルが幅広いので、人を抜く機会も多いのですが、
上手い人は抜き方もスムースで、マージンもしっかりとっていて、迷いもなく綺麗ですね。
たいして自分は、抜き方が下手ですね、判断が遅く技術も未熟だと痛感するばかり。

SUGOのファイナルクロスでは、マディコンディションだからこそ前走者の転倒を考慮して
ラインを外しておくところ、なんででしょう、抜こうとしたのか・・・・・・。
ちゃんと考えてなかったんでしょうね。 

それからこっちがもっと大事だったと思うこと。
終わった後、ぶつかった人が誰だったのか、どうなったのか、気を配るべきでした。
すっかり忘れて、順位がどうとか言ってる場合じゃなかった、と反省。

今回は、Y2を走る前に上記を知ったので、マージンを取った走り、抜き方、、、、など考えてみました。
考えたからってすぐうまくなるわけでもなく、結局うまく出来ない事を認識しただけで終わってしまいましたが、
徐々に、出来るようになっていきたいです。周囲も自分も、怪我なく。








と、そんな中でのY2でしたが、無事レースを終えることが出来ました。

それでも、楽しく走れたのは、レース前に笑顔で許してくれた(?)
ナメックさんのおかげです。
ほんとうにありがとうございます。












さて、終了後、リハビリ走行だったナメックさんにご挨拶。
今日は大丈夫でしたか・・・?



















『今日は後ろからきても大丈夫なように
 背中にリュックしょってましたから

10117406500











;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ  
10117406502










スミマセンスミマセンスミマセン ○| ̄|_  
10117409329




次回、JEC定義でお会いすると思いますが、
お手柔らかにどうぞよろしくお願い致します。
ほんとに申し訳ない限りです・・・。