yskです。
何かと忙しく、yosh@さんに更新おまかせしっぱなしでした。

さて、年が明けてからオフビや凸凹にyosh@さんと何度か練習に行きました。

『お前なんかBAJA仕込みのテクニックと滅多に乗らないこの2stマシ(以下略)』
と毎回ぶっちぎられて悔しい思いばかりです。ああ、速くなりたい。

速くなるにはモトクロスの練習をするのが良いと聞きますが、
今日はそんなMXのお話です。


さて、昨年の11月末に某MXレースがあったそうで、そこに職場の後輩Sクン(A級)が出場していました。
久々のMXレースで、楽しみだと週末語っておりました。

週があけて月曜日。

あれ?なんか身体を引きずりながらよろよろと歩いています。
事情を聞いてみると。

『昨日のレース中にジャンプで踏まれて、その後ピットに帰るところまでの記憶が無いんです・・・
なんか仕事の事も一部忘れてそうで、ご迷惑をお掛けして申し訳ないです・・・』

なんでも、ジャンプを飛んだ際、後方から1テンポ遅れて飛んだ
ライダーとからんで転倒したとか。

背骨が痛くて水がたまって・・・と言ってます。
リンク部分がそこに降ってきたからだというのですが、想像しただけで痛い。
そして、首筋についている擦り傷も凄かったのですが、そこに相手のFRタイヤが落ちてついた傷とのこと。

いったいどんな感じで踏まれたんだ?
聞いた当時はイマイチ想像がつきませんでした。


さて、最近、そのレースのヘルカメ動画youtubeにUPされていて、
その瞬間が映っているとの情報を得ました。
動画はこちら。


1分30秒あたりから、決定的瞬間が映っています。

空中で踏まれてる Σ(゚д゚;)

いや、ほんと痛そう・・・。
踏んだライダーも転倒してます、痛そう・・・。

本人曰く、背後に気配を感じた所から先、ピットに戻るまでの記憶がないんだそう。
コース内を自走して帰る所も動画に映っているのですが、
本人、全く記憶にないとのこと

また、空中で踏まれたお陰で衝撃が逃げてくれ、大事には至らず翌日なんとか出社出来たんだとか。
うん、まあ、私なら翌日は会社行かない(行けない)ですけどね・・・
頑丈な身体と若さって素晴らしい

両者とも怪我(骨折など)は負ったものの、今は無事回復しつつあるようで一安心ですが、
みなさまも十分気をつけて、楽しいモトクロスライフを送りましょう

~余談~
ちなみに、yosh@さんですが、凸凹に行くと、
コースをパトロール中の元白バイ隊員に毎回追い掛けられ、取り締まられています。
多分あれは、道交法違反(減光等義務違反)で追い掛けられているのだと推測します。
ライダーの目がウェアとヘルメットに幻惑される恐れがあるからに違いありません。


        にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ       人気ブログランキングへ