yskです。

あの御方を抜いてしばらく走ると、またしても大渋滞ポイント 
わだち1
酷くなる前のワダチ。この後どんどんコンディション悪化、地獄と化します。

~ワダチのヘルカメ動画~


小川?を渡った先のワダチ地獄、こちらも大渋滞です。・゚・(ノД`)

どのラインに行っても車両下が引っかかってRRタイヤが空転する未来が見えます
それを恐れて行くに行けないライダーたち。




ということで。

しょうがないので。

やむなく、いやほんとやむなく。

ほんとはやりたくないけれど、でもしょうがなかった。





体力勝負で攻める覚悟を決めました・・・
ライディングスキルじゃ勝負にならないししょうがない・・・




具体的な作戦はですね。

①明らかにタイヤが空転するであろうラインは
  絶対空いているのでそこに突撃
②タイヤが空転したら即ENG停止
③RRタイヤをラインの左右どちらかに抜く
  (空転する場所の左右どっちかは掘れてない場所が多かったりします)
④FRタイヤをハンドル持ってRRタイヤを抜いた側に抜く
⑤ENGを掛けて脱出


上記5つのステップです。うまく出来れば②~⑤までで最短30秒、一気に渋滞を突破出来ます。


ENGを必ず停めるのはRRを抜くときにスポークを持つから。危ないから停止します。
スポークを持つ理由は、付着した泥が少ないので手袋が汚れにくいから。
後、外装と違って剛性があり力が逃げないのと、足・背筋・腕の力をうまく使える体勢がとれるから。
片手で意外と簡単に持ち上がります。
この時、もう片一方の手はバイクを安定させるためハンドルを握ってます。
FRは腕のみで引き上げることになるので、ちょっと疲れます。



とにかく、この先はこれで一気に順位を上げる作戦
スタックするラインだろうがなんでもOK、ひたすら空いてる所へ突撃です。
ということで、2周目戻ってきたらクラス13位


一方その頃あの御方は・・・
20111121jncc 494
20111121jncc 495
20111121jncc 496
20111121jncc 497
20111121jncc 501
お写真:トミコミトコさま

あのぉ・・・・あの御方、今回は面白い写真ばかり撮られてどうしたんですか
いやほんと、先輩さすがっす



さて、楽しく泥遊び中のあの御方はさておき、3周目も4周目も私の作戦は基本変わりません。
ひたすら体力勝負、渋滞ポイントで一気に抜きます。

方法はすべて上記の通り、ワダチでバイク引っこ抜き作戦
CRF250Rで出場したおかげ、バイクが軽いので抜く際の負担も少なくてすみます。

ここも酷いことになってましたね
v1321870289
お写真:トミコミトコさま

この奥、トンネルでの渋滞は、4st&2stの排ガスと蒸発する冷却液で、目が痛かったです。
v1321870230
お写真:トミコミトコさま

赤ゼッケンだって転びます。
v1321864465
お写真:トミコミトコさま

と、ここのワダチも体力を生かして切り抜け(平たく言うと、バイクを引っこ抜いてラインチェンジ)
3周目は8位で戻ってきました 

4周目も同じく作戦は変更なし、体力勝負で行きます。

この頃には渋滞ポイント以外でも何度か嵌って既に10回近く前後輪を引き抜いて、
だんだん疲れが溜まってきました










熊本はとても気持ちのいいコースだと聞いて、楽しみにしてきました。
全開なんだって、開け開けだって・・・・。
コースは難しくないから、楽しめるって・・・・。























どこが気持ち良いコースだ~~~~
全開で引き抜きまくりのワダチだらけなんて聞いてね~~~




















BlogPaint
お写真:トミコミトコさま


















あ~、もうほんと疲れた・・・。


しかしもう少しだけ頑張って、でも最後に抜かれてクラス9位で無事ゴール。
20111121jncc 1036
はぁ、疲れた


でもって、K波選手はZ先生を倒す快挙でゴール!
 BlogPaint
フィニッシャーズロードで狙ったところを走れないほど疲れてる様がわかりますね



そして、K波選手と私、今回は来てないけれど三宅島で一緒だったMoッティの3名が崇める漢
デカテク教の教祖、デカテク神(と勝手に身内で呼んでますスミマセン)こと隊長はAクラス4位でゴール
v1321864752
お写真:トミコミトコさま

こ、これが真のデカテク・・・
バイク引っこ抜きなんてしません。
ぐいぐい登ります。
さすがです
v1321864410
お写真:トミコミトコさま

我らの目指すライディングはやっぱり隊長方向
震災の影響でほとんどバイクに乗れてないはずなのに

参りました、ほんと かないませんね。さすが。
v1321865974
小林選手、AAクラス昇格おめでとうございます



あれ、ゆいちゃんの真横に密着・・・参りました、ほんとかないませんね・・・・さすが
v1321866241


以上でJNCC熊本は終了です。
この後、夕食とお風呂に入り、16時間掛けて帰って来ました。
一緒に行った皆様、大変お疲れ様でした。

~JNCC公式動画 COMP~

























これにて、2011年のJNCCは全て終了しました。

マシンを壊してリタイヤしてしまった鈴蘭、
3位からパンクで一気に順位を下げてしまった月山など、
大変悔しい思いをしたレースもありましたが、
想像以上に良い成績だった爺が岳などもあり、
Aクラス ランキング10位以内でシーズンを終える目標は達成出来ました。

来年は、もう少しスピードをつけて、周囲と勝負できる、
少しだけ攻めた走りが出来るようになりたいと思っています。




・・・・・・と、いうことで。




1年間、会場で仲良くして頂いたり、
本当にお世話になりました。

ありがとうございました、
大変楽しかったです。





BlogPaint