yskです。

SUGOの片付けが大変で、、、、やっと落ち着いてきました。

いや~しかし大変なレースでした。

パルクフェルメからしてこんなんでしたから・・・
DSC03980


さて、さっぱりよくわからないまま終わってしまったSUGO2DAYS。

終わってから1週間が経ちました。

結果を聞いた身内のコメントをご紹介・・・


『やっぱりゲロレースじゃね~かっ!!!』
   テスト結果の報告を受け、何かおかしいと思っていたあの御方がリザルト詳細を見ての一言



『速くなったかはわかりませんよ、、、、
  いや、だから、・対・に速かった、
   って言ってるじゃないですか!
    止まってる相手に対して凄い速度差ですよ』

    非常に歯切れの悪い話し方をするyosh@



『6台しかエントリーしてなかったんですか?』
    職場のMXやってる後輩が結果を聞いての一言



『筋トレの成果ですね』
    とにかく力技で乗り切ったと思っている、Zの一言





みなさん、ほんとに愛のあるコメントありがとうございます(棒読み)
よくわからないと書いたら冷たく教えてくれました。

一番の弱点だと思っていたスピードの無さ、それをついに克服できたのではなかろうか、
(オンタイム制=スピードが必要 のはずだ!?)
とうれしかったのですが、そうではないとみんなが、それはもう丁寧に教えてくれました。

・・・・・・・オボエテヤガレ!!! 







オフシーズン、スピードをつけるために特訓に励んできたつもりだったのになぁ(ノд・。) グスン


何やってたかって?


年明けの正月太り状態から、駄肉を落とし、まずは本人を軽量化しようと考えました。
軽い方が加速しそうだと思った、そんなつまらない理由で決意したダイエット大作戦。

結果、2か月半で体重7kg、体脂肪7%落としました。
そのために、基礎代謝をあげようと、日々、筋トレして、エアロバイク漕いで、、、、、、


筋力がついてどんどん負荷もあげられたし、
心拍数はかりながらエアロバイク漕いでるから持久力が上がってることが一目瞭然にわかり。


脂肪を落として軽量化することから、徐々に、筋力体力を増強することに喜びを感じはじめ、
最初にくらべて1.5倍の負荷を与えて同一心拍数だよと喜び、
筋トレ回数も初期と同一負荷なら2倍~3倍こなせるようになって満足し、

スピードのことなどすっかり忘れて、身体を鍛えることが目的になっていき、
気づけば週末走りに行っても、今までの練習程度では息も上がらずたいして疲れもせず
腕上がりも減り、なんだか練習した満足感がないなぁと不満を感じるようになって、
しかし反面、身体の調子が良いこと良いこと




って、あれっ(つд⊂)ゴシゴシ




まさか、、、去年より体力がUPしてたからペースが落ちにくかったってだけか


つ、つづきます。
(結局ゲロレースだったから、という結論は変わらないのか・・・)