yosh@です。
CGC斑尾サンパティックエンデューロに参加してきました。

先に結論です。
あんなしんどい事、全うな大人は日帰りで実行してはいけませんwww
土曜日も、明けて本日月曜日も会社に出社してますが、正直全く役立たずです。

夜中の上信越をIN君とすっ飛ばしておよそ3時間半、爽やかな風が気持ちいい斑尾高原に到着!
到着早々スタッフの方が近づいてきて、
『スギヤマレーシングさんですか?』と。
なんで!?と思いましたがどうやら我々がほぼ最後尾受付エントラントとのこと。。。
よーこち様ほかスタッフの皆様、到着遅れてしまいスミマセンでした。
既にブリーフィングが始まり、集合写真とか撮りつつありました。
_7172135
おさしん:pi3rr3様

ノーマルヒルがスタートし30分もすると気温がみるみる上昇しだし、なんだか嫌な予感がします。
_7161704
おさしん:pi3rr3様

とりあえずスタート地点周辺にいる皆様にご挨拶し、ノーマルヒルの応援をします。
しかし、暑い。
応援してるだけで、暑くて汗ダラダラ。
午後はどうなっちゃうんでしょ。。。

とりあえずyosh@は土曜走ってないし斑尾初めてなので聞き込み調査から。
どうやらスタート直後に強烈なヒルクライムがあるらしく、結構難儀するとのこと。
ビビリミッターがみるみる効いて来るような感じがしますが、それはさておき
そもそもCGCの醍醐味は折角用意して貰ったハードなコースをエスケープせずに
アタックし続けることだと思ってますので(←アホ)、
まずは行ってみて、絶対的に行けない!と思わなかったらエスケープはしないと決めました。
まぁ晴れてるし、大抵のとこは10回もやれば登れるっしょ!と軽い気持ちです。。。

さて、11時を過ぎ死ぬほど暑くなってきたところで(体感では33度?)スターティンググリッド
という名のただの坂にマシンを並べます。今回、エントリーがかなり遅かった事もあり
yosh@のゼッケンは100番。グリッドにマシンを並べると先頭はもうはるか彼方。。。
まったく見えませんwww

エンジン停止から、ラッパの音でスタートするらしいんですが、そんなの果たして
聞こえるんだろうか。。。なんて思ってたら周りがエンジン掛け出したのでどうやらスタートしたらしい!
すぐにモックモクで何も見えない状態になりゆーっくりスターティングゲートまで辿り着くと、
100mくらい先に既に盛大な祭り(渋滞)が見えます!!!

IMGP1049
おさしん;hirono様

え!?てかそっち、エスケープじゃんΣ( ̄ロ ̄|||)

何故か右のヒルクはガラガラ、エスケープは大渋滞という逆転現象が起きています!
ということは。。。。

そんなにシンドいのかその登り!?

ワクワクしながら近寄っていくと、上からあるみやさんがリカバーして降りてきた!
見上げると。。。パッと見25mくらい落差ありそう且つ頂上の手前は見た目直角ていうか
ちょっとオーバーハング気味に見えるくらいそそり立ってる、も~壁壁壁!!!
こりゃーヤバそうです。。。
1回目トライするも、スピード不足であえなく撃沈。
助走がフカフカで結構難しい!
しかし今日のyosh@にエスケープは見えません!
直ぐに戻ってもいっかいトライ!
でも、やっぱスピード足んなくて頂上付近で本日1回目の発射!!
なんとか登りました(←世間では登ったとは言わない)。

そんなこんなでスタートしたレースですが、
難しくてもーどーしよー!!みたいな場所はスタート直後のこの登りと、
途中のロッキースポーツヒルってとこでした。

↓ロッキースポーツヒルですっ転ぶyosh@
IMGP1075
おさしん;hirono様

写真奥の湿ってるところが溝になっていて、フロントアップ⇒溝越え⇒斜面に張り付き⇒
そのまま体制維持⇒アクセル開け続けつつトラクションキープ⇒キャンバーに耐えつつ直登!!
といった感じで、斜面は晴れてるのにナゼか湿ってるのでとてもよく滑ります。

やはりというか、一度では行けず。。。
tanajiさんが華麗にクリアしていく姿を脳裏に焼きつけ、あのイメージ!!!
と再トライし、tanajiさんには似ても似つかぬギリギリな感じで何とかクリア。
後半に少し楽にコース変更されるまで、ずーっと手こずるポイントでした。

CGCスタッフの皆様、素晴らしいコース。。。
ほんとに有難うございました!!(ノ◇≦。) ビェーン!!

しっかし。。。
いちいち登りはステアケースみたいになってるし、
地形的に濡れるはずの無いところが湿ってるし、
皆さん本当に良い性格されてるんだな~と涙が出てくる思いでしたアハハハハ

ちなみに体力が一番売り切れたのは。。。
1.5Hr過ぎに痛恨のガス欠したとき!!!!
いかーん!と急いでリザーブにしてもなっかなかキックで掛からなくて。。。
ゆるい登りを泣きながら押し上げて、朦朧とする意識の中下りに差し掛かったところで
マシンに跨り押し掛け!この間5分もなかったと思いますが、ホント死を覚悟しました。

残り1.5Hrでまたガス欠したら本当に病院送りになってしまいそうだったので
ストレートでは極力開けすぎないように、投げたらまずコックOFF!を
徹底して走り、ガス欠なく走りきることができました。

終わってみればラージヒルクラス4位!!/133台ということで、
ムキになってヒルクライムアタックしていた割にはとっても良い結果にyosh@は大満足でした!!

c0198263_113224
おさしん;楽様

も~財閥様(3位おめでとうございます!)には乾杯です、すごかった!!
優勝した80番の方は、yosh@には想像できないラインとか通っててすごかったです!!
しかし、知った方々ばっかりだ~www

皆さん、遊んで頂き有難うございました。




追伸;もひとつびっくりしたのが、いつもチカチカとか言われてバカにされるyosh@と同じウェアーの方が
   なんとお2人もいたってこと!!!
   お1人はノーマルクラスに出てらして、朝からセンタースタンド借りてしまった。。。
   (有難うございました!!!!)
   もう1人の方はラージクラスで、走りながらお互い指差し合って笑ってしまいました。。。
   誰ともカブらないと思って買ったはずが、世の中には変わった人が少しは居ますwww
   今後とも宜しくお願い致します。