Sugiyama Racing Japan (SRJ)

Sugiyama Racing Japan(SRJ)の活動記録です
~2015年・・・更新頻度は低いです(←パクリ)~

284Xさん、すごいです。

yosh@です。
今日は寒いですね。

SCOREのエントリーリストに日本人エントラントが2チーム追加になっています。
そのうちの1台、284Xさんがいろいろスゴイので(勝手に)紹介しちゃいます。

http://duneboy.blog1.fc2.com/

まず参加マシンがすごいです。

Suzuki_RMX450Z_1

RMZ450Zです。
(アルミタンク、カッコイイー!)

正直、現車を1度も見たことがありません。。。
SCOREのレースだけでなく、ベガスtoリノ や ナショナルH&Hなど
デザート系耐久レースでは滅多に見かけない車両なので、
超目立つこと間違いなし!

反面、実績の少ない車両なのでカスタムパーツの選定や
車両のセットアップに苦労されているようです。

特に難しいと思われるのがライトで、
社外のポン付け大容量ACG&ライトシステムが無い?
けどもノーマルのACGだけではHID2灯は厳しい?
のかノーマルのACGで夜間走行を可能にするため、
なんと消費電力の少ないフルLEDシステムを採用されてます。

DVC00196
すごい形相になってますwww

え、と。
1コ3Wで、1、2、3。。。。18コ。
3W X 18コ = 54W
いける。。。のかも。

コレで、ものすごく明るいそうなので
現地でお会いできたら一度点灯したところを見せていただきたいです!!v( ̄∇ ̄)v

あまりタフなほうではありません

yosh@です。

CIMG6159
土曜はいい天気でした。

CIMG6166
トルティーヤチップス&サルサでビールを飲みながら、更新です。
器は、2007年にカボサンで買ったお土産ですwww

昨日は先週に引き続き河川敷でフープスの練習です。
はっきり言ってぜんぜん上手に乗れませんΣ(゚д゚;)
しかしこれも実力なので、もう受け入れるしかない方向で。。。

今日は新たにコレ試しました。
イメージ013

北のある有名ブログで以前紹介されていて気になっていたものです。
普段はダートバイク用に売っているEVSのパッド入りスパッツを使ってますが、
10Hr以上の長時間ライドとなるとおケツの痛みが心配です。
コレは股下のパッドが極厚で、かなり期待大でした。

1日使ってみての感想は。
まず、パッドの厚みがすごくてシートの角がわかりにくい。
しかしそれは同時に、圧力をまんべんなく分散してるということであり。。。
1日走行後、おケツの痛みは無し!
普段のレースでは使わないと思うけど、2daysでは良さそうです。
勿論BAJAに持っていくことにしました。

あ、
あと素肌に直は、蒸れます。
私はコンプレッション系の薄手インナータイツの上に、履きました。

それと今日は、GPSの習熟です。
CIMG6163
ん~
日本語の説明書がないと、使い方がわかりましぇん。。。
スピード表示がとても正確ですが、あまりに正確すぎて
1の位はほとんど読めません(パラパラ変わるので)。

これは、平日の自転車通勤で使っとかないとマスターできないかも。
やれやれ、まだまだやることいっぱいです。

モトショップストラーダさまに。。。

リンクを張っていただいてしまいました。
こんな雑記ばかりのブログにリンクしていただけるとは、大変光栄です。

http://ms-strada.com/

オーナーのスト辺さまには、
現場でお会いした際いっつも良くしていただいております。
(ありがとうございます!)

じつは私、こちらのサイトで提唱されている
『SMOOTH RIDE』のファンでもあります。
スト辺さんご本人です、カッコイイ~!

たまにサイトを見つつ、週末にちょっとやってみたりするのですが。。。
ちょっと出来そうに見えて(見えないけど)、ぜんぜんできません!!!

BAJAから帰ってきたら是非師事させていただきたいと、
あるお方と目下計画中です(もちろんご本人の許可は得ていませんが)。
末永く、楽しくライディングするためには、どう考えてもトラテクが必要なのです!

是非皆さんも覗いてみてください。

なったらしい。

メンバーに。
yosh@です。

帰宅すると怪しげな封筒が。

BAJA1000のオーガナイザーであるSCOREからです。

どうでもいいけど、
日本の封筒;茶色
海外の封筒;たいがいオレンジ
ですよね。
なんでだろね。

開けると

会員証とルールブックが。

しっかしこの会員証。。。。。
近所の美容院のやつよりショボいんですけど Σ(゚д゚;)

これでもう

こんなとこ
走れちゃうのか~

・・・

・・・・・

サイコー!!!!

コレばい。

yosh@です。
ハンドルポジションに悩んだら、やっぱここです。

イメージ012

で、
数あるラインナップの中でも
個人的にイチバンカッコイイのはコイツです。

BlackTwinwall2010
ツインウォールバーです。

でも、どうにもこうにも硬すぎるのと、レイアウト的に
ステダンを避けないといけないのでクロスバーは取り外して使います。

今我々の車両についてるのは、
某有名チームのファクトリーからかっぱらってきた『997』(*゚∀゚)っ
つまりあれです、純正相当の形状です。

週末に20mmUPのセッティングが決まってしまったので(勝手に)、
良く見てみると。。。。
サイズ表記はコレ↓なので高さはBで。。。

fitmybike_bars2

イメージ010

あるじゃん!
『922-01』!
長さと引きが同じで、高さ違い!

さすがレンサルです。
も~これに決定です(゚∀゚)アヒャヒャ

悩み、解決かっ!?

JNCC-R6 アルバトロス富山に出場しました

yskです。
JNCC第6戦 アルバトロス富山に出場し、先ほど帰宅しました。
DSC01220

リザルト速報版です。
http://jncc.quickresult.info/

素晴らしい秋晴れで、暑くも無く寒くも無く、とても良いコンディションだったと思います。ちょっとドライ過ぎてややホコリがたつ場所もありましたが、スタート時以外は特に気になりませんでした。

~そんなFUNクラスのスタート動画~


今回も凄い台数です。

SRJ関係からは4名+その友人2名の計6名で現地入り。
COMPに5名、FUNに1名出場しました。

終盤まで上位を走りながらマシントラブルで残念な結果だった人、
目標通り表彰台に上がった人、予想外にはまって疲れた人、
全然戻ってこず心配された人、ウッズで前回って痛い思いをした人。
みなそれぞれだったようですが、全員一致した感想は・・・『すげー疲れた

ひたすらガレガレのアップダウンが続くコース。
つるつる+浮石でグリップせず、体力を削られた所で登場するのがこの看板です。
DSC01207 (1)

1000m頑張らせられます。
ここから100m毎にコメント違いの看板が現れます。

これは入り口の写真。この先はマディマディの掘れ掘れのガレガレです。
DSC01208

ここにたどり着く頃にはグッタリ。
後100m苦しめ、と書いてあります。
DSC01210

この後も楽になることは無く、ガレガレの下りやツルツルガレガレの登りが数箇所あってやっと1周したと思ったら、すぐモトクロスコースに入ってジャンプやフープスで頑張る、と休める場所が無く疲れ続けます・・・。と、ドライなのに予想以上に疲れるレースでした。

私自身は、出だしそこそこ前に出られて最初の数周は実力以上の順位。
当然、徐々に抜かれはじめ、順位をいくつか落とした1時間過ぎにチェンジペダルをうっかり岩に当ててしまい、スピンドルごと曲がって足がペダルとステップの間に入らなくなり、まともにシフトチェンジ出来なくなってしまいました。

続けて2度ピットに入りペダルを無理やり曲げなおしてもらい、座って丁寧に足を入れるorカカトで操作しながら走りましたが、スピンドルが曲がった影響か作動性が非常に悪くなっており、きちんとチェンジ出来ない事が多かったため、主に1速~2速あたりに固定+スタンディング時はシフトダウンのみで残り2時間走りましたただでさえ疲れているのに、自分の不注意でますます疲れることに・・・(ノ◇≦。)

サポートして頂いた方々や周囲の方、お世話になっているショップの方々に無理を言って修理を試みて頂き、ほんとにありがたかったです。皆様に助けて頂いたお陰で、何とか無事完走する事が出来ました、ありがとうございました。

スピンドルが曲がってしまったのは痛すぎますが、
三宅島までに何とか修理して走れるようにしなければ。

以上、色々あったJNCCでしたが、天気も良く、絶好のエンデューロ日和でした
現地に行った皆様、お疲れ様でした。

~追記 xpressjapan様の速報動画です~

ポジションの悩み

yosh@です。
この週末はとても良いお天気でしたね。
私は環八の渋滞を抜け、
CIMG6094

思いの外並んでしまったので東名に逃げ
CIMG6102
ひさびさにSGMへやって来ました。

今日のやることは、
①ポジションの再確認と、
②ステダンを着けてのサンド走行、
③日没後のライトテストです。


まずはポジションの再確認から。
ここで再確認としているのには理由がありまして。。。
BAJA計画を開始した今年の春先、
『ポジションは慣れ親しんだCRのノーマルでいいべ』なんて軽く考えていました。
よって見た目の好みと剛性バランスから、
プロテーパーのRCベンド(CR純正に近似)を購入。
9月に渡米しセットアップと試走してみると。。。
とにかくハンドルが低く感じてしまい直ぐに疲れちゃう!
スタンディングの姿勢でも常に腰が少し曲がっている状態で背筋が長時間保たない!
これはイカンと頂きもののレンサル・ツインウォールバーに変更し、かなり改善しました。
私以外の2人の乗り手はこれでOKだと言うこともあり、
その時は、OKとして帰国したのです。

しかし実は・・・
私の中では疑問が完全には解決できていないままでした。
その時には試す術が無かったのですが、この場を借りて懺悔しますと、
もっとハンドルを高くしたいと思い続けたままだったのです。
(やっぱり悩みはその場でオープンにしないといけませんね。)

よって今日、即席ではあるがこの間の高さと+アルファ仕様の2つを再現して、
その効果を確認することになりました。

用意したのは・・・
①現在FIXした仕様に近いファットバー+5mmスペーサーと、
CIMG6098
②純正のアッパーホルダーを逆付けして無理やり+20mmほどUPしたもの。
CIMG6103
サイドから見るとこんな感じで、かなりやっつけ感大です('д` ;)
良い子はマネしないようにwww
CIMG6104
※クロスバーが曲がってるのは、ステダンを避けるために曲げてるんです。
 
①でまずはSGMの名物であるサンドフープスを走ります。
あぁこれこれ、このどんどん腰が消耗する感じ・・・しんど!!
シッティングは押さえが効いて良いんですが、
立つと上体を曲げてハンドルを掴みに行く形になり、どうしても棒立ちできません。
なんとなく思い出してきました。これは・・・
立ちを強要されるコースが続くと、間違いなくペースを維持できないと判断しました。

②に組み替え、走行すると。
走り出した瞬間から分かる棒立ちの感覚!
ほとんど直立を維持して走ることができます!
今までカラータイマー付いてるんじゃないかってくらい磨り減っていた腰&背筋が、
体全体の疲労度に比例して疲れてくる感じで超好感触です。
しかも上体の曲げが無いので首への負担も少なく、
結果的に同じ時間走った場合の疲労がまったく違います!
(でもシッティングではネガ大ですけどね)
あ~サイコー!
たのし~!

日本だったら多分①を選ぶけど、
今回は間違いなく②に決定です。  
この高さじゃないと、走りきれる気がしなくなってきました(←超ゲンキン)。
あとはこれをどう再現するかだな・・・
より高いハンドルをまた買うか、背が高いポストを買うか・・・
 
一つ減ったと思ったら、
また悩みが一つ増えてしまった(ノ◇≦。) ビェーン!!     

JNCC アルバトロス富山 出発

yskです。

明日早朝発にてアルバトロス富山に向かいます。
天気が良さそうでほっとしています。
楽しく走れるといいなぁ。

SRJ関係は、今回4台が出場します。
現地にてお会いした際は、よろしくお願い致します。
Sugiyama Racing Japan

Facebookページも宣伝
SRJダースポ出張所
BlogPaint
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ

人気ブログランキングへ
SRJ活動記録一覧(目次)
Sugiyama Racing Japan(SRJ)
の活動まとめへGO!

BlogPaint
SRJ ENDURO&MXカレンダー
BlogPaint
  • ライブドアブログ