yosh@です。
ついに年を跨いでしまいましたが、性格上こうなることは分かっていました。
仕方がありません、テキトーなんですよねwww
今年もこんなテキトーな私にどうかお付き合いください(・◇・)ゞ

いよいよレースの朝、時計は5:30です。
朝靄で霞むエンセナダの街は、レースのスタートを待つ期待からか
静かではあるものの不思議とピリピリとした雰囲気です。
昨夜からの風邪は8Xのチーム員である自称ケーシー・ストーナーの奥様から
頂戴した薬とレッドブルとユンケルと厚着就寝により回復!
不思議とスッキリして、レースを走る緊張の方が多くを占めています。

本番ウェアーに着替え、部屋を出るとJCRのワークスマシン2台は
既に走り出さんばかりの勢いで暖機中です。。。。が!
よく見ると不気味なステッカーがリアフェンダーの裏に。。。。

このせいで転んだわけではありませんので念のため。

263Xも丁寧な暖機を済ませ準備万端!
レースマシンでそのままスタート会場に向かいます。
皆さん、あのデカいTECATEゲートの下がスタートですよ!!!!


ゲート裏にはマシンがズラリ。
263Xも列に並べて一安心、278Xはじめ日本エントラントの皆様にご挨拶します。
お互いのレースの安全と、ラパスでの再会を誓いました!
machGOGOさんと初めてご挨拶でき、ヨカッタ!)

と思いきや問題発生!
yosh@が走るパートのおよそ中間地点、サンフェリーペ郊外に着いた際
チームメンバーに連絡を取るためのケータイが無い!!

なんで。。。バックパックに入れた筈だったのですが。
仕方が無いのでサポートOKBさんに取りに行って頂く事に(ホントすみません)。

列に並ぶといよいよ!って感じがしてとても緊張してきます。

http://www.youtube.com/watch?v=5ny0EIua4v4
なんだか視線がウロチョロウロチョロ。。。
人間の小ささがこういうところで出てきますwww

その後あのお方、でなくあのお人『サル・フィッシュ』との
ご挨拶と再会の約束をし、いよいよスタートゲートに近づきます。

と、ここでTVクルーとの接触に成功!
こちとらはるばる日本から来てるんです、当然ながら即座に呼び寄せます。

yosh@『ちょっとちょっと!』
TVクルー『あぁ、あなたどこから来たの?』
yosh@『日本!日本です!』
TVクルー『BAJA1000の魅力ってなんですか?』
yosh@『いや、サイコーにエキサイティングで、楽しくて。。。。
     そんなのはいいんですよ、ココを見てくれ!このSRJってとこ撮ってって!』
TVクルー『OK!ちゃんと撮ったよ』
yosh@『あぁ、待った待った!このカタカナのとこも撮って!
     これ日本で超有名なレーシングチームだから、絶対損はないから!』

その一部始終がコティラ

http://www.youtube.com/watch?v=dAove1Qxyvo

そうです。
この努力がライブ映像での 『スギヤマレーシングロゴ抜き』 に繋がったのです!!
SRJ1
レースよりよっぽど頑張った(?)結果です。

コースサイドから見ていたあのお方は、あきれて物も言えない状態で
その場に立ち尽くしたとかしないとか・・・とにかくやるべきことは全てやりましたwww

前の車両がスタートし、いよいよ自分の番になります。
これまでとっても緊張していましたが、スタートラインに立つと気持ちが一変。
ここに立てたことへの感謝と安堵がこみ上げ、もう充分!て気持ちになりました。
これからレースだってのに、なんだか変ですが。。。1年準備してきた疲れ!?
きっと海外のレースに出るってことはこういうことなのかもしれません。

だって準備、超タイヘンだもんっ!

なんて感慨にふけっていたらフラッグは振られ、263Xのレースはスタートしたのでありました。
(ケータイを持たぬまま)

http://www.youtube.com/watch?v=YxOujvqEhe4

スタート後2っつ角を曲がったところで
サポートNKSさんと合流!ケータイを受け取って本当に準備万端!
(最初NKSさんを見たとき、ヤバイ!メキやんが飛び出してきた!と思ったことはナイショ)

サポートOKBさん撮影の別アングルはコティラ

http://www.youtube.com/watch?v=8CqUI0hZ2ms

さーて
無事に走りきれるかな~!!