yskです。

MFJ全日本エンデューロシリーズ第1戦/2戦 SUGO2daysエンデューロに出場し、
先ほど帰宅しました。
取り急ぎ、リザルトです。

DAY1 公式レポート&リザルト

DAY2 公式レポート&リザルト


1日目のパルクフェルメはこんな感じでありました
DSC03982
 
レースに参加した皆様、サバイバルなレース、大変お疲れ様でした。
1日目は雪と雨で凄いことになり、2日目は疲れた身体であのコース、ほんと大変でした。

ピットご一緒させて頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。
雨の中テントに入れてもらったり、ごはん食べさせてもらったり、
手厚いピットサポートに加え、阿部さんには装備まで洗っていただいて。
感謝しています、ありがとうございました&楽しかったです 

SRJ関連では、ナベさんが1日目タイムオーバーでリタイア、2日目出走せず。
Hらださんも1日目タイムオーバー、2日目は1周目のみで時間を使い切って終了でした。


さて。


私はというと・・・
 DSC04018


国際B級クラスで、DAY1 9位、DAY2 5位、
総合6位で入賞しました



何が良かったんだか、本人、まったくわかっておりません・・・
想像もしていなかった結果に只々驚くばかり。

なんせ

昨年、JECのナショナルクラスでの最高順位は7位、テストのタイムも良くてナショナル8番手。
2007年、2008年に承認クラスのBで出たときも、一桁台のタイムはほとんど出ませんでした。

良い良い、と思ってもまったく順位が上がらない結果が続き、
あまりに成績でなさすぎて、しかもそんな状態でIBに上がってしまって、
表彰台は完全にあきらめてました。
ホントに、ドベになるのではないかと憂鬱な気持ちで会場入りしました。


それが、今回は、DAY1のエンデューロテスト計測2本目でIB トップタイム(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
DAY2のエンデューロテスト1本目もIBでトップタイム (゚ロ゚;)エェッ!?


1日目のエンデューロテスト計測2本目は結構調子よかったけど、
オンタイム制、苦節?年の経験から
『お!こりゃ、ひょっとしてIBの7,8番手くらいのタイムでちゃったかも
 ⇒『まてまて、こういう時は真ん中より下が相場でがっかりするから期待してはいけない
ってな感じで全然期待してなかった。

阿部家嫁様からピットでライブリザルトの結果を聞いて最初に感じたことは
大変失礼ながら『それは、、、リザルトの見間違いではであり、何度も確認してしまいました



結果、ナショナルどころか承認クラス時代でも、1度も上がれなかったオンタイム制レースのお立ち台に、
サンデーライダーの墓場、IBに来てから上がれる機会に恵まれました
う~ん、やっぱり信じられない、夢じゃなかろうか


リザルト訂正ないですよねこのままのリザルトでいいんですよね




さてさて。


「テスト区間バイクをかついで走ってた」説も流れていましたが
はたして真相は


BlogPaint
(真相もなにも、本人よくわかってないんだけど。)