yskです。

SUGO2daysエンデューロのDAY2です。

DAY1書いたのいつだったっけな~既に話を忘れてしまった~と思ったら、11月9日でした。
放置しすぎ・・・とりあえず2011年のうちに話を終えます。

さて2日目はですね、朝起きたらでした。

DSC03568

2011年のJECは、出るレース出るレース、みんな雨でしたねぇ・・・

雨ですねぇ。
DSC03571

雨だなぁ・・・寒っ。
DSC03573



さて、レースの模様を簡単に。

2日目も中間TC、本部TCまで変わらず38分の設定でした。

雨の影響でカットされた場所が多々あったため、時間的な厳しさはありませんでした。
寒い、ゴーグルが曇る、グリップが滑る・・・という厳しさのみ。なんで最後まで雨なんだよ~ 

自分の走りは、まあ普通、てことでタイムが速いとか全くなく安定して前に進んでる感じ。
1周目は特に何もなく終わりました。

2周目も私は特に何もなく終わったのですが、実はエンデューロテストで渋滞が発生。
私はうまく1発でクリアできたからよかったものの、あれに捕まった方々は大変だったと思います。
ツルツルで登れなかくて大変そうでした。

あとは適当にマシンを壊さないように無事走りきって、遂に初めてのファイナルクロスへ進出

ピットに戻ると・・・憔悴しきってるあの御方。
BlogPaint

1日目は18位とらしくない成績でしたが、2日目もぐったり(゚ロ゚;)エェッ!?


さて、3度目の正直で遂にたどり着いたファイナルクロス。
あの御方と同じ組でスタート
モンスクではコテンパンにやられたので、今回は勝ちたい

スタートはやっぱり出遅れてあの御方の後ろ。ああ、グングン離れていk・・・と思ったら5コーナーで転倒してる
これでこの勝負はもらった!と思ったら、2周ほどしたところで後ろから来てる気配が

フープスで並ばれて、前に出た・・・と思った瞬間・・・目の前であの御方が転倒
目の前でバイクと共に地面に転がるあの御方
よっしゃチャンスこのままひとおもいに危うくひくところでした、あぶないあぶない

後は適当に走って(そんなんばっか)無事ゴール
あの御方はその後も2度転倒し、散々な結果に・・・。

てな感じで、あの御方から今期2勝目をあげることができました (´▽`)

が・・・ファイナルクロスのチンタラ走ってたっぷりに対して
『全然だめだね・・・攻める気持ちが見られない』とあの御方からダメだし
いや~、おっしゃる通り・・・IA友山選手のガッツを少しは見習いたい。

というのは、IAのファイナルクロスなのですが。
スタートをいい感じで飛び出した友山選手、大坂頂上を華麗に凄い体勢でジャ~ンプ
と思ったらそのまま思いっきりクラ~ッシュ
身体どこか壊れたんじゃないか、ってな吹っ飛び具合でした。

自分だったら、あんなのやらかしたらもう二度と飛べないと思うのですが(コンディション最悪ですし)、
2周目以降も容赦なく飛んでどんどん順位を上げていく友山選手、ほんと凄かったです。
さすが神様 国際A級、メンタルも技量も一流です。


動画です。

~DAY1~


~DAY2~




以上で2011年のJECは終了、ランキングはどうなったのかというと
JECのランキング(全日本クラス)

そんでもって、初開催となった東日本エリア選手権(JEC-E)はどうだったかというと
JEC-Eのランキング

JECのチャンピオンですが、IAは内山選手、IBは大川選手、
Nは佐々木選手、レディースは川村選手となりました

IAへの昇格は、JECから大川選手、和泉選手、阿部選手、JEC-Eから千葉選手の4名
おめでとうございます

さて、今年のJEC/JEC-Eもこれでおしまいです。

またお会いした際はどうぞよろしくお願い致します。




















・・・・・・・・って何か言い忘れているような



















あぁ、え~と、自分のランキングでした・・・

JECは60点で、JEC-Eは75点で国際B級昇格のところ、JECで65点。
ランキング表見ると、最下位での昇格。
JECで一回も表彰台上がってないのに昇格したのは私だけ、これはひどい・・・(´Д⊂)

IB、それは大半のサンデーライダーにとっての終着駅。
別名、サンデーライダーの墓場。


怪我して途中で終わってしまったyosh@さん、途中参戦のあの御方はあがらず。
きたない、きたなすぎる、来年もJEC楽しんじゃおうって感じですね
私はNクラスでもテストよくないのに・・・来年はテスト最下位連発間違いなしだな
おっそいのが前に居たらやさしく抜いてください、ほんとすみませんすみませんすみません・・・。





と、来年の悲しい展望はこのくらいにして。







現地で仲良くして頂いた皆様、一緒に行ってくれた皆様、
レースを準備してくれたスタッフの皆様。
大変ありがとうございました、楽しかったです。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。